株式会社うおいち× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

水産物卸売業の中で40年連続で1位!大阪の市場を中心に水産物の卸売や食料品の輸出入・加工を行っている企業。 社員の方は気さくな方ばかり、職場環境は非常にアットホームかつフラット。世界各国から食品を買い付け、グローバルに働くことが出来る環境。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.181011
関西大学 商学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

「水産物とハートを届けます」

今回は株式会社うおいち様に伺いました。うおいち様は、大阪の卸売市場を中心として、全国そして海外も含めた水産物を扱い、卸売を行っている企業様です。インタビューを通して、うおいち様の多くの魅力を知ることができましたが、その内の2つを挙げたいと思います。1つ目は、働く環境です。うおいち様は独立系企業であるため、親会社からの厳しい規定や圧力がなく、職場環境は非常にアットホームかつフラットに、生き生きとしていると感じました。2つ目は、働く上で感じられるやりがいです。営業など事業する上で、あらゆる水産物の担当につくので、実店舗で目に見えて自身の流通の成果が分かるそうです。実感が得られるところがやりがいに繋がると思いました。

このインタビューを通して、うおいち様の魅力を多く実感することができ、卸売業界についても、もっと知りたいと思える大きなきっかけとなりました。


学センインターンNo.181002
近畿大学 総合社会学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

「日本の食を通わせる」

私は株式会社うおいち様を訪問し、糀谷様からお話を聞かせていただきました。うおいち様は、水産物の卸売業務を行っている企業様です。水産物卸売業を担う企業の中でも、トップクラスのシェアを誇っており、日本の食文化を流通という形で支えています。

仕事においてどこにやりがいを感じるかお聞きしたところ、自分が卸した魚が普段使っているスーパーなどに商品として並んでいる時に、自分が仕事で成し遂げた事を、日常生活の中で実感することができるとおっしゃっていました。

また、うおいち様は世界各国から食品を買い付けしています。水産物の知識が十分に身につけば、出張などでグローバルに働くことが出来る環境もあります。

新入社員は、水産について専門的な知識がない方が7割近くいらっしゃり、大学での専門分野などは関係なく活躍できます。日本の水産物の流通を担っているうおいち様に、ぜひいろんな学生に注目してほしいです。


学センインターンNo.181012
大阪市立大学 1年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

「サカナ流通の『心臓』」

今回は、株式会社うおいち様に伺って、人事課の糀谷様からいろいろなお話を伺いました。うおいち様は、関西に拠点を置く水産物の卸売業の企業様です。平成29年10月には創業70周年を迎え、長い歴史があります。また、水産物卸売業では全国1位の規模を誇るそうです。

糀谷様にインタビュー形式でお話しさせていただいた中で印象的だったのは、仕事のやりがいを感じる瞬間です。早朝の仕事でかなりハードなところもあっても、実際自分が関わった魚をスーパーで見かけると嬉しく、やりがいを感じるそうです。また、国内だけでなく国外とも取引をしていて海外出張もありますが、通訳がついてくれるため、語学力に自信がなくても安心して商談ができるというところも印象的でした。

水産物卸売業はB to Bであるため、自分自身これまであまり馴染みのない業界でしたが、新しく知れたことがたくさんあって、とても良い機会になりました。


学センインターンNo.181001
立命館大学 経営学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

「風通しの良さ」

本日は、株式会社うおいちの糀谷様にお話を伺いました。うおいち様は、大阪の市場を中心に水産物の卸売や食料品の輸出入・加工を行っている企業様です。社員の方は気さくな方ばかりで、アットホームな職場だということが分かり、これまでの市場のイメージが変わりました。社員の方同士仲が良く、上司と部下の距離が近くて、そのような方々が働いていっしゃる環境で自分も働きたいと思いました。特に、上司と部下の間の風通しの良さは、仕事をする上でとても大切だと改めて感じました。困ったことがあればすぐに相談できる、楽しく働けるような職場では、仕事のより良いパフォーマンスも期待できると思います。

私も今後就職活動をして、仕事で最大限の力を発揮するためにも、風通しの良さを会社選びの軸に加えたいと思いました。


学センインターンNo.181005
関西学院大学 経済学部 1年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

「あなたの魚卸します」

私は本日、株式会社うおいち様を訪問させていただき、糀谷様からお話を伺いました。うおいち様は、大阪市中央卸売市場で仲卸業者に商品を卸す大手卸売業者です。私が思ううおいち様の魅力は、スケールの大きさとアットホームさです。スケールの大きさを感じた理由は、市場面積日本一の大阪中央卸売市場で働けることと、うおいち様の売上高が水産物卸売業の中で40年連続で1位であることが挙げられます。他社では経験できないスケールの大きさがうおいち様にはあります。アットホームさを感じた理由は、副社長とも距離が近く気軽にお話ができたり、会社の日帰り旅行やボーリング大会などがあったりするというエピソードを聞いたためです。社員の方同士の仲の良さの秘訣が分かりました。

このような魅力たくさんのうおいち様をぜひたくさんの学生に知ってもらいたいです。自分の卸した魚がスーパーに並べられているという体験は、とても仕事のやりがいになると思います。

会社名 株式会社うおいち
事業内容 水産物の受託販売ならびに売買、食料品の輸出入ならびに仲介業務、食料品の加工ならびに売買
URL https://www.uoichi.co.jp/
所在地 東京都千代田区富士見1丁目4番4号
資本金 20億円
設立 平成18年10月
従業員数 570名

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!