薬樹株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

薬樹株式会社は、関東圏を中心に保険調剤薬局業を行っている企業様。薬を出すだけでなく、管理栄養士が店舗に在籍しているため、健康についての相談も可能。地域密着型で、イベントなども開催しているため患者からの信頼も厚い。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200050
慶應義塾大学 薬学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「地域に根差した医療」

本日は、薬樹株式会社様にウェブインタビューをさせていただきました。

こちらの企業様の事業内容は、主に保険調剤薬局の運営を行っており、関東地方に複数の店舗を展開しています。

患者さんのことを第一に考え、その患者さんと地域と生涯をともに歩んで行く、温かみを持った企業であると感じました。というのも、今では「薬局」と言うと、病院の前にある門前薬局が頭に浮かぶと思うのですが、薬樹様では、門前薬局を展開するのではなく、それぞれの地域により密着した「薬局」を展開しています。その取り組みを1990年代からスタートし、例えば認知症カフェなどの認知症予防活動を行っている店舗では、最近だと行政と連携して認知症の予防プロジェクトを行っていると伺い、とても驚きました。

さらに、今後の薬局のあり方についての質問には、どのような薬局であっても患者様から信頼を得ること、しっかりと患者様について把握をした上で、適切なお薬をお渡しすること、と明確なご回答を頂きました。薬樹様はこれからの薬局のあるべき姿について明確なビジョンを持っており、それに向け成長を続けていると思いました。

最後に、求める学生像に関しては、大学での授業の成績よりも、人としての魅力のある方に価値を感じる、とおっしゃっていました。

今、行動できる限り行動し、より深く考察し、広い視野と高い視点で物事を見ていけるよう、頑張っていきたいと思います。


学センインターンNo.180266
青山学院大学 総合文化政策学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「とことん地域に密着した薬局」

本日は、薬樹株式会社のご担当者様にお話を伺い、インタビューさせていただきました。 こちらの企業様は、関東圏を中心に保険調剤薬局業を行っています。”地域に密着し、信頼される薬局”を目指しています。

他の薬局と比較して1番の大きな魅力は、ただ薬を出すというだけでなく、管理栄養士が店舗に在籍している為、健康や食事の相談もできることだそうです。たしかに、薬局に管理栄養士がいるのはあまりイメージになかったので新鮮に感じました。

また、病気の時に限らず、患者さんがいつでも気軽に相談に来られるよう、定期的に相談会や親子向けのイベントなどを開催しているとおっしゃっていました。私自身、あまり薬局に頻繁に行くイメージを持っていなかったので、そのお話は驚きました。

そして今回のインタビューで一番印象的だったのは、薬局でありながらSDGsにつながる活動をされていたことです。使用済みの油の回収や、再生可能エネルギーの使用、徹底したペーパーレス化など、様々な活動を行っているそうです。

薬樹様は働く職員が日々のパフォーマンスを発揮しやすいよう、働きやすい環境を整えている企業だと思います。理系の方には是非見ていただきたいです。

会社名薬樹株式会社
事業内容保険調剤薬局業
URLhttps://www.yakuju.co.jp/
所在地〒242-0005 神奈川県大和市西鶴間1丁目9番18号
資本金7,500万円
設立1979年3月16日
従業員数1660名