株式会社タウンニュース社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様では、その地域の話題を記事に取りあげて、人々に届けています。 記事を書くというのは大変なことかもしれません。 しかし、これは同時にやりがいでもあります。 例えば、地域の店を記事で取りあげ、その店が繁盛すれば、お礼をいただけることもあります。 このような経験ができるのは、地域に根ざすこちらの企業様ならではだと思います。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201063
京都大学 文学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「人やまちの歴史を追う地域貢献」

本日は、株式会社タウンニュース社様にお話を伺いました。こちらは、神奈川県や東京都のベッドタウンを中心に、地域に密着したフリーペーパーを発行している企業様です。カバー率がほぼ100%の神奈川県を中心に、東京都や静岡県へエリア拡大を目指しています。また、キュレーションサイトに掲載する、SNSを活用するなど、時代に合わせて記事の発信方法を変えています。

こちらの企業様の職種には、記者や広告制作、広告営業やデザイン企画などがあり、社員の方の多くは、インタビューをして記事を書く記者をされています。地域の方やイベントに密着し、月に数百名もの方と関わりながら記事を作成しています。そのため、たくさんの方と出会って人々の歴史を追体験できるという楽しみがあります。実際に、こちらには神奈川県出身の菅総理大臣を、横浜市議員の頃から取材してきた実績があり、今回の就任にあたってもインタビューをされる予定です。人やまちが成長し、変化する様子に寄り添い、情報発信して地域に貢献できることが、仕事の楽しみだそうです。

記者の仕事は忙しいイメージですが、こちらでは育休・産休制度があり、社員の方の約1割が時短勤務をしています。配属変更も自宅から通える範囲内でしかないので、働きやすい環境で記者として働きたい方にとって、とても魅力的な企業様だと思いました。


学センインターンNo.201064
大阪大学 法学部2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「地域に密着してタウンニュースを」

本日は、株式会社タウンニュース社様にインタビューをさせていただきました。こちらの企業様は、神奈川県全域と東京の一部で地域情報紙「タウンニュース」を発行しています。

こちらの企業様では、その地域の話題を記事に取りあげて、人々に届けています。しかし、地域の話題といっても、その内容は多岐にわたります。例えば、店のセール情報から地域のイベント情報、行政の情報なども発信しています。このように多種多様な情報を発信するために、企業様の記者はたくさんの方に取材をするようです。具体的な数字にすると、記者の方は月に数百名の方に会います。

これだけの方に会い、記事を書くというのは大変なことかもしれません。しかし、これは同時にやりがいでもあります。例えば、地域の店を記事で取りあげ、その店が繁盛すれば、お礼をいただけることもあります。地域に密着して、その地域の方を記事にするからこそ、地元の方との出会いが生まれ、繋がりが深まっていきます。このような経験ができるのは、地域に根ざすこちらの企業様ならではだと思います。

地域に貢献したい、執筆の仕事をしたいという方にぜひ、こちらの企業様を見ていただきたいと思いました。

会社名株式会社タウンニュース社
事業内容タウンニュースの発行、各種印刷物の企画・制作・印刷、Webサイトの企画・運営
URLhttps://www.townnews.co.jp/
所在地〒225-0014 神奈川県横浜市青葉区荏田西二丁目1-3
資本金5億137万5,900円
設立1980年8月1日
従業員数197名 ※パートタイマー・派遣社員は含まれておりません
https://www.townnews.co.jp/recruit/