ウチヤマコーポレーション株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ウチヤマコーポレーション株式会社 会社説明会開催決定

下記日程で開催致します。ぜひ参加ください!

・3/26(火)14:00~

住所:〒108-0014 東京都港区芝5-29-14 田町日工ビル

エントリーの申込はこちらから

採用ホームページからエントリーしていただくと、説明会のご案内をメールアドレス宛てにお送りします。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

発砲スチロールの製造を国内で初めて成功した企業。現在は断熱材専門の専門商社として、お客様のニーズに合う材料の提供を行う。資格取得費用の会社負担など、スキルアップのための環境が充実しているため、文系、理系問わず活躍できる。採用選考においても学生ひとりひとりとじっくり向き合ってくれる姿勢があり、入社後も将来のキャリアに確実に生かせる経験をするチャンスが豊富にある魅力的な企業。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180059
早稲田大学 人間科学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

「人」を大切に

ウチヤマコーポレーション株式会社 取締役 執行役員 管理部 部長 石井様、管理部 総務財務グループ 内藤様にお話を伺いました。

ウチヤマコーポレーション様は主に断熱材を取り扱っている商社様です。断熱材はあまり直接目にすることはありませんが、壁の中やバスタブの中など、日常生活のあらゆるところで使われているそうです。ニーズも多いため、断熱材を取り扱っている会社は多数あるそうですが、その中でもウチヤマコーポレーション様は、メーカーの技術や、建築の技術も持っている強みがあります。

さらに、ウチヤマコーポレーション様は「人」を大切にしており、営業マン一人ひとりの信頼で他社との差別化を図ってらっしゃるそうです。具体的には、お客様に発注いただくものをただそのまま提供するのではなく、お客様にとって一番良い商品が何かを一緒に話し合い、考えることを大事にしているそうです。入社後は、お客様のニーズを引き出す力をつけるために、先輩と一緒に現場をまわり、教わりながら実践ができるそうです。お客様も社員も一人一人を大切にしており、社員全員で成長できる素敵な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180087
東京外国語大学 言語文化学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

人と人を大事に

本日はウチヤマコーポレーション様の石井様、内藤様にお話を伺いました。こちらの企業様は家の壁、冷蔵庫、バスタブなど様々なところに使われている断熱材を扱う商社です。メーカーの機能も持ちながら、断熱材設置の工事まで行うといった、お客様のニーズに広く応えられる強みがあります。また、こうした付加価値を提案できるプロの営業マンを育てることができるのも強みだと感じました。営業においては、人としての信用度も大事にしているそうで、その力を育てるために先輩に習いながら、実践を大切にしているそうです。

私が一番魅力的に感じたことは、アットホームで社内の誰とでも話すことができる社風です。石井様も話しかけやすい環境作りを大事にされているそうで、実際に若手の社員でも社長と話すことができるとおっしゃっていました。採用においても、面接を重視した選考をされており、二次面接のあとに適性検査をするなど、その人が会社に馴染むかどうかを第一に見ているそうです。そうすることによってミスマッチを防ぎ、入社後も自分に合った環境で働くことができるということで、新入社員と会社両方のメリットを感じました。また、社員のやりたいことをやらせてくれる環境で、上司の方も手厚くサポートしてくれるなど、働く中での安心感も感じました。こうした色々な面から、人と人とのつながりを大事にされていることを感じ、とてもあたたかい企業様だと思いました。

学センインターンNo.180070
明治大学 商学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

想像を超える価値の提供

ウチヤマコーポレーション様のインタツアーに参加しました。ウチヤマコーポレーション様は、断熱材の製造と施工を行っていらっしゃいます。断熱材と聞いたとき、あまりイメージがつかなかったのですが、コルクや発泡スチロールも断熱材の一つであることを教えていただき、意外と身近なところにあることに驚きました。また、バスタブの内部や、冷蔵庫、家の壁など、家の中にもたくさん使われているそうです。普段直接目に触れることはないですが、断熱材があるからこそ私たちが快適に生活できているのだということを感じ、断熱材のありがたみと必要性を感じました。

お話を聞いていて印象的だったのが、「提案力」です。例えば、お客様にオーダーされた商品があった場合に、本当にお客様にとって最適な商品であるか考え、よりお客様のニーズに合った商品を提案することを大事にしています。若手のうちから裁量権があり、自分のやりたいことを上司に相談したうえで、自由にやらせてもらえる社風だからこそ、個々の提案力がつくとおっしゃっていました。若手のうちから自ら考え、実践させてもらえる環境があることがとても魅力的でした。

学センインターンNo.180077
学習院大学 法学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

環境にやさしい断熱材屋さん

本日はウチヤマコーポレーション様に訪問致しました。

ウチヤマコーポレーション様は、工場・住宅・船・コンビニなど、あらゆる場面で使われている断熱材を提供している企業様です。お客様のニーズに合わせた断熱材を売るだけでなく、工事事業も行っています。また、自社工場もある為、メーカーとしても断熱材を提供しています。

入社してすぐは断熱材の知識がない方がほとんどだということですが、研修体制がしっかり整っており、フォローアップ研修や先輩社員との営業同行などで徐々に覚えていくことができるそうです。お話いただいた石井様は、現在管理部の部長様として活躍されていますが、以前までは20年以上営業部で活躍されていたそうです。営業部の時はお客様に喜んでもらえるよう取り組んでいたのに対し、今は管理部として社内の方々が良い環境で、幸福感をもって働けるようにサポートすることが第一だとおっしゃっていました。

会社の目標として、今後も国内シェアをより強めていきたいとおっしゃっており、会社と社員が一緒に成長することができる企業様だと思いました。

学センインターンNo.180076
専修大学 経営学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

幅広くマルチ分野で生活を支える

本日はウチヤマコーポレーション株式会社様に訪問し、管理部の石井様と内藤様にお話を伺いました。ウチヤマコーポレーション様は、断熱材を扱う専門商社です。断熱材は住宅をはじめ、農園や橋、空調機器、冷蔵庫内など、様々な場面で使われており、私達の生活を陰から支えています。携わる分野が広いということは経済的に安定しているという事であり、ウチヤマコーポレーション様の強みの一つだと思いました。

また、ウチヤマコーポレーション様は競合他社が多い為、営業の提案力で他社との差別化を図っているそうです。営業の方々はお客様の信頼を得る為に、自社で扱う製品を実際に製造工場や施工現場に行き、見て・触って・感じることで正確な情報を提供することに努めているようです。ウチヤマコーポレーション様が取り扱う断熱材は住宅材としてのシェアが高く、新築はもちろん、リフォーム等でもまだまだ需要が見込めるそうです。安定している現状に満足するのでなく、更なる拡大・成長に向けて動いていらっしゃるところが魅力的だと思いました。

ウチヤマコーポレーション様は、世の中になくてはならない企業様だと感じました。

学センインターンNo.180060
一橋大学 商学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

町に暮らしに断熱材

本日はウチヤマコーポレーション様のインタツアーに参加致しました。
ウチヤマコーポレーション様は、BtoB向けの断熱材の供給をメイン事業として展開されています。断熱材は床や壁、天井などに組み込まれ、熱エネルギーの移動を遮ることで部屋の温度を一定に保つという働きをしています。家はもちろん、工場や船、また農家のビニールハウスなどにも取り入れられており、私たちの生活にかかせないものとなっています。
また、ウチヤマコーポレーション様は国内のありとあらゆる業界を顧客としている為、特定の業界の盛衰に左右されることなく、安定した供給ができるという点や、断熱材を売る商社としてだけでなく、自社工場による製造や工事の請負も行っているため、メーカーや建築業者としても機能していくことができるという点が強みだと感じました。さらに、断熱材事業は、環境問題の観点からの政府の後押しなどもあるそうで、省エネ材として今後益々伸びていくと思われる事業だと思いました。
採用活動については、少数母体で一人一人と話をする機会を多く設けていきたいとのことで、実際今回お話しいただいた石井様と内藤様は、私たちに事業内容だけでなく、営業の基本や仕事観といった話も時間を割いて多くお話ししてくださり、顔と顔を合わせて話をすることを大切にされているという印象をうけました。将来性もありながら、風通しのいい企業様だと思いました。

学センインターンNo.180096
東洋大学 文学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

断熱材の販売事業

ウチヤマコーポレーション株式会社様の、石井様と内藤様にお話を伺いました。

ウチヤマコーポレーション様は主に発砲スチロール等の断熱材の取り扱いを行う商社です。数ある断熱材の中でも発砲スチロールに関しては工場もあり、メーカーのような業務も行うそうです。商社、メーカー、工事という3つの顔があることにより、あまり不況に左右されず、ここ30年以上赤字を経験したことがないとおっしゃっていました。

募集職種は営業ですが、断熱材を扱う上で、熱力学の知識が必要になります。社員の方は文系出身がほとんどであるため、熱力学の勉強を日々行っているそうです。新入社員に対して勉強のサポートも手厚い他、先輩社員と一緒に1年間の目標を決め、成功体験を積んでもらうという取り組みも行うそうです。新入社員に対する教育にとても注力している企業様であるため、入社してからも安心だと感じました。

選考においては書類選考は一切無く、面接のみで採用を決めるそうです。その際重視することは、営業という仕事柄、第一印象だとおっしゃっていました。他には、人をしっかりと見ることができるか、信用される人かどうか等、とにかく人間性を重視しているとおっしゃっていました。

断熱材については、私はこれまで発砲スチロールしか知りませんでしたが、実は建物やエアコンにもたくさん使われていて、私たちの生活に欠かすことのできないものです。そのような製品に携わることは、とてもやりがいがある仕事だと思いました。

学センインターンNo.180036
明治大学 商学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

社員の育成から

本日は、ウチヤマコーポレーション株式会社様の石井様と内藤様にお話を伺いました。

ウチヤマコーポレーション様は、私たちの生活の身近にある、熱を断つために必要な断熱材をメインに扱っています。断熱材は工場やマンション、家屋、トラック、船など数えきれないくらいの場所で使われていて、熱が伝わりにくい構造をしています。断熱材がなければ、私たちの「快適」な空間はなくなってしまうと感じました。

ウチヤマコーポレーション様は、断熱材の専門商社でありながら、メーカーとしての顔も持っていたり、他社商品とコラボすることで、色々な分野で事業を行っていたり、さらには工事会社としての顔も持っていたりと、多角的な事業をされています。そのため、あまり景気に左右されないそうです。

社内では営業部隊を設け、主にルート営業で事業を展開されています。そのため、既にお付き合いのある会社と、しっかりとした関係構築をすることが大切だと感じました。また、社員全員で一緒に仕事を発展させていきたいという思いのもと、それぞれの社員にあった仕事を行えるように調整し、新入社員でも働きやすい環境を整備しているそうです。上司のあり方や、個々の気配りを強化するため、コーチングの研修も実施しているそうで、入社後に大きく成長することが出来る企業様だと思いました。

学センインターンNo.180037
東京国際大学 言語コミュニケーション学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

「快適」を支える

本日はウチヤマコーポーレーション株式会社様の石井様と内藤様にお話を伺いました。

ウチヤマコーポーレーション様は、断熱材を扱う商社です。メーカーから断熱材を仕入れることはもちろん、自社工場を持っている為、幅広い提案をすることができます。

私は今回訪問するまで、「断熱材」の重要性についてあまり考えたことがありませんでしたが、断熱材は工場、家、マンション、コンビニなど、身近なあらゆる場所で使われていることを知り、目に見えないところで私たちの暮らしを支えているのだと気づきました。

断熱材という特殊な商材を扱う企業様なので、入社してから専門的な勉強をする必要があると仰っていましたが、知識を得ることにより、お客様が気づかないような点に着目した提案ができることに、面白みややりがいを感じるとおっしゃっていました。

また、ウチヤマコーポーレーション様では社員教育にも力を入れており、社員間の垣根を取り払うことを目標にされています。後輩社員が聞きたい時に聞ける環境にするために、管理職社員から順にコーチングの研修も取り入れているそうです。目標を先輩社員と相談しながら決めることや、営業として自信をつけるために小さな成功体験を積み重ねるという方針など、お二人のお話から社員一人ひとりを大切にしている企業様だと感じました。

学センインターンNo.180009
中央大学 法学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

企業の在り方を考える

ウチヤマコーポレーション様の石井様、内藤様にお話を伺いました。
ウチヤマコーポレーション様のメイン事業は断熱材とコルク製品の製造・販売で、取り揃えている商品が幅広い為、商社としての機能も兼ね備えています。

今回最も印象に残っていることは、営業力についてです。ウチヤマコーポレーション様は営業力を強みにされており、価格の安さだけでは示せないサービスを提供することに注力していらっしゃいます。”人”を武器にして営業を行う為、入社時の選考では最も面接を重視しているそうです。雑談なども交えてじっくりとお話をすることで、ウチヤマコーポレーション様の営業マンになれるかどうかを見て頂けるそうで、一人一人のことをしっかりと見てくださる姿勢が、とても魅力的だと思いました。

本日のお話をお伺いし、仕事をするうえでの人間力の重要性を感じました。魅力的な人になる為に、今のうちから視野を広く持ち、様々なものを吸収していきたいと思いました。

学センインターンNo.180016
専修大学 ネットワーク情報学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

当たり前が幸せ

本日は管理部の石井様と内藤様にお話を伺いました。

ウチヤマコーポレーション様は断熱材の製造・販売を行っている企業様です。断熱材は現代の生活のあらゆるところを支えています。需要が多い分、競合他社も多い為、ウチヤマコーポレーション様の営業の方は自分を売り込むことで、他社と差別化を図っているそうです。

本日お話をお伺いし、社員の方全員が社内がより良い環境になるように努力をされていると感じました。お互いがお互いを高めあえるような環境の中で成長をしていくことが出来る企業様だと思いました。

また、仕事の時間について面白い考え方をお伺いしました。それは、勤務時間を何時から何時までと決めるのではなく、終業時間から翌日の出社時間を決めるというものです。例えば残業などが発生した際には、翌日は前日に退社した時間から11時間後に出社をすることで、しっかりと睡眠と休息が取れ、翌日の業務に集中できるようになるというものでした。まだ、導入はされていないそうですが、働き方改革の波に乗って、どんどん働きやすい環境になっていくのではないかと思いました。

学センインターンNo.180061
大東文化大学 経営学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

人財を大切に

本日はウチヤマコーポレーション様のインタツアーにて石井様と、内藤様にお話を伺いました。

ウチヤマコーポレーション様は、断熱材を主な商材とし、開発や販売を行っています。断熱材は家だけでなく、身の回りのものに多くに使われているそうで、ウチヤマコーポレーション様は私達の生活を支えている企業様なのだと感じました。

また、ウチヤマコーポレーション様は「今後の成長の為」、そして「社員の為」を考えている企業様だという印象を強く受けました。横の繋がりを増やし、お互いが思うことをぶつけていく環境を作ることで、仕事に対して共通の意識を持つことに繋がり、その結果今後の成長に繋がっていくのだとおっしゃっていました。

さらに新卒採用についても印象的でした。一次面接では素を出して貰いたい為、フランクな面接を行うそうです。お互いが思っていることや、考えに共感できるかどうかを確かめる為にも、グループワークなどは行わず、一人一人時間をかけて面接をするそうです。

ウチヤマコーポレーション様は、会社やこれから入ってくる学生の為を思い、日々成長を続けている企業様だと感じました。

学センインターンNo.180044
東洋大学 法学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

現代の暮らしを支える「ウチヤマ」

本日はウチヤマコーポレーション株式会社様にお伺いし、管理部の石井様、内藤様にお話を伺いました。

ウチヤマコーポレーション様は、建物の熱を逃がさないよう、外気を遮断する為に用いる「断熱材」を、ゼネコンや住宅メーカーなどの企業様へ企画・提案・提供する事業をメインに行なっている企業様です。また、その他にも内装建材の開発・製造・販売を行なう「建材事業」、断熱・内装やリノベーション工事を実際に施工管理する「工事事業」など、幅広く事業展開をされています。

ウチヤマコーポレーション様の特徴・強みとしては、商社としての機能を果たしつつも、メーカー機能を有する点、また施工までも携わるといったサービスの幅広さが挙げられます。一貫して自社でサービスを提供できる為、取引先企業様の視点からすれば、スムーズな製品提供が可能な点や、情報の正確性など、とても魅力的な点が多いのだと思いました。

私達は普段、断熱材を直接目にすることはあまりありませんが、断熱材は日々の生活に快適・安心を求める現代の社会には欠かせないものです。私達の生活を陰から支える、世の中になくてはならない企業様だと思いました。

学センインターンNo.180031
専修大学 経済学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

人々の暮らしを影で支える

本日はウチヤマコーポレーション様に訪問致しました。

ウチヤマコーポレーション様の主な事業は、断熱材の販売や用途開拓です。商社、そしてメーカーとして事業を行っていらっしゃいます。また、内装建材の開発・製造・販売を行う建材事業や、断熱・内装やリノベーション工事を実際に施工管理する工事事業など、開発から設計に至るまで幅広く事業展開をされています。

断熱材は一見使われているところが想像しづらいですが、家屋はもちろん、ビルや冷凍食品などを運ぶトラック、空調など、当たり前のように使われています。自分が携わった建物やモノを街中で目にする機会が多い為、大きなやりがいを感じられそうだと感じました。

インタビューの際には実物の発泡スチロールや断熱材を手にとらせて頂き、断熱材が使われている街中の図を見ながら説明をしてくださいました。ウチヤマコーポレーション様がいかに世の中で重要な役割を果たしているか知ることができた、貴重なインタビューでした。

学センインターンNo.180050
拓殖大学 商学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年2月 訪問】

快適な側に「ウチヤマ」

本日は、取締役の石井様、管理部の内藤様にお話を伺いました。

ウチヤマコーポレーション様の事業の特徴・強みとしては、自社で断熱材の用途設計・開発を行い、きめ細かなニーズに応えるメーカー機能に加え、他社メーカーとの長年の連携により的確なタイミングでの製品提供が可能な、商社機能も有している点です。さらに、販売だけで終わるのではなく、施行管理までワンストップで行なっているとお伺いし、「そこまで出来るのか」と、とても驚きました。

また、今回特に魅力に感じた点としては、製品の汎用性が非常に高いところです。熱の動き、温度の変化があるところには必ずと言っていいほど断熱材が使用されており、住宅の屋根・壁・空調、トラック、工場、商業施設、船、道路等、ありとあらゆるところに使用されています。断熱材は表立っては見えにくいですが、仕事をしていくうちに自社の製品が使用されている建物や場所がわかるようになってくる為、様々な場面でやりがいを感じられると思いました。

また、最近では建設中である新国立競技場の一部にもウチヤマコーポレーション様の断熱材が使用されているとお聞きし、人々の暮らしを支えるだけでなく、人々が一体となって楽しみ、感動を分かち合う空間を陰ながら支えていくことにも、仕事の面白みを見出せると感じました。

2018年9月 訪問
一橋大学 商学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#チームで働く#成長できる

「様々な経験でキャリアアップ」

ウチヤマコーポレーション様は国内で初めて発泡スチロールを製造した企業様です。

自社工場では発泡スチロールの製造を行っていますが、その他にも他社から購入した断熱材の販売も行っており、メーカーと商社という二つの顔を持っています。ウチヤマコーポレーション様の魅力は入社後のキャリアに見ることができます。断熱材の製造、販売事業であるため、化学や建築の知識が必要不可欠であり、文系出身者は入り難いのではないかと思っていました。しかし、入社後に建築士の資格取得の費用を会社が負担してくれるなど、必要なスキルを身につけるための環境が整っているため、文系出身でも活躍している人はたくさんいるとおっしゃっていました。また、営業職では各事業所への転勤が必須となっており、転勤を通して人脈の形成や会社全体を見る力が養われ、その経験が経営に対する判断力といった管理職に必要なスキルの向上に繋がります。ウチヤマコーポレーション様では将来のキャリアに確実に生かせる経験をするチャンスが豊富にあり、文系だからと自分から間口を狭めていてはもったいないと感じました。

採用面接では一人ひとりの人柄をみることを重視しており、今後はリクナビなどを通さず面接人数を縮小することで、さらに一人ひとりを大事にしていこうという方針だそうです。様々な経験を積めるだけでなく、自分らしさを発揮できる社風にとても魅力を感じました。

2018年9月 訪問
東京農工大学 農学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#若手活躍#コミュニケーション

「じっくり向き合う」

ウチヤマコーポレーション様は薬瓶の蓋として入ってきた外国産のコルクを、似た性質を持つ木を用いて日本で製造、販売したところから始まった企業様です。加えて、ドイツで開発された発砲スチロールの製造を国内で初めて成功した企業様でもあります。その後は断熱材専門の専門商社として、お客様のニーズに合う材料の提供をしています。

営業ではフットワークの軽さ、商品知識、提案力が武器だとおっしゃっていました。新卒で入った学生は、まず営業職を経験します。文系の学生はそこで初めて理系の知識について勉強するため大変なこともあるかと思いますが、社内は文系出身者が大多数を占めていると伺い驚きました。入社前の知識量よりも自ら学ぶ姿勢が何よりも大切だと感じました。必ず転勤がありますが、いろいろな部署を経験することがキャリアには必要不可欠だとお話してくださり、ウチヤマコーポレーション様では仕事を通して自分の視野をより広げることができると思いました。

インタビューの中で感じたことは、中小企業だからこそ面接に来た学生一人ひとりと丁寧に向き合ってくださる姿勢です。面接でじっくり向き合ってくださることは学生にとってもとても安心できると思いました。断熱材にかける情熱だけでなく、人に対する情熱も魅力の企業様です。

会社名 ウチヤマコーポレーション株式会社
事業内容 断熱材、建材、包装資材、室内建具の卸売及び建築工事、内装仕上工事、絶縁工事の設計・管理、並びに施工
URL https://uchiyama-corp.co.jp/
所在地 〒108-0014 東京都港区芝5-29-14 田町日工ビル3階
資本金 7,000万円
設立 昭和30年(1955)11月7日
従業員数 130名

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!