社会福祉法人東京栄和会 なぎさ和楽苑× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

地域交流、職員と入居者の方々の絆に重きを置いていると仰っていました。 ボランティアやインターン、職場体験などの受け入れも積極的に行っています。 特別老人養護ホームを始めとする、介護保険事業などを行っています。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180306
武蔵大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「少数精鋭で社会を支える」

本日は、社会福祉法人東京栄和会なぎさ和楽苑のご担当者様、実際に現場で働いている方にお話を伺いました。

こちらは今年で55年目となり、東京23区で一番古い、歴史ある特別養護老人ホームです。地域交流、職員と入居者の方々の絆に重きを置いていると仰っていました。また、ボランティアやインターン、職場体験などの受け入れも積極的に行っています。

介護福祉業界と聞くと「大変」というイメージがあると思います。しかし、近年では法整備や賃金の改定などが進み、働きやすい業界になっているようです。こちらで働いている方は、ただ職務に当たるのではなく、その先にある入居者の方との関係を大切にしている方ばかりだそうです。

求める人材としては、人に関心を持てる方を挙げていました。人との繋がりが好きな方、今後の日本を介護福祉業界で支えたい方にとって、とても魅力的だと感じました。


学センインターンNo.200114東洋大学 経営学部1年(女性) 気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「関わる、楽しむ」

本日は、社会福祉法人東京栄和会なぎさ和楽苑のご担当者様と、現場で働かれている方にお話を伺いました。

江戸川区にあるなぎさ和楽苑様は、特別老人養護ホームを始めとする、介護保険事業などを行っています。家族の方に寄り添うことはもちろん、地域と密接に関わることを大切にされていて、小学生や中学生の職場体験はもちろん、ボランティアの方がお手伝いをされていたり、誰でも立ち寄れるオープンスペースなどがあるそうです。

福祉業界は大変なイメージがありますが、給料の面や勤務体制の面でも、工夫をされている印象を受けました。また、何よりも現場で働いている職員の方々が、責任感を持ちつつ、楽しさや、やりがいを感じているように見えました。

現場で働く上で、人に関心や興味を持てる方を採用したいとおっしゃっていたことや、人と関わることが楽しいとおっしゃっていた、ご担当者様の笑顔が印象に残っています。

福祉で人に貢献したいと考える方や、人と関わることを楽しめる方にとって、とても良い職場だと思いました。

会社名社会福祉法人東京栄和会 なぎさ和楽苑
事業内容
  • 介護保険事業
  • 江戸川区委託事業
  • 法人事業
  • 保険医療機関
  • 千葉県浦安市に特別養護老人ホーム開設
  • 千代田区立一番町特別養護老人ホーム いきいきプラザ一番町
  • 千代田区立高齢者総合サポートセンター「かがやきプラザ」
URLhttps://www.tokyoeiwakai.or.jp/nagisa/
所在地東京都江戸川区西葛西8-1-1
資本金社会福祉法人のためなし
設立1980年9月
従業員数440名(3施設全体)