株式会社横打× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

国や県などの公共のお客様に対して、補償コンサルタント・測量などの事業を行っている企業。実際に行う業務内容は、顧客折衝や法律の知識を必要とする場面が多くあり、文系の出身者でも活躍することはできる。文系・理系に関係なく、社会に貢献しながら働きたい方に魅力的な企業。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201065
関西大学 法学部4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 訪問】

「公共事業の要として」

本日は、株式会社横打の代表取締役の横打様にお話を伺いました。 こちらの企業様は、補償コンサルタントと測量などを事業としており、官公庁の依頼を主な案件として運営されています。 補償コンサルタントとは、道路建設などの公共事業に係る土地や建物、建物内の機械などの移転費といった、補償額の算出から、周辺建物への公共事業施工による損傷の調査、また、調査結果の権利者への報告などを行うことだそうです。

こちらの企業様は多領域に事業を展開しているため、各部門・領域に専門知識が求められるのですが、社員の方々は1つの領域だけでなく、2つ以上の領域で仕事ができる知識・技術を有しており、少数精鋭で事業を運営していける要となっています。 こちらの企業様が求めている人材は「まじめであり、明るい方」だそうです。理由としては、公共事業を請け負うため、仕事上、土地建物の権利者に事情を理解していただくことが必要であるためです。 最後に、本日お話を伺った横打様より、就活生に対して「得意・不得意はあるだろうけど、それよりも自身が何かの役に立っているという実感を得られる仕事を担って、やりがいを感じながら働いてほしい」とのおっしゃっていました。


学センインターンNo.200151
明治大学 商学部4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 訪問】

「皆に知ってもらいたい、縁の下の力持ちの企業」

本日は、株式会社横打様にお話を伺いました。こちらの企業様は、国や県などの公共のお客様に対して、補償コンサルタント・測量などの事業を行っています。補償コンサルタントという職種は、なじみがない方が多いと思います。補償コンサルタントの仕事の一部を簡潔に説明すると、公共の施設等を建てる際に移転せざるを得なくなった建物の金額の算定を行い、適正な補償額を決定するという業務を行っています。

本日のお話を通じて、魅力に感じたことが2点があります。 1点目は、「文系でも活躍できるフィールドがある」ということです。お話を伺う前は、建築系の企業様なので、理系出身者でないと活躍するのは厳しいのではないかと思っていました。しかし、実際に行う業務内容は、顧客折衝や法律の知識を必要とする場面が多くあり、文系の出身者でも活躍することはできる、と仰っていました。また、入社してこられる方は未経験者が多く、業務を遂行する上で必要となる知識を提供する体制が整っているとも仰っていました。

2点目は、「社会に貢献していることに誇りを持ち、日々仕事を行っている」ということです。災害が起きた際に、現場にいち早く駆け付け、被害状況を調査しているという、お話を伺って感じました。災害が起きた際に、私達はニュースで自衛隊の方などが救出している場面を目にする機会が多いですが、現場ではこちらの企業様のように、縁の下で支えている存在がいることを知り、非常に心を打たれました。 文系・理系に関係なく、社会に貢献しながら働くことができる、非常に魅力的な企業様でした。

会社名株式会社横打
事業内容補償コンサルタント
URLhttp://www.yokouchi.jp/
所在地〒275-0024 千葉県習志野市茜浜1丁目2番18号
資本金1,000万円
設立1972年11月21日
従業員数38名(2020年9月現在)