讀賣テレビ放送株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

一人ひとりが自分の目標ややりたいことを意識し、常に前向きだからこそ次々と新たなものを生み出していけるのだと思います。多くの魅力を持つ讀賣テレビ放送様のエネルギーを直に感じることができました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.181048
関西大学 経済学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

有名テレビ局のエネルギー

本日は、讀賣テレビ放送株式会社の江藤様にインタビューさせて頂きました。こちらの企業様は、日本テレビ系列の準キー局であり、主に関西地区で事業を行っています。

こちらの企業様の魅力は、働き方にあります。担当部署ごとに業務内容が大きく異なるため、部署が変わるとまるで転職するかのような印象を受けました。部署数が10以上あるそうで、様々なキャリアを積むことができると思いました。

また、社員の意欲を後押しする職場環境でもあります。自分の趣味や好きなことを活かした企画が採用されると、自身の希望する企画を作ることもできるなど、これは他の企業様にはない魅力だと思います。また、幅広いジャンルのテレビ制作を担っている点もこちらの企業様の強みです。報道からバラエティなど、多種多様な番組制作を行っているので、自分自身に合ったジャンルの番組に携われると思いました。

さらに最近は、コンテンツビジネスにも力を入れているそうです。一人ひとりが自分の目標ややりたいことを意識し、常に前向きだからこそ次々と新たなものを生み出していけるのだと思います。多くの魅力を持つ讀賣テレビ放送様のエネルギーを直に感じることができました。


学センインターンNo.201033
同志社大学 社会学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

可能性に満ちた企業

本日は、讀賣テレビ放送株式会社総務局人事部兼経理局グループ統括部の江藤様にお話を伺いました。こちらの企業様は、大阪に本社があり、東京、名古屋、京都、神戸、パリ、上海、ニューヨークに支社・支局があります。京都と神戸の支局では報道を主に行っているそうです。

私にとってテレビ局は昔から憧れの場所だったため、中に入るのはとても緊張しました。局内の椅子やエレベーターなど、目に入るものが全て洗練されていて、食堂からは大阪城がとても綺麗に見えました。全てが新鮮で、素敵な職場環境だと感じました。

テレビ局には、よく知られている報道局や制作局以外にも、テレビ欄の作成や緊急地震速報を出す部署があります。たくさんの部署があるため、異動の際は転職するかのように仕事内容が異なるそうです。それはとても大変なことではありますが、自分の可能性を広げるチャンスと捉えることもできるのではないのでしょうか。

私は、人は集まると協調性を優先し、それぞれの個性が失われがちになると考えていましたが、江藤様は人々の個性が集まれば、とても良いものが生まれるとおっしゃっていました。これは、こちらの企業様が一人ひとりの個性を重視し、色々なことにそれぞれの良さを最大限引き出しているからこその言葉だと思います。

お話を伺って、可能性に満ちた企業様だと感じました。

会社名 讀賣テレビ放送株式会社
事業内容 ・放送法による基幹放送事業 ・放送番組の企画、制作及び販売 ほか
URL https://www.ytv.co.jp/recruit/
所在地 〒540-8510 大阪市中央区城見1丁目3番50号
資本金 6億5千万円
設立 昭和33年2月13日
従業員数 554名(2019年3月31日現在)