神河町役場× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

神河町は兵庫県で一番人口が少ない町であり、それが町の課題でもあるそうです。そのため、観光事業や定住事業に力を入れ、神河町の自然や歴史などの魅力を町外の人にも知ってもらうことで、町をより活性化させられるよう取り組まれています。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201039
甲南大学 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年8月 訪問】

「町を想い、町のために働く仕事」

本日は、神河町役場様にお話を伺いました。神河町は、兵庫県中部に位置する人口11,100人程の自然溢れる町です。こちらでの仕事は、神河町に住む人たちの生活をより豊かにするため、町の人たちの声を聞くことです。

その中でも、特に力を入れて取り組んでいることが、観光事業と定住事業です。神河町は兵庫県で一番人口が少ない町であり、それが町の課題でもあるそうです。そのため、観光事業や定住事業に力を入れ、神河町の自然や歴史などの魅力を町外の人にも知ってもらうことで、町をより活性化させられるよう取り組まれています。

本日のインタビューの中で最も印象に残ったことは、お話を伺ったご担当者様の「神河町は自分の居場所」という言葉です。このように町に対する深い想いがある方が働かれている町役場は、とても素敵で、魅力的だと感じました。町役場には、都市部の行政機関にはない町に対する深い想いや、地域住民との強い繋がりがあると感じました。

自然溢れる美しい町、神河町で町の人たちの暮らしのためにやりがいを持って働くことができるこちらは、自然溢れる場所で働きたい人や、町をより良くするためにアイデアを考え、それを形にすることが好きな人にとって非常に良い職場であり、とても魅力的だと感じました。


学センインターンNo.200130
二松学舎大学 国際政治経済学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年8月 訪問】

「元気な神河町に自然豊かな神河町の魅力」

本日は、神河町役場様にインタビューさせていただきました。神河町の人口は、およそ11,100人と少なくなっているそうです。これは、少子高齢化が進み、20代・30代の方が就職などのために、町を出てしまっていることが原因です。そのため、こちらでは、人口減少を避けるために「定住支援」を行っています。「定住支援」の一例として、観光に来て神河町を好きになった方のための、移住コーディネーターとのマッチングがあります。

神河町の魅力は、自然の豊かさです。柚子を使用したお酒・ジャム・自然薯を使ったコロッケなどが特産品です。毎年、70万人から80万人の観光客が来ており、今後100万人を目標としています。コロナウイルスの影響により、観光客は減少してしまったものの、それでもなお、多くの方が訪れています。

役場の業務は、事務作業だけではなく、外部の方と関わる機会が多いです。また、地域経済を回すためのまちづくりとして、祭りの企画や観光業などに力を入れています。住民の方と仕事をする機会が多いため、様々な方と話せることがやりがいにもつながります。きめ細やかなサービスを行っていますが、幅広く意見を聞くために人材を必要としています。

お話を伺って、神河町や役場の仕事をぜひ知っていただきたいと思いました。

会社名神河町役場
事業内容
URLhttp://www.town.kamikawa.hyogo.jp/
所在地〒679-3116 兵庫県神崎郡神河町寺前64番地
資本金
設立
従業員数