トキタ種苗株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

食生活に必要不可欠な野菜の種苗を取り扱っているため、需要が無くなることがない点が強み。農業に興味があり、会社で長く働くことができる人。10年後の社会のニーズを予測して野菜などの品種改良を行う。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180319
明治大学 農学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「世界に日本の種苗を」

本日は、トキタ種苗株式会社の中島様にお話を伺いました。こちらの企業様は、野菜の種苗の開発を主に行なっています。日本の種苗は世界でもかなりのシェアを誇っているため、こちらの企業様はアメリカやイタリア、インドなど、海外拠点も持っています。

他社と差別化を図るために、味の良い野菜にこだわって種苗の開発を行っております。食生活に必要不可欠な野菜の種苗を取り扱っているため、絶対に需要が無くなることがない点が強みだと感じました。実際に、1970年代から現在まで売上が落ちたことがないとのことでした。

私がトキタ種苗様の魅力を感じた点は、開放的で温かいオフィスと社内の雰囲気です。オフィスには、仕切りが無く、様々な部署の方が同じスペースで業務をしています。さらに、会議も無く、話し合う必要がある時は自然と集まって、話し合いを始めるそうです。上下関係もあまり無いようで、非常に風通しの良い環境です。

求めている人物像は、野菜が好きで、仕事を長く続けようという思いがある人とおっしゃっておりました。種苗の開発は平均して10年くらいかかるため、最低でも10年は働かないと成果が出せないということで長期的に開発が必要で成果を出した際には大きなやりがいが得られると感じました。

野菜が好きな方、海外で働きたい方、アットホームで風通しの良い環境で働きたい方にとって、大変魅力的な企業様です。


学センインターンNo.200013
桜美林大学 リベラルアーツ学群 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「世界の食を支える」

本日は、トキタ種苗株式会社の中島様にお話を伺いました。こちらは、種苗業界の中でも大きな規模を持ち、味の良いものを作る実力を生かして、売り上げを着々と上げている企業様です。国内だけではなく、アメリカ、イタリア・インド・中国などに拠点があり、グローバル展開をしています。

文系である私には、中島様が話してくださることすべてが新鮮で、大変興味深く感じました。特に、「食」というものは、人種・宗教、富裕層や貧困層を問わず、必ず関わっていることであり、人間の根幹部分であるというお考えには感銘を受けました。中島様は種苗の開発に携わっており、10年後の社会のニーズを予測して野菜などの品種改良を行うことは、やりがいでもあり、難しい点でもあると仰っていました。

新卒採用に関しては、1つの品種を作り上げるのに、10年ほどかかるということもあり、農業に興味があり、会社で長く働くことができる人が向いていると仰っていました。

また、コミュニケーション能力も大切だと仰っていました。新卒の募集はより一層力を入れ始めたとのことで、文系の学生も歓迎だと仰っていました。

お話を伺って、将来性が高く、今後も世界を股にかけて成長していく企業様だと強く感じました。文系の学生にもぜひ見ていただきたいと思います。

会社名トキタ種苗株式会社
事業内容野菜・花卉種苗の品種開発、生産、販売、輸出・農園芸資材開発、販売
URLhttp://www.tokitaseed.co.jp/
所在地〒337-8532 埼玉県さいたま市見沼区中川1069
資本金1億4800万円
設立昭和22年(1947年)11月24日
従業員数135名(内パートナー32名)