株式会社東亜オイル興業所× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

廃エンジンオイルや廃塗料インキなどの油性廃棄物を中心とした、産業廃棄物の回収・リサイクルを主な事業として展開されています。 建設業や製造業のような産業がある限り、どうしても出てしまう産業廃棄物は誰かが処理しなければならないものですが、それをリサイクルして有効活用できるよう工夫した製品の開発・販売もされています。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201065
関西大学 法学部4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 訪問】

「使命感の下、資源を活かす」

本日は、株式会社東亜オイル興業所のご担当者様にお話を伺いました。 こちらの企業様は、廃エンジンオイルや廃塗料インキなどの油性廃棄物を中心とした、産業廃棄物の回収・リサイクルを主な事業として展開されています。 建設業や製造業のような産業がある限り、どうしても出てしまう産業廃棄物は誰かが処理しなければならないものですが、それをリサイクルして有効活用できるよう工夫した製品の開発・販売もされています。

そのため、創業以来仕事が途切れたことはないそうですが、改善すべき点として、会社・社員の考え方が保守的な部分があることを挙げられていました。今後は、既存事業の更なる改革とそこから得られたノウハウを活かして、新規事業・開発に挑戦していきたいと仰っていました。 そのような中で、こちらの企業様が求めている人材は、保守的な傾向が強い中で改革を進められる根気強さと、新規開発へ活きる創造力、提案力を持っている人材だそうです。


学センインターンNo.201074
広島大学 教育学部1年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 訪問】

「堅実さと可能性」

本日は、株式会社東亜オイル興業所のご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は「廃棄物の完全リサイクル」を大きな目標として掲げ、廃棄物の処理だけにとどまらず、創業以来70年の長い歴史の中で培われてきたオイル成分分析などの高い技術を活かして、産業廃棄物を様々な商品・製品にリサイクルし、販売も行っています。

社員の方々は、これまでのビジネスモデルに誇りを持ち、堅実に業務をこなす、真面目で柔らかい雰囲気の方が多いそうです。しかし、新たなビジネスの可能性にも挑戦するそうで、そうした雰囲気を少しずつでも変えていけるような「根気」や「熱意」、そして、新たな事業を始めていくうえで必要不可欠な力である「提案力」のある人材を、新卒採用では求めているそうです。

堅実なビジネスに固執するのではなく、将来的に新たな可能性を開拓・実現しようとする熱意を持つ、魅力的な企業様でした。

会社名株式会社東亜オイル興業所
事業内容産業廃棄物の収集運搬及び中間処理、再生重油の製造・販売、コンクリート剥離剤の製造・販売、メンテナンス事業
URLhttps://www.toaoil.com/
所在地〒276-0022 千葉県八千代市上高野1728-5
資本金8,000万円
設立昭和43年12月
従業員数106名