株式会社トプコン× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

8割が海外売上!「医・食・住」分野に特化した機械を製造・販売しているダイバーシティあふれるメーカー。医療分野では「眼科医療」に特化、自動化に取り組む先駆け。70%の方が外国人、語教育を受けられるので、英語力に不安がある人でも活躍できる、やりたいことを確実にできる社風。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180068
明治大学 商学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

「ダイバーシティを大切に世界で働く」

本日は株式会社トプコンの湯本様にインタビューいたしました。こちらは「医・食・住」分野に特化した機械を製造・販売しているメーカー様です。医療分野では「眼科医療」に特化しており、アメリカでは眼底検査などの検査結果をAIが自動で診断するなど、その8割が海外売上だそうです。食分野では、光をあてるだけで、葉の成長具合がわかるなど、より効率的・効果的な育成を行うことが可能だということで、技術の進歩は凄まじいと感じました。住分野では、より確実に位置情報を測定できる機械の製造など、インフラに関する高い技術があります。「食」・「住」はIT化がまだあまり進んでいない分野ではありますが、トプコン様は自動化に取り組む先駆けとなっています。

また、トプコン様ではグローバルかつダイバーシティあふれる環境で働くことができます。社員の68%がノンジャパニーズであり、世界各地の人と働く機会があり、世界中に働く場所があります。ロシア、シベリア、北極などの寒い地域から砂漠などの暑い地域でも扱える機械の製作・試験・研究をするために、1年目から海外出張を行う人もいます。また、文系でも営業は海外と取引することがとても多いため、英語を生かして仕事をすることができるのも魅力に感じました。

世界を股にかけて仕事ができる一方で、東京で仕事をする社員は約1000人で、1人1人が比較的大きな仕事を任せてもらえることも特長の1つです。「医・食・住」のIT化・AI技術の開発など、未来の日本、そして世界を支えていく企業様だと感じました。


学センインターンNo.180079
日本大学 文理学部 4年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

「日本と世界で活躍できる!」

株式会社トプコンの湯本様にお話を伺いました。こちらの企業様では、測量機や眼科の眼底検査に使う機器を製作するなど、光を使って医・食・住を支えています。他にもGPSなどにより、位置情報を与え、これをトラクターにつけて自動操舵を実現、熟練の勘をデータで実現することで農家の高齢化や技術者不足という社会的課題の解決に取り組んでいます。

こちらの企業様の強みは、海外での売上の大きさです。その80%は海外で、医療の中でも眼科医療機器に特化していて、眼底検査機器はアメリカの厳しい審査を突破して使用されています。さらにアメリカでは、トプコン様の眼底検査機器のみ、AIを使って自動診断できるようになっており、眼科医がいなくても眼底検査ができるとして重宝されています。

こちらの企業様ではグループ全体で、70%の方が外国人です。世界各地に支社があり、世界中のいろいろな方が働いています。そのため、入社してから海外に出張したり、赴任したりする機会が若いうちから与えられ、チャンスが広がっています。海外で働くにあたって、内定後から英語教育を受けられるので、英語力に不安がある人でも活躍できるのではないかと思いました。

トプコン様では職種に分かれて採用活動するため、あらかじめやりたいことを明確にして伝える必要があるというお話を聞いて、やりたいことを確実にできる社風があるのだと感じました。湯本様のお話を聞き、企業様の魅力をたくさん知ることができた訪問になりました。

会社名 株式会社トプコン
事業内容 ポジショニング(GNSS、マシンコントロールシステム、精密農業)
スマートインフラ(測量機器、3次元計測)
アイケア(眼科用検査・診断・治療機器、眼科用ネットワークシステム、眼鏡店向け機器)等の製造・販売
URL https://www.topcon.co.jp/
所在地 東京都板橋区蓮沼町75-1
資本金 16,658百万円(2019年3月末現在)
設立 1932年(昭和7年)9月1日
従業員数 4,932名(2019年3月末現在・連結)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!