社会福祉法人 東京都福祉事業協会× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

2017年に創立100周年を迎えた、歴史があり、東京で福祉サービスが開始された当初から続いている法人様です。 北区や杉並区、荒川区、八王子市など、それぞれの地域に根ざした地域密着型の施設を数多く運営しています。保育所や特別養護老人施設、デイサービス、母子生活支援施設など、多岐にわたる福祉施設を持っており、多くの人々の生活を支えています。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200069
青山学院大学 法学部2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「地域に根ざした福祉施設」

本日は、社会福祉法人東京都福祉事業協会のご担当者様にお話を伺いました。

こちらは、2017年に創立100周年を迎えた、歴史があり、東京で福祉サービスが開始された当初から続いている法人様です。 北区や杉並区、荒川区、八王子市など、それぞれの地域に根ざした地域密着型の施設を数多く運営しています。保育所や特別養護老人施設、デイサービス、母子生活支援施設など、多岐にわたる福祉施設を持っており、多くの人々の生活を支えています。

ご担当者様は、この福祉の仕事を、「人の成長が自分の仕事のやりがいにつながる。」と仰っていました。施設の利用者が幸せに日々を過ごすこと、それが自分自身の力にもなり、新たな面で成長できるのは、この仕事ならではの魅力だと思います。

就職に関してですが、特別養護老人施設では資格を持っていなくても、施設実習などを通して経験を積み、採用試験に合格すれば介護の仕事に就くことができるそうです。インターンや施設実習、ボランティアなどで実際の仕事を体験できるので、ぜひ積極的に福祉について知ってほしいと仰っていました。 福祉業界の新たな一面を知ることができるインタビューとなりました。


学センインターンNo.180113
東京都立大学 都市教養学部 4年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「東京の福祉の原点」

本日は、社会福祉法人東京都福祉事業協会様にインタビューさせて頂きました。

こちらの法人様は、大正6年に第一次世界大戦や台風水害などの影響による、生活困窮者救済のための団体として発足しました。それから100年以上にわたって、時代のニーズに応え、形を変えながら地域に密着した社会事業を展開してきました。現在は、東京都内で保育園、母子生活支援施設、特別養護老人ホームなどの福祉施設の運営を行っています。

保育園などでは、和気藹々とした環境の中で、子供の成長を手助けでき、やりがいを感じるとおっしゃっていました。また、保育園の不足が問題となっている中で、保育士を増やして受け入れ人数を増やしており、社会課題の解決に貢献できる点も魅力的でした。

採用は、保育士や介護士などの専門職を施設ごとに募集しています。将来、福祉の仕事に携わり、社会に貢献したいと考えている方に、ぜひ見て頂きたい法人様です。また、施設ごとにインターンシップや、職場見学の受け入れができるとのことでしたので、ぜひ参加して頂きたいと思いました。

会社名社会福祉法人 東京都福祉事業協会
事業内容保育所や特別養護老人施設、デイサービス、母子生活支援施設
URLhttp://www.tfjk.or.jp/
所在地東京都北区王子2-19-21
資本金
設立大正6年2月11日(1917年)
従業員数