東邦亜鉛株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

非鉄金属の製錬業を中心とした事業を展開。亜鉛生産は国内2割をシェア。営業と本社の連携により、日々の生活を支えています。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180242
法政大学 キャリアデザイン学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

「アットホームな職場環境」

本日は東邦亜鉛株式会社の髙橋様にインタビューさせて頂きました。こちらの企業様は、製錬事業、資源事業、電子部材事業、環境・リサイクル事業と幅広い事業を展開されています。国外に鉱山を所有し、工場で純度を高め、部品や製品を作り上げています。

お話を伺い特に印象的に残った点は「働き方」です。理系出身の方は設備設計やメンテナンス業務、研究開発など様々な職種の方が現場で働いており、営業担当の方は製錬所とお客様をつなぐ橋渡し役を果たしています。現場と本社のやり取りがスムーズに行われている秘訣は、アットホームな雰囲気作りにあるようです。

個人個人の生産性や効率だけではなく、チームで1つのものを成し遂げていて、それが残業時間の減少にも繋がっていると思います。

また、オフィスの受付横に飾られている綺麗な花は華道部の作品と伺いましたが、他にもフットサル部や野球部などのクラブ活動に参加でき、日々の仕事以外のコミュニケーションが活発に行われています。

日ごろ私たちの目に触れにくい仕事ですが、挑戦し続けることで大きなものを作り上げる点に感銘を受けました。


学センインターンNo.180128
首都大学東京 都市教養学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

「コツコツとアットホームな環境で」

本日は東邦亜鉛株式会社を訪問し、人事部の髙橋様にインタビューをさせて頂きました。

こちらの企業様は亜鉛や鉛、銀などの非鉄金属の製錬業を中心とした事業を展開されています。社名にある亜鉛の生産は国内シェアの2割を占め、鉛生産については国内No.1のシェアを誇っているそうです。

鉱山開発から製錬、材料開発まで川上から川下までを一貫して行うビジネスモデルが特徴的でした。

そのような企業様が、求める人物像として「目立たない仕事でもコツコツ頑張れる人」を挙げていらしたことが印象的でした。亜鉛や鉛がはっきりとは見えない形でありながらも私たちの暮らしを支えているように、社員の方々一人一人の仕事が企業様の成長や発展につながっているのだと感じました。

こちらの企業様の最大の魅力は、アットホームな社風にあります。風通しのよい職場環境で、意見を交わし、質問しやすい風土が働きやすさにつながっています。

協力して仕事をしたい「チームワーク」を望む方に適した企業様だと感じました。

会社名東邦亜鉛株式会社
事業内容製錬事業、資源事業、電子部材事業、環境・リサイクル事業、ソフトカーム事業
URLhttp://www.toho-zinc.co.jp/
所在地〒100-8207 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉃鋼ビルディング
資本金146億円
設立1937年3月5日
従業員数連結1,281名 単独708名(2019年9月30日現在)