ヤマト インターナショナル株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

フラットでコミュニケーションの盛んなオフィスが実現されました。オフィスだけではなく、評価制度やタブレット等のデジタル化も進んでいるとのことです。フラットで働きやすい職場環境に大変魅力を感じました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.181065
大阪経済大学 人間科学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年4月 訪問】

「アパレルで新人から店舗ではなく、本社で働ける」

 本日はヤマト インターナショナル株式会社の篠畑様にお話を伺いました。アパレルの企業様で、基幹のブランドは「CROCODILE」です。ロゴを一度は見たことがあるかも知れません。他にも「CITERA」「Penfield」など幅広いブランド展開によりニーズに応えています。設立73年と、業界内でも大変長い歴史がある東証1部上場の企業様です。

インタビューを通じて、最も印象的だった点は2つです。1つは、最先端な職場環境です。WEB通話でのインタビューだったので、ホームページで拝見させていただきましたが、大変オシャレなオフィスでした。2017年の70周年を迎えるにあたり、職場の改善を行ったそうです。以前はいわゆる鼠色の昔ながらの職場だったそうですが、今では外資系のIT企業のような綺麗なオフィスに変わっています。是非皆さんもチェックしてみて下さい。このような改革により、フラットでコミュニケーションの盛んなオフィスが実現されました。オフィスだけではなく、評価制度やタブレット等のデジタル化も進んでいるとのことです。フラットで働きやすい職場環境に大変魅力を感じました。

2つめは、本社勤務前提の採用だということです。正直なところ、アパレル業界への就職は、店舗勤務に対してノルマがきつそうなどあまり良いイメージがもてず、ネックに感じてました。しかし、こちらの企業様はそこをネックに感じる必要がないようでした。なぜなら新卒では本社勤務が前提の総合職採用だからです。入社後1年ほどは店舗を経験し、お客様の生の声や店舗勤務者がどのような気持ちで店頭に立っているかを学びます。その後はそれらの学びを活かし本社での営業や企画職にて働くことが出来るそうです。展開するブランド「CROCODILE」は40代〜60代をメインターゲットとしています。そのため、販売員も同じ年代の方が好ましいということもあり、新卒は総合職採用となり、新人からでも本社で働くことができます。
アパレルに興味があり、若手から本社勤務を希望する学生には特に知ってほしい魅力的な企業様でした。

会社名ヤマト インターナショナル株式会社
事業内容カジュアルウェアを中心としたアパレル製品の企画・製造・販売
URLhttp://www.yamatointr.co.jp/
所在地〒577-0061 大阪府東大阪市森河内西1丁目3番1号
資本金49億17百万円(2019年8月31日現在)
設立1947年(昭和22年)6月16日
従業員数196名(2019年8月31日現在 / 連結ベース)