株式会社特殊高所技術× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様は、橋梁や風力発電などのインフラ構造物の維持管理を行っています。 こちらの企業様の強みは「応用力の高い技術」です。 その高い技術力により、日本だけでなく海外からも仕事の依頼があるそうです。 今回のインタビューを通して、仕事に対する考え方がとても魅力的だと感じました。 「一人ひとりが自分の人生を第一に考え、自分にしかできない仕事に誇りと正義感を持っている」というお話に感銘を受けました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201037
近畿大学 総合社会学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「人生を楽しむために」

本日は、株式会社特殊高所技術様にインタビューをさせて頂きました。こちらの企業様は、橋梁や風力発電などのインフラ構造物の維持管理を行っています。私たちの身近なところでは、瀬戸大橋やレインボーブリッジなどの点検や調査、補修をされています。

こちらの企業様の強みは「応用力の高い技術」です。渓谷にある構造物やデザイン性が重視された複雑な構造物など、重機が入ることのできないような場所にある建物の点検を、ロープのみで行うことができます。その高い技術力により、日本だけでなく海外からも仕事の依頼があるそうです。 今回のインタビューを通して、仕事に対する考え方がとても魅力的だと感じました。「一人ひとりが自分の人生を第一に考え、自分にしかできない仕事に誇りと正義感を持っている」というお話に感銘を受けました。

現在、世界中のインフラ構造物の耐用年数が越えつつあり、建物の維持管理の市場規模は右肩上がりとなっています。 人々の日常を支えることができるやりがいのある仕事だと思いました。


学センインターンNo.200151
明治大学 商学部4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「日本のインフラを支える、無くてはならない企業」

本日は、株式会社特殊高所技術様にお話を伺いました。こちらは、橋・風力発電関連・ダムなどのインフラ構造物の維持管理(点検・調査・補修)を行っている企業様です。日本には老朽化したインフラ構造物が多くあるため、インフラ維持管理の市場規模は12兆円と、かなり大きく今後も伸びていく将来性のある市場です。コンビニの市場規模が11兆円であることと比較すると、12兆円はとても大きな市場だと実感できると思います。

お話を通じて、魅力に感じた点が2つあります。 1点目は、「社風」です。休日でも会社の仲間と遊んだりするなど、大学の同期と一緒に仕事をしているような雰囲気だとお話を伺って感じました。企業様で働く際には、会社の仲間と日本各地の橋・風力発電関連・ダムを転々とし、維持管理の仕事をします。そのため、和気あいあいとした雰囲気で仕事ができるそうです。 2点目は、「主体的に働くことができる」ことです。今後の方針を質問した際に、「今後の方針は会社がトップダウンで決めるのではなく、会社の仲間がどうしていきたいかボトムアップで決める」と仰っていました。

以上のように、日本のインフラを支える非常にやりがいのある魅力的な企業様でした。

会社名株式会社特殊高所技術
事業内容橋梁や風力発電などのインフラ構造物の維持管理
URLwww.tokusyu-kousyo.co.jp/
所在地京都市南区吉祥院三ノ宮1
資本金1,000万円
設立2007年6月15日
従業員数71名
https://www.tokusyu-kousyo.co.jp/lp/recruit/