国立大学法人東京工業大学× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

大学の事務職員の役割は、大学の経営や運営に関わること、産学連携に関わること、学生・教職員の支援です。私は、大学生活の中で、学生課の方と関わる機会が多いのですが、大学では学生に見えない場所で、沢山の方が働いているのだと分かりました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180266
青山学院大学 総合文化政策学部 2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年3月 インタビュー】

「女性も働きやすい環境」

今回、国立大学法人東京工業大学様にお話を伺いました。

こちらの法人様は、創立から140年を迎える、とても長い歴史のある学校です。職員の方に働き方についてのお話を伺うことができ、とても貴重な機会となりました。

今回のインタビューで特に印象に残ったのは、ジョブローテーションを行っていることです。一つの業務にとらわれず様々な業務を担当することで、多角的な視点を身に付けることができます。また、それだけでなく、これまで交流のなかった方との関わりが生まれ、視野を広げることができます。

福利厚生面では、育児休業等の制度が整っている他、女性管理職の方も多く在籍されているそうです。女性にとっても働きやすく、成長できる環境があると感じました。

さらに、コロナ禍では、在宅勤務も取り入れているそうです。法人の堅いイメージや昔ながらを重んじるイメージとは裏腹な、柔軟な対応に驚かされました。


学センインターンNo.200051
学習院大学 法学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年3月 インタビュー】

「国立大学事務職員という仕事」

本日は、国立大学法人東京工業大学様にお話を伺いました。

大学の事務職員の役割は、大学の経営や運営に関わること、産学連携に関わること、学生・教職員の支援です。私は、大学生活の中で、学生課の方と関わる機会が多いのですが、大学では学生に見えない場所で、沢山の方が働いているのだと分かりました。多くの部署があり、部署間は2〜3年で異動するローテーション制で、様々な分野に関与する事ができます。大学事務のプロを育成する一環でゼネラリストとして経験を積むことを目的としているそうです。

採用に関しては、関東甲信越地区国立大学法人等職員採用試験の他に、独自採用試験や非常勤職員からの登用試験など、いくつかのルートがあります。私は、法人等職員採用試験しか知らなかったので、独自採用試験などの情報も積極的に調べていきたいと思いました。福利厚生も整っており、女性管理職の割合も多く、男女問わず働きやすい職場環境です。理系の大学ですが、職員には文系の方も多いそうです。

教育に携わりたい方や、様々な業務を行いたい方、働きやすい職場を求めている方に、ぜひ見ていただきたい法人様です。

会社名国立大学法人東京工業大学
事業内容高等教育・教育研究機関
URLhttps://www.titech.ac.jp/about/overview/
所在地東京都目黒区大岡山2-12-1
資本金学校法人のため計上なし
設立1881年5月
従業員数約3,000名
http://www.jinjika.jim.titech.ac.jp/jin.kik/saiyo/