株式会社ティラド× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様の主な事業内容は、自動車用・産業機械用の熱交換器の製造や販売です。熱エネルギー変換技術を専門としており、企業様の熱交換器は我々の生活に欠かせない自動車や、二輪車に内蔵されています。 こちらの企業様の熱エネルギー変換技術は非常に優れており、大手自動車メーカーとの取引も多いそうです。また、欧州や中国など、海外にも拠点があり、世界の企業ともつながりを築いています。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200092
東洋大学 理工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年4月 インタビュー】

「世界に通じる高い技術力」

・企業様の魅力について
本日は、株式会社ティラド様にお話を伺いました。若手のうちから、大きな裁量のある仕事を任せていただけることが魅力的で、成長できる環境があると感じました。未経験の方でも、研修を通して業界知識や専門的な知識を学び、身につけることができるそうです。お話を伺ったご担当者様も、充実した研修によって、1年ほどで1人で業務を行えるようになったそうです。
また、先輩社員の方にも自分の意見を言いやすく、分からないことは聞きやすい雰囲気があるとおっしゃっていました。
お話を伺って、優しい方が多く、コミュニケーションの取りやすい社風だと感じました。

・もし御社に入社をしたら
現在の研修について伺いました。基本はオンライン上で行い、一部対面で行っているそうです。今後もコロナの状況次第で、オンライン上での研修を進めていくとおっしゃっていました。
研修期間中は、先輩社員の方もいてくださるため、安心して学ぶことができます。研修を終えて、初めてお客様に対応するときが、一番緊張されたそうです。
配属先は、先ずは本人の希望を優先して決められるそうです。
学生のうちに身につけておいた方が良いスキルについては、業務に関する知識は研修で学ぶことができるので、プレゼンなど、人前で何かを発表するという経験をすることが、今後の力になるとおっしゃっていました。

学センインターンNo.201112
鳥取大学 工学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年4月 インタビュー】

「世界に通用する、高度な技術力」

・企業様の魅力について
お話を伺って印象的だったことは、バイク等の二輪自動車の熱交換器を始めとした、3つの部門において、世界シェアナンバー1を占めていらっしゃることです。今後、シェアが伸びることが予想されるハイブリッドカーや、電気自動車においても、構造上、従来の車よりも多くの熱交換器を搭載するようになることから、他のパーツの需要も高まるそうです。そのため、コロナ禍で下降した業績も回復基調にあり、しっかりとした社会基盤があることに、とても魅力を感じました。

・もし御社に入社をしたら
入社後の配属先がどのように決まるのかについて伺いました。配属先は、入社後に行われるアンケートによって決められるそうで、概ね希望が通るそうです。
入社直後は、まだ分からないことが多いため、特に初めて自分の担当業務を受け持った時は不安になったこともあるそうですが、先輩社員の方々に伺うなどして乗り越えられたそうです。
入社後も自分の希望が通りやすく、社員の方々も親切で、働きやすい環境が整っていると感じました。

学センインターンNo.210007
ネブラスカ大学オマハ校 環境科学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年4月 インタビュー】

「時代に合わせて進化するグローバルな企業」

・企業様の魅力について
本日は、株式会社ティラド様にインタビューさせていただきました。こちらの企業様は、自動車や二輪車の熱交換器を開発・製造・販売されています。
大手自動車メーカー等、トップカンパニーを顧客に持ち、海外にも拠点を広げています。
より多くの熱交換器を搭載する、ハイブリットカーの進出等もあり、今後も右肩上がりの売り上げが見込まれているそうです。環境への配慮や、変わっていく自動車への対応等、時代に合わせた変化をしている企業様だと感じました。
インタビューさせていただいたご担当者様方の、明るい雰囲気が印象的でした。明るく、チャレンジ精神を持って働ける方に、ぜひ見ていただきたいと思いました。

・これからの就活について
こちらの企業様では、23卒以降の学生に向けて、業務内容についてより深く知ることができるよう、企業説明会等を積極的に開催されています。
1月から説明会が開催され始めるため、早期選考を含めた採用活動についても、書類選考、面接の流れで進めていくことができます。
面接は、グループではなく個人で行い、オンラインでも行っているそうです。8~9月に向けて、23卒向けインターンシップの募集も考えているそうです。
ぜひ、見ていただきたいと思いました。

【動画ビジコミ 2021年3月 訪問】

学センインターンNo.211017
京都大学 農学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年3月 インタビュー】

「社員の意志が大切にされている企業」

・企業様の魅力について
本日は、株式会社ティラド様にお話を伺いました。
お話を伺い、特に印象的だったことは、社員一人ひとりの意志が大切にされる環境であるということです。特に、部署や立場の違いに関わらず、社員の方々の距離が近いというところや、社員の「成長したい」という気持ちが大切にされる環境があるというところが魅力的でした。例えば、分からないことは、違う部署の方に尋ねても丁寧に教えてくださる関係性があるほか、学生時代に学んできたことよりも、社員の挑戦してみたいという意志が尊重されるような配属がされると仰っていました。このような環境で働くことができれば、成長し続けることができると思い、魅力を感じました。

・コロナの影響について
コロナ禍における働き方については、パーテーションを置いたり、リモートワークを進めたりされたほか、対面で対応しなければならない場合は、短時間で済ますようにしたり、残業をしないようにしたりといった工夫をされているそうです。また、海外とのやりとりも多いとのことですが、リモートワークが進んだことで、資料を見やすくするなどといった、情報をわかりやすく伝える工夫がされるようになったそうです。
コロナ禍という大変な状況でも、物事をプラスに捉えて柔軟に対応されている点に魅力を感じました。

学センインターンNo.210029
明治大学 理工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年3月 インタビュー】

「社員も未来も明るい企業」

・企業様の魅力について
本日は、株式会社ティラド様のお話を伺いました。こちらの企業様は、4輪車・2輪車・工業用重機といった、乗り物に必要不可欠な部品である、熱交換機を製造しています。4輪車に関してはガソリン車に比べ、燃料電池車・EV車の方が、搭載する熱交換機の数が多いため、今後さらに需要が高まることが期待できます。さらに、世界シェアNo.1の製品を多数持っており、世界に誇れる企業だと感じました。また、社員の方々の雰囲気もとても明るく、是非一緒に働きたいと感じました。

・コロナの影響について
お話の中で、コロナ過での働き方の変化についても伺いました。大きく変わったこととしては、海外のお客様との打ち合わせが、すべてオンラインで行われるようになったことです。初めのうちは、時差の調整が難しかったそうです。しかし、オンラインに切り替えたことでやりやすくなったとおっしゃっていました。
また、残業ゼロを掲げ、業務の効率化を図り、実現されたそうです。今まで残業していた時間は、家族や自分のために使うことができたと伺い、働きやすさの面でも、とても魅力的だと思いました。

学センインターンNo.201222
大阪大学 基礎工学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年3月 インタビュー】

「独立系の熱交換器専門メーカー」

・企業様の魅力について
本日は、株式会社ティラド様にインタビューをさせていただきました。こちらの企業様では、主に自動車部品の一部である熱交換器を製造し、各企業に対して販売をしています。国内に工場および技術・営業事務所が多数ありまた海外勤務もあることから、様々な場所で活躍することができます。

企業様の強みとして、独立系であることから、経験のバリエーションが多く、仕事に幅がある点が挙げられます。逆に、自動車メーカーの日程に間に合わすことが確実に求められますので、その点は苦労するそうです。やりがいに関しては、製造側の関係者の方とともにPDCAを回すことが必要で、成果が出た時には、とても達成感があります。チームとして仕事していく上で、責任感があり好奇心がある人、基本的なコミュニケーションが取れる人を求めているそうです。社風としては、ものづくりに関して真面目で面倒見がいい人が多いそうです。
本日お話を伺ったご担当者様の関係性からも、社内の雰囲気の良さが伝わってきました。

・コロナの影響について
コロナ禍を機に、ワークスタイルは変化したそうです。具体的な例として、隣の人との間にパーテーションを設置したり、会議時間をできるだけ短くする、またお客様との会議をオンラインで行うなどの対策をしています。売り上げへの打撃はありましたが、今後の回復が見込まれており、安定した企業様だと感じました。

【動画ビジコミ 2021年1月 訪問】

学センインターンNo.201249
龍谷大学 理工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年2月 インタビュー】

「安心して働ける企業」

本日は、株式会社ティラドのご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、社内の雰囲気が魅力的で、働きやすい環境だと感じました。私が入社して良かったと思うことは何かと質問したところ、ご担当者様は、社内の雰囲気が良く、先輩に頼りやすいことだと仰っていました。インタビュー中、周りの方と積極的にコミュニケーションをとられている姿が印象的でした。また、手当てが充実していて、寮や交通費など、給料以外にもサポートしていただける体制があり、大きな魅力を感じました。

こちらの企業様は、熱交換器が一番の強みとなります。熱交換器は自動車の部品として必ず必要とされます。自動車が製造されている間は必要不可欠となる部品を手掛けているため、長期的に見ても安定しています。また、電気自動車が作られて熱交換器の必要な数が増え続けているため、コロナ禍の状況にも左右されません。
これから先の新しい自動車は、熱交換器を必要とする数が増えるため、利益は上がり続けるそうです。将来の安定性も大きな強みである企業様だと思いました。

学センインターンNo.200120
青山学院大学 理工学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年2月 インタビュー】

「働きやすさと豊富な経験を両立」

本日は、自動車や二輪車の熱交換器の製造・販売を行っている、株式会社ティラド様にインタビューをさせていただきました。
インタビューを通して一番印象に残ったことは、落ち着いた方が多くアットホームな雰囲気であることです。仕事だけでなくプライベートでも先輩社員の方々とランチやドライブに行くことがあるそうで、フラットな社風であることが感じられました。上司の方と距離が近い環境は、普段の業務を行う上でわからないことをスムーズに質問できたり、意識のすり合わせを確実に行うことに繋がると思い、働きやすい環境だと感じました。

また、自身の成長の面でも魅力的だと感じました。通信教育に力を入れており、期限内に講座を受けきれば受講費を企業様が負担してくださいます。また、ものづくりの企画から開発といった一連の工程も経験できます。そのため、多くのスキルや知識を身につけることができると思いました。海外の拠点も多数あるため、希望があれば国外で働くことも可能です。
若手のうちから様々な経験を積みたい方にとって、魅力的な企業様であると感じました。

学センインターンNo.201040
福岡工業大学 工学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年2月 インタビュー】

「技術と企業への誇り」

本日は、株式会社ティラド様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、自動車産業から世界経済を支える「熱交換技術」のパイオニアとして、地球環境に配慮した世界No.1熱交換器メーカーを目指しています。最先端の技術を用いて事業を展開しているため、社員の育成に力を入れています。Off-JTとOJTを段階的に組み合わせており、オンラインでの研修受講支援を行うなど、技術や経験がなくても活躍できる仕組み作りをされています。
また、後半は現場で業務をされている技術分野の方にお話を伺いました。設計をする際に商品へのこだわりを持ち、メッセージを込めて設計図に反映させているそうです。現在はハイブリッドなどに熱交換システムを導入する手法を模索している最中で、今後は自動化に向けて開発を続けていくそうです。

採用については、様々なことに疑問を持つことができる方と一緒に働きたいと仰っていました。また、疑問を持った上で代替案の提案ができるとさらに活躍できる人になれるとアドバイスを頂きました。
お話を伺って、こちらの企業様をぜひ見ていただきたいと思いました。

学センインターンNo.200278
東京電機大学大学院 工学研究科 院1年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年1月 インタビュー】

「設計だけではない働き方」

本日は、株式会社ティラド様にお話を伺いました。
今回は、技術系若手社員の方から、業務内容に関して詳しく伺うことができました。その際、設計業務に関して、コロナ前は工場に少なくとも週に1回以上は行くことや、ワークステーションでCADを用いて設計することを伺いました。私は、工場という現場にも興味があり、設計に関しても同様に興味を持っているため、どちらにも携わることのできる設計職に、とても興味が湧きました。他にも、社員の方の人柄がとても親しみやすく、働く際にも良い雰囲気で働くことができると思いました。

現在の売上や、既存事業に対するコロナ禍の影響についても、質問させていただきました。売上は、コロナ禍の影響があったことが窺えました。しかし、コロナ禍後の売上の予想では、数年以内にはコロナ禍前の水準に回復するという予想が立っていました。その理由として、EVに使われる熱交換器の数が、ガソリン車と比較して増加し、それに伴い、売上も増加していくとおっしゃっており、将来性を感じました。
自動車部品メーカーは、自動車のEV化によって影響を受けると言われていますが、企業様の場合、そのようなことは全く感じませんでした。
ぜひ、見ていただきたいと思いました。

学センインターンNo.200173
日本大学 文理学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年1月 インタビュー】

「社員にも環境にも優しい会社」

本日は、株式会社ティラド様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様は、主に熱交換器を開発から設計・製作まで、全て自社で行っています。そのため、会社内では同じ部署の人と距離が近いだけでなく、他の部署でも距離が近いというのが特徴的です。インタビューでは「フレンドリーな社風が良く、入社を決めた社員も少なくない」とおっしゃっていました。

さらに、福利厚生がとても整っています。年間120日以上の休日や、長期休暇は2週間程あり、海外など行く社員も多いそうです。しっかりリフレッシュすることで、仕事の能率もより上がるのだと思いました。また、コロナ禍の影響によって、売上は大きく変動しました。2020年の売上は下がりましたが、2021年以降、上昇していくことが予想されます。それは、電気自動車による熱交換器の需要の高まりなど、自動車の需要は世界的にみても必要であるためです。
熱交換器は、自動車において欠かせない部品であり、需要も増しているものなので、この先も安定した業界だと思いました。そして何より、インタビューからでも分かるほど、社員の方の雰囲気が良く、仕事における人間関係も理想的だと感じる企業様でした。

学センインターンNo.201092
愛媛大学 農学部 4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年1月 インタビュー】

「働きやすい環境と教育制度」

本日は、株式会社ティラド様のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、熱交換器の独立系BtoBメーカーで、国外にも生産工場を持っており、二輪用・パワーショベル用・フォークリフト用では、世界トップシェアのメーカー様です。東証一部に上場されており、創業84年の歴史がありながら、挑戦的な風土で今もなお成長し続けています。リーマンショック時は赤字も経験していますが、それ以外は黒字経営を続けており、安定性も挑戦心も兼ね備えている企業様です。
こちらの企業様の強みは、働きやすい環境と教育制度だと思いました。

ご担当者様が、困ったことがあっても、先輩社員に気兼ねなく相談できると仰っていました。教育制度では、新卒社員への教育・研修が充実しており、工学部出身ではない方も研修を経て、今では設計の仕事で活躍されているそうです。そして、世界トップシェアの製品や、大手自動車メーカーの部品も取り扱っているので、多くの人に使われる製品をつくる仕事は、とてもやりがいがあると感じました。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で、在宅ワークやオンライン会議などの対応をされたそうですが、新しい働き方やシステムに慣れるまでは大変だったそうです。しかし、慣れてからは、むしろ出社や出張の際の移動時間の短縮や、移動費の削減などのメリットを感じているそうです。

直接会う場合は、スケジュール調整や移動の際の遅延リスクもありましたが、リモートワークになってから、より小まめに取引先と連絡を取り合うようになったこともあり、以前よりも、効率的に進められている部分もあるそうです。
このような状況でも、コロナウイルス対策をした上で、実際の現場で2日間のインターンシップや会社説明会も多く行っているため、就活生にはとてもありがたいことだと感じました。

学センインターンNo.200270
横浜国立大学 経済学部 4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年1月 インタビュー】

「世界一を支える世界一の企業」

本日は、株式会社ティラド様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様は、熱交換器という自動車や産業機器には欠かせない部品を製造し、世界的なトップメーカーへ供給しています。特に、二輪車用・パワーショベル用・フォークリフト用の熱交換器においては、世界シェア1位を獲得しています。

一番印象的だったことは、人材育成に関する取り組みです。こちらでは、入社前に本人の希望を加味したうえで、配属部署が決定されます。これは、入社時からモチベーションを高くするという理由のためだそうです。また、教育制度も充実しています。私自身、インタビュー前までは、理系の方向けの研修が多いと予想していましたが、実際には、英語・中国語などの言語研修や資料作成など、文理問わず非常に充実した通信教育制度が多岐にわたって用意されていました。

コロナ禍においても、工場見学は感染対策を入念に行ったうえで実施しているそうです。プロが働く現場の見学を通じて、仕事のイメージ、やりがい等を伝えるイベントを継続している点が、非常に魅力的でした。

学センインターンNo.201228
大阪大学 基礎工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年1月 インタビュー】

「働きやすさと将来性」

本日は、株式会社ティラド様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、熱交換器を開発・製造・販売しています。東証一部上場で独立系のBtoBの企業様です。

社員数が4,500名以上であり、世界5極体制でグローバルに拠点をもっているなど、スケールの大きさが特徴です。また、SDGsなどの取り組みも国内のみならず、世界各地で行っており、社会貢献性の高い企業様であると感じました。 福利厚生、教育制度も年次を問わずしっかりしていて、長く働くことのできる企業様であると感じました。

本日は、設計開発に携わるの方々からもお話を伺うことができました。自分たちの描いた図面が世に出ることはもちろんのこと、お客様からの要望を、他部署と連携を取りながら図面に落とし込めた時も非常にやりがいを感じるとおっしゃっていました。社内で協力し合い、皆で作り上げる楽しさを実感できる仕事であると思いました。

売り上げや既存事業に新型コロナウイルスの影響はあったものの、扱っている製品の特性上、非常に将来性があり、今後の回復の見通しも立っていると感じました。熱交換器は、現在普及しているエンジンのみの従来車に加え、電気自動車や燃料電池にも必要不可欠な部品であり、今後の需要も増えていくと考えられます。
コロナ禍でも最終面接は徹底した対策を行ったうえで、対面での面接を実施しているということで、企業様の強いこだわりを感じました。

【動画ビジコミ 2020年12月 訪問】

学センインターンNo.201041
京都大学 工学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年12月 インタビュー】

「世界を相手に成長できる」

今回は、株式会社ティラド様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様の主な事業内容は、自動車用・産業機械用の熱交換器の製造や販売です。熱エネルギー変換技術を専門としており、企業様の熱交換器は我々の生活に欠かせない自動車や、二輪車に内蔵されています。

こちらの企業様の熱エネルギー変換技術は非常に優れており、大手自動車メーカーとの取引も多いそうです。また、欧州や中国など、海外にも拠点があり、世界の企業ともつながりを築いています。

こちらの企業様の強みとして、設計から完成まで、自社で一貫して行えることが挙げられます。また、社内の教育制度も充実しています。新入社員の教育はもちろん、管理職になってからも、研修があります。このように、階層別に研修があることで、確実なキャリアアップができます。技術職志望の私にとって、企業様の充実した教育制度は、非常に魅力的でした。
機械設計や製造に関心がある方はもちろん、世界で活躍されたい方にとっても、魅力的な企業様だと思いました。

学センインターンNo.180298
青山学院大学 社会情報学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年12月 インタビュー】

「自分の力を発揮できる」

本日は、株式会社ティラド様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、自動車などの熱交換器を主に取り扱っており、多くの製品で国内有数の売上を誇っています。

国内だけではなく、国外にも拠点がいくつもあり、現在、駐在員が60名ほどいらっしゃるそうです。また、電気自動車が増えていくこれからの社会で、搭載される熱交換器の数も増えていくことから、将来の売上が増加する見込みも立っているそうです。企業としての基盤がとてもしっかりしていると感じました。

こちらの企業様では、入社後の研修制度がとても充実しており、階級ごとに長期間サポートを受けられるほか、資格などの講座が、250以上用意されているそうです。新入社員の頃から、色々な仕事を任せていただけるそうで、社長の前でプレゼンをする機会などもあると仰っていました。このお話を伺って、とても風通しの良い企業様だと感じました。
入社後、自分の力を最大限発揮していきたいと考える学生の方にとって、魅力的な企業様だと感じました。

会社名株式会社ティラド
事業内容1. 自動車用、建設・産業機械用、空調機器用、分散型発電機用、その他の各種熱交換器の製造および販売 2. 自動車およびその他の機械用部品の製造および販売 3. 環境関連機器の研究・開発および製造・販売
URLhttps://recruit.trad.co.jp/
所在地東京都渋谷区代々木3丁目25番3号あいおいニッセイ同和損保新宿ビル12階
資本金85億45百万円
設立1936年11月11日
従業員数単体:1,605名(2020年3月31日現在) 連結:4,657名(2020年3月31日現在)
https://recruit.trad.co.jp/databox/data.php/recruit_application_ja/code