株式会社東配工× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

東京電力の協力会社として、東京、静岡において電柱に関連した工事を行う企業。安定性と社会貢献性の高い仕事、スケジュール管理から材料の管理など業務の幅はとても広く文系理系問わず同じ仕事が携われることが魅力的。社内でもお互いが支え合っていることがわかり、仲間と働く楽しさを実感できる!

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180020
立教大学 社会学部 4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

「今後も電柱に求められる役割」

東配工様は、東京電力の協力会社として、東京、静岡において電柱に関連した工事を行う企業様です。電柱は電気を届けるため、社会に必要な存在であるのだと感じました。

区画整理などによって新しい電柱を立てることもありますが、多くは古い電柱を入れ替える工事です。電柱は約20年で入れ替えが必要なため、事業エリアが限定されていても確実に仕事があります。インフラに関わる仕事であり、安定性と社会貢献性の高い仕事であると感じました。

大卒の多くは、現場で工事を行う人々を支え、工事を円滑に進める役割を担います。スケジュール管理から材料の管理など業務の幅はとても広いそうです。文系・理系に関係なく、現場で汗を流して頑張る人を支え、社会を支えたいという気持ちが大切であるのだと思いました。

電柱の地中化という話をよく耳にしますが、地理的に全てを地中に埋めることは不可能であり、地上にあることで不具合を見つけやすいという利点があるということも学びました。電柱の存在意義を強く感じることができたインタビューでした。


学センインターンNo.180125
國學院大學 経済学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

「人々の生活を支える架空配電工事事業」

本日は株式会社東配工総務部の髙橋様にお話を伺いました。東配工様は、約50年に渡り架空配電線工事をメインに行っている企業様です。電柱は電気だけでなく、インターネットや有線でも利用しているため、様々な形で日常生活を支えています。配電工事を担当している東京都内のエリアは競合他社が1社しかおらず、初期コストがかかることから他社が参入しにくい事業だそうです。独自性が強く、安定している点が強みだと感じました。

電気を取り扱うという仕事のため、理系の学生が求められる印象がありましたが、入社後に知識を身につけることができ、文系理系問わず同じ仕事が携われることが魅力的でした。求める人材は「コミュニケーションを積極的にとれる人」だそうです。髙橋様は早期離職の問題は「自分の悩みを共有できず、抱え込んでしまうこと」だと仰っており、コミュニケーションを積極的にとって、人とのつながりが多ければ問題を抱え込むことは減ると考えているそうです。コミュニケーションとは仕事を円滑に進めたり、お客様のニーズを引き出すために必要なものと思っていましたが、自分自身が働きやすくするためにも必要なものであると気付かされました。

お話を伺い、人々の生活を支えるというだけでなく、社内でもお互いが支え合っていることがわかり、仲間と働く楽しさを実感できる企業様だと思いました。

会社名株式会社東配工
事業内容架空配電線工事、東京電力パワーグリッド株式会社の架空配電線工事における設計施工、警視庁関連の交通信号設備工事
URLhttp://tohaiko.jp/
所在地東京都港区芝浦4丁目9番34号
資本金9,860万円
設立昭和43年10月1日
従業員数259名
http://tohaiko.jp/237067163