東京動力株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様の仕事では、日常生活に不可欠な電気のインフラを支えるという、大きなやりがいを感じることができるとのことです。 インフラを支えるために必要な技術を約10年かけて習得するようです。 企業様が技術習得を支援していてることもあり、高度な技術力が強みとなっています。 仕事の依頼がとても多く、その依頼を断らなければならないこともあったそうです。 依頼を断らなければならないほど、仕事があるというのは、こちらの企業様の魅力だと感じました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180123
立教大学 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「生活に欠かせない電力の供給を支える企業」

本日は、東京動力株式会社様にインタビューをさせて頂きました。

こちらの企業様は、火力発電所や原子力発電所などの据え付け工事や、タービン・ボイラー・配管などのメンテナンス、建設工事や解体工事など、電力の供給に欠かせない事業を展開しています。そのため、社会貢献性の高い仕事に携わりたい方にとって、とても魅力的だと感じました。また、電気の需要はとても高いため、景気に左右されない安定した事業であることも魅力の一つです。

私は、太陽光発電や風力発電がどんどん増え、発電量がとても増えているイメージを持っていましたが、太陽光発電は、太陽が出ているとき、風力発電は、風が吹いているときにしか発電できないそうです。現状、大きな電力を貯めておく技術は確立されていないので、常に人工的に電力を作っていく必要があるとのことです。このお話を伺い、電気自動車などの普及が始まった現在において、火力発電や電子力発電のニーズは、今後も高まっていくと感じました。

インタビューを通して、こちらの企業様をぜひ見ていただきたいと思いました。


学センインターンNo.201067
大阪大学 外国語学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「インフラを支え続ける仕事」

本日は、東京動力株式会社様にお話を伺いました。こちらの企業様の仕事では、日常生活に不可欠な電気のインフラを支えるという、大きなやりがいを感じることができるとのことです。 インフラを支えるために必要な技術を約10年かけて習得するようです。企業様が技術習得を支援していてることもあり、高度な技術力が強みとなっています。

業界では高度な技術力で有名なため、仕事の依頼がとても多く、その依頼を断らなければならないこともあったそうです。依頼を断らなければならないほど、仕事があるというのは、こちらの企業様の魅力だと感じました。また、自分の培った技術で社会に貢献できることも魅力的だと感じました。 また、メンテナンスの主な対象である火力発電の将来性について、「自然エネルギーの割合が増えても、環境に影響されず、安定して電力を供給できる火力発電が無くなることはない」と仰っていたことも印象的でした。

お話を伺って、とても魅力的な企業様だと感じました。

会社名東京動力株式会社
事業内容各種発電所機器および設備の設計および据付工事、 各種機器および附帯設備の設計および据付工事、 各種配管の設計および施工、 労働者派遣業務、 前各号に附帯する一切の業務
URLhttp://www.tokyo-douryoku.co.jp/index.html
所在地神奈川県横浜市鶴見区佃野町11番8号
資本金8,000万円
設立昭和35年12月12日
従業員数264名 協力会社従業員 約800名
http://www.tokyo-douryoku.co.jp/recruit.html