徳永薬局株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

地域に密着した企業ということもあって、お客様との関わりを大事にするように心がけています。 こちらの企業様が求めているのは、自分の中でやりたいことを明確にもった学生です。 企業訪問を通して、接客であったり、社員の意見に耳を傾けるなど、意思があれば中小企業の方がそれを反映しやすいのではないかと気づきました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180189
専修大学 文学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

「あたたかみのある薬局」

本日は徳永薬局株式会社様に訪問させていただきました。こちらの企業様は関東を中心に薬局を展開している企業様です。事業内容としては保険薬局の運営、その他に薬の発注・補充、経理、店舗管理なども本社で行っています。私が魅力に感じたのは、従業員1人1人がお客様のことを考え、行動出来る環境が整っているところです。お客様に薬を処方するだけではなく、対話を通じて、お客様にあった接客を心がけていることが素晴らしいと感じました。そのために新人研修では、日々進化する医療技術を学ぶことはもちろん、社会人としてどういったコミュニケーションをとっていけば良いのかという研修も行なっているそうです。

また薬局と聞くと、理系の方が多いイメージがあったのですが、文系の方の比率も多いということもお聞きしました。薬剤師や調剤師事務というお仕事があるからだそうです。そのため、知識を活かしながら人と関わるお仕事に就きたい学生にとても魅力的な企業様だと感じました。


学センインターンNo.180217
明治大学 経営学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

「お客様想いの薬局」

本日は、徳永薬局株式会社様に訪問させていただきました。こちらの企業様は保険薬局の運営、その他にも本社にて、薬の発注・補充、経理、店舗管理などを行うそうです。薬局というと理系の方が多いイメージがありますが、調剤事務と呼ばれる仕事には文系の方も多く、文:理=4:6の比率です。また、地域に密着した企業ということもあって、お客様との関わりを大事にするように心がけています。例えば、在宅医療はコストの観点から着手しない企業も多いのですが、こちらの企業様は日本一と自負するほど力を入れており、厚労省の方が視察に来るほどの業績を残しています。また、店舗で安納芋を安く販売しており、それだけを買いに来るお客様がいるほどの人気ぶりです。また、研修を通して社員が具体的にやりたいことを発信できるような取り組みを重視しています。その研修では、薬剤師としての知識、社会人としての振る舞いに加えて、マクロ経済や現代社会においてどのような経営戦略をとっていくのかなども行われているそうです。

こちらの企業様が求めているのは、自分の中でやりたいことを明確にもった学生です。そのような学生は社会に出てからたくさんのことを吸収できるからです。

私は、中小企業より大企業の方が事業を広げたり多くのお客様の声を聞いたりと、広い可能性を持っていると考えていました。しかし、この企業訪問を通して、地域に密着した接客であったり、社員の意見に耳を傾けるなど、明確な意思があれば中小企業の方がそれを反映しやすいのではないかと気づきました。そして、こちらの企業様でも事務の仕事で文系学生の需要があるとわかり、とても有益でした。

会社名 徳永薬局株式会社
事業内容 調剤専門薬局・医科向医薬品卸
URL http://www.tokunaga-p.jp/
所在地 東京都稲城市矢野口305番地の1 長坂ビル3階
資本金 3,000万円
設立 昭和57年8月
従業員数 355人

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!