株式会社テクノプロ
テクノプロ・エンジニアリング社 × ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

previous arrow
next arrow
ArrowArrow
Slider

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧


就活エース記事へのリンクバナー

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセテンスを表示します。

エンジニア派遣という業界ですが、本人の希望を重視しており、社員を大切にされている企業様だと感じました。顧客先常駐の場合でも会社同士の契約ではなく、間にワンクッションとして営業社員が入り対応をしたり、技術者の希望する条件のプロジェクトに参画することができるなど、モノづくりをする人がのびのびと活躍できる環境が整っているとのことでした。

派遣先の企業で求められているパフォーマンスが発揮できるよう、常に新しい技術やスキルにも手を伸ばし、エンジニアの育成に力を入れている点が、テクノプロエンジニアリング様の最大の強みだと感じました。

就活生へのアドバイスとしては、学生の間に「努力・行動・達成」を経験してほしいというお話をいただきました。好きな仕事をすることでパフォーマンスが上がるため、自分で実際に行動してみて楽しいと感じたかどうかが大事だとおっしゃっていました。

ビジコミ一覧


2018年9月 訪問
国際基督教大学 教養学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#女性活躍#コミュニケーション

貴重なアドバイスいただきました

テクノプロ・エンジニアリング社様の鍛冶様にインタビューをさせて頂きました。

今回のインタビューを通して感じた企業様の大きな魅力は、一人一人にフィットした充実の研修制度です。専門知識を既に持っている新入社員は、座学は1~2週間程度に留め、早い段階から現場で働き、一方で、専門知識のない文系の新入社員は、充実した研修を通して、基礎からシステム運用まで学ぶことができます。新入社員研修は一度に大勢で行うイメージがあったので、習熟度に合わせて研修の期間や内容を変えるテクノプロ・エンジニアリング社様は、一人一人の社員を大切にされている印象を受けました。

また、鍛冶様から就職活動に関するアドバイスも頂きました。自分の中で絶対に譲れないところ、気になるところ、妥協できるところなど、企業に求める条件をそれぞれ細かく分類して、その上で企業研究をすることで、入社後に納得して仕事ができる可能性が高まるとおっしゃっていました。

私は自己分析をする前から企業の情報を集めることに注力していたので、原点に立ち返り、自分を見直す時間を持とうと思いました。

今回のインタビューの中で、鍛冶様の言葉一つ一つに企業様の魅力や、鍛冶様の人柄の良さが溢れていて、テクノプロ・エンジニアリング社様で一緒に働いてみたいと思いました。

2018年9月 訪問
慶應義塾大学 商学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#若手活躍#イノベ―ション

1人1人をお互いに思いやる

今回、テクノプロ・エンジニアリング社様の鍛冶様にお話をお伺いました。

テクノプロ・エンジニアリング社様では、IT・建築・電気など幅広い分野でサービスを展開されています。多くの分野・プロジェクトがある中で、どのようなことをやりたいのか希望を出すことができる為、一つの分野を専門的に極めることも、幅広い知識を身に着けることもできるという点に非常に魅力を感じました。

研修も充実しており、1人1人に会ったレベルや期間で行って頂けることも、他社様にはない魅力だと思いました。

また、一般的な有給取得率平均が49%という中で、テクノプロ・エンジニアリング社様は有給取得率84%という数字を誇っているなど、福利厚生が整った働き易い職場だと感じました。

社内は明るく主体的な方が多いそうで、クラブ活動も活発だとおっしゃっていました。実際にお写真を見せて頂きましたが、とても楽しそうで、社内の雰囲気の良さを感じました。

お話を伺った鍛冶様も非常に明るく話してくださり、参考になるお言葉もたくさん頂くことができました。文系理系に囚われず、皆さんに知って頂きたい企業様でした。

2018年9月 訪問
立教大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#チームで働く#コミュニケーション

安定かつ多彩なキャリアプランの実現

テクノプロ・エンジニアリング社 採用部 新卒採用課 鍛冶様にお話を伺いました。

ITのエンジニアというと、世間的には残業の多い職種だと考えられがちだと思いますが、テクノプロ・エンジニアリング社様は、残業が月平均で16時間程度と、同業他社の企業様に比べて大幅に少ないそうです。

また、業務以外にもクラブサークル活動などがあり、社内の交流も活発に行われていることから、風通しがよく、ワークライフバランスの整った環境だと感じました。

鍛冶様は、前職では育休などの福利厚生制度があるにも関わらず、制度の利用に抵抗がある社内の雰囲気に、ギャップを感じていたそうです。その後、中途採用でテクノプロ・エンジニアリング社様に入社され、現在の福利厚生についてはギャップがないとおっしゃっていました。鍛冶様のお話から、テクノプロ・エンジニアリング社様は女性も働きやすい環境が整っているのだと感じました。

キャリアプランについては、採用の段階で、幅広い事業の中から丁寧に希望をヒアリングしてくださり、自分に合った業務を選ぶことが出来るそうです。さらに、入社数年後にキャリアアップや、働く中での自身の希望の変化により、取り組む事業や業務を選び直すこともできるそうです。

会社内で安定かつ、多彩なキャリアプランを一人一人が実現できる環境が整っている為、本当にやりたいことが実現できる企業様だと思いました。

2018年8月 訪問
東洋大学 法学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#若手活躍#オンリーワン

日本のものづくりを幅広く支える

株式会社テクノプロ テクノプロ・エンジニアリング社の松岡様・坂井様にお話をお聞きして参りました。
テクノプロ・エンジニアリング様は機械、電気、電子、組込制御、情報システム、情報インフラ、プラントエンジニアリング)など幅広い技術分野における技術開発・サービス、また人材サービスを行なっていらっしゃいます。全国各地に事業所を展開されており、技術系のアウトソーシング会社が300~400社あるなか、シェア率トップを誇るグループ様です。いくつかのカンパニーからなる企業様で、幅広い分野においてカバーできる力が最大の特徴であると言えます。

今回インタビューをさせて頂き、訪問前は働かれている方は圧倒的に理系の方が多いというイメージを持っていましたが、研修制度が充実している為、文系の方でも活躍できる職場だと知ることができました。仕事内容に関しても、自分の興味がある分野で自分の知識を活かしながら活躍できる、とても魅力的な仕事内容だと思いました。

テクノプロ様にも様々な企業様があるので、文系の学生にも是非おすすめしたい企業様だと思いました。

2018年8月 訪問
大東文化大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#文系活躍#チームワーク

人を企業を大切に全力でサポート!

本日はテクノプロ・エンジニアリングの松岡様と坂井様にインタビューさせていただきました。
テクノプロ・エンジニアリング様はIT企業や機械、建築など様々な分野における技術協力を行っている企業様です。

仕事内容については、営業職は全国転勤になりますが、エンジニア職の方は自身の希望を最大限考慮して頂けるとのことで、全国に数多く支社を置いていらっしゃるからこそ出来ることだと感じました。

また、採用についてお聞きしたところ、理系文系問わず採用をおこなっており、採用するポイントとしては人柄、挨拶、コミュニケーション能力などを重視されているそうです。
面接は1:1で行い、学生の良さを多く引き出すことで、より良い採用が行えるとおっしゃっていました。

最後に、お二人に仕事をする上で、どういった点を大切にされているかおうかがいしたところ、人に自分が思っていることを伝えるのは難しく、コミュニケーションの取り方も一人一人違うため、「接し方や話し方、話すスピードなどを合わせてお話する」、「お客様に興味を持つことが大事」と仰られており、とても勉強になりました。

今回、松岡様、坂井様からお話をおうかがいし、一人一人社員の方に寄り添い、親身になって物事を考えてくださる、素晴らしい企業様だと感じました。

2018年8月 訪問
早稲田大学 法学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#成長できる#イノベーション

一人一人を大切に

本日はテクノプロ・エンジニアリング様のインタツアーに参加し、松岡様、坂井様にお話を伺いました。
テクノプロ・エンジニアリング様はIT、機械、電気、建築、土木等の分野において、技術協力を行っている企業様です。エンジニアの派遣を行っている為、働いている方は理系の方が多いのですが、最近では文系の方も増えているそうです。

テクノプロ・エンジニアリング様が社として大切にしている言葉は、「主体性」です。各社員一人一人が主体的に動くことで仕事を覚えられる量が増すとおっしゃっていました。
また、職場の雰囲気については、社員さん同士で質問しあえる雰囲気だとおっしゃっていました。テクノプロ・エンジニアリング様ではサークル活動も行っていて、そういった社外の活動も職場の雰囲気の良さに繋がっているのかもしれません。

さらに、松岡様と坂井様は事業内容の説明だけではなく、私たち個人に就職活動のアドバイスまでしてくださいました。一人一人に気を配り、親身に相談にのってくださる社風なのだと感じました。
秋以降インターンシップも盛んに開催されるそうです。お話を聞くだけで自分を見つめなおすきっかけにすることが出来るので、ぜひ参加してみてください。

2018年7月 訪問
立教大学 社会学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#文系活躍#福利厚生

主体性が生きる環境

テクノプロエンジニアリング様の営業は、プロジェクトにどんな技術が必要であるかを知り、エンジニアとの橋渡しを行う仕事です。
たくさんの技術を学ぶ必要があるのかと思っていましたが、人を相手にする仕事であるため、まずはマナー等の基礎を身につけることが大切であると知りました。
創業から50年を超える長い歴史を持つため、現在では540もの取引先があります。そのため、ガンガン新規営業をかけていくというよりは、顧客の困りごとを聞き出して問題解決をしていく営業がメインです。

また、エンジニアが第一という考えを持っており、個々人がやりたいと思うことにフォーカスを当てるので、やる気と意欲があれば技術者として大きく成長できると思いました。
時にはやりたいこと以外の仕事を、どうしてもお願いしなければならない場合もあるので、営業の人はエンジニアとの良好な関係性を築くことが大切です。

発言すれば動いてくださる会社だそうで、相談をしやすい環境もあります。そうした環境を生かすも殺すも自分次第です。
誰かに何かを与えられるのを待つのではなく、自分から主体的に行動することの大切さを学びました。

2018年7月 訪問
中央大学 理工学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#理系活躍#エンジニア

働きやすい環境づくり

本日は採用部新卒採用担当の名木様、坂井様にお話をお伺いしました。
今回は、アウトソーシング事業の中でも営業職について特にお話をしてくださいました。

働くうえで最も大切なことは、技術者とも協力し合い、人と人との関係性を築き上げ、自分思いを話すこととおっしゃっていました。
また、今回のインタツアーの中で私が最も印象深かった内容は、「わからないことがあるのならば、相談をして解決をしていく」ということがテクノプロ様のコンセプトということです。このような環境が整っていることは、新入社員に対しても、心強い環境ではないかと思いました。

お二人の会話の様子を見ていると、とても仲がよさそうな雰囲気が伝わってきたので、率直に「働きやすそうな職場」という印象を持ちました。坂井様に関しては「もっと仕事をしたい」とおっしゃっており、本当にこの仕事が好きなのだということが伝わってきました。

テクノプロエンジニアリング様は「主体性を大切にしている」ともおっしゃっていたので、何がやりたいのかを自分で考え、成長をしていける企業様だと感じました。

2018年7月 訪問
法政大学 法学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#営業#コミュニケーション

日本の技術を高める手助けを

本日はテクノプロエンジニアリング様に訪問をし、営業について詳しくお話を伺いました。

テクノプロエンジニアリング様において、「営業とは何をするのか?」と私も思っていましたが、お話を聞き「技術力の提供」という無形商材を扱っている為、営業の仕事が一番大事だと感じました。
営業とは人と人の信頼関係が大事であり、エンジニアのことを一番に考えることによってその信頼を生み出しています。エンジニアの要望に応えることにより、こちら側が困っているときはエンジニアの方に助けてもらうという信頼関係を築いているそうです。

さらに人事の方は、面接においてもかしこまった面接より、フランクな方が学生の素を出せるとおっしゃっており、実際に私達のインタビューにもとてもフランクに対応してくださいました。
会社内の雰囲気もとても仲がよさそうで、相談などもし易い環境だとおっしゃっていました。しかしその中でもオンとオフはしっかりと切り替えており、企業を選ぶ時に参考になる点が多く見つかったインタビューでした。

2018年7月 訪問
法政大学 現代福祉学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#ソーシャルビジネス#コミュニケーション

技術力の結集 先端ニーズへのハイパフォーマンスを

今回は、幅広いニーズに高いパフォーマンスで応える、企業様の技術力に魅了された訪問でした。

テクノプロ・エンジニアリング社様は、東証一部のテクノプログループのグループ会社として、ITインフラ、機械系、電気系、機械設計、建築土木、プラントなど、非常に広い領域のアウトソーシングを行っている企業です。
中でも、ITインフラや機械・電気の領域においては、AIやIoT、VRなど、インターネットとモノが繋がる社会になったことで、急速にニーズが広がっています。そうした中で、技術力に特化した社員が現場に派遣され、高いパフォーマンスでニーズに応えるという流れに大きな魅力を感じました。
専門性を高める研修制度も充実しており、常勤講師のいる研修施設の中で、働きながら能力を高めていくこともできます。

また、求める人材としては、「主体性がある人物」ということで、入社する前からプログラミングに触れてみるなど、積極的に努力する姿勢が大事だと感じました。
理系の専門的な仕事だという印象がありましたが、ひたむきに努力すれば結果を出せる仕事だとわかり、魅力的な仕事だと感じました。

2018年6月 訪問
立教大学 経済学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#女性活躍#若手活躍

主体性をもってとことん追求する

本日はテクノプロ・エンジニアリング社様の松岡様にお話を伺いました。

テクノプロ・エンジニアリング社様はプラントの設計から始まった企業様で、現在では様々な事業に派生し、幅広い技術を誇っています。技術職では理系の方の活躍が多いですが、IT分野では文系の方も活躍されているそうです。

企業様が求める学生は主体性を持っている方で、テクノプロ・エンジニアリング社様で働いている文系の方々は、ITに対する熱意を持っていて、さらに自主的に勉強をされてきた方々だそうです。このように主体性を持って行動していくことは、就職活動において非常に重要だと感じました。
また、テクノプロ・エンジニアリング社様は働きやすい環境が整っていると感じました。正社員ではあるものの、「派遣」という言葉のイメージからマイナスのイメージを抱かれることも多いそうですが、そのイメージとは真逆で、寮や住宅制度、産休・育休の取得実績など福利厚生がとてもしっかりしています。さらに、有給も取りやすく、残業時間も少ないそうです。勤務地についても、分野や時期の問題さえクリアすれば希望が通りやすい等、松岡様自身のご経験からも働きやすい環境だとおっしゃっていました。

主体性を持って自ら行動をおこしていくことで、自分自身も大きく成長できる企業様だと思いました。

2018年6月 訪問
早稲田大学 人間科学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#若手活躍#挑戦できる

充実した福利厚生

今回は採用部新卒採用課松岡様にお話を伺いました。

テクノプロ・エンジニアリング社様は技術系アウトソージングの会社なので、文系出身の方はほとんどいらっしゃらないのかと思っていましたが、IT分野のシステムエンジニアでは約3~4割の方が文系であり、また営業職では6割の方が文系出身だそうです。松岡様が所属していらっしゃる人事部では、文系の方や理系の方、体育会系出身の方など、様々な方がいらっしゃるそうです。

社内の雰囲気としてはアットホームではありますが、「締めるところはしっかりと締める」というような社風だそうです。一般的にIT業界は残業が多いというイメージがありましたが、残業は月に17時間くらいしかなく、有休もとりやすく、とても働きやすい環境だと感じました。福利厚生についても、女性の産休や育休はもちろんのこと、男性も育休をとる方が多く、とてもしっかりしていると思いました。
しっかりと働きながらプライベートも充実させることもできる、働きやすいとても良い企業様だと感じました。

2018年7月 訪問
中央大学 文学部 4年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#ものづくり#自由な雰囲気

自分のレベルではじめられるSE

テクノプロエンジニアリング様は、総合エンジニアリングカンパニーとして、国内主要産業のあらゆる分野でアウトソーシングを行っています。
会社として、技術者の方が最大限にパフォーマンスを発揮する環境を整えることを、何よりも大切にされています。
その実践的な取り組みとして、全国にスクールを保有しており、初級から上級まで約200段階のレベルに分かれ、新卒から自分のレベルに合った状態の研修を受けることができます。
また、幅広い分野の事業を手掛けているため、仕事をしていく中で自分が働きたい環境、自分がやりたいプロジェクトに異動をすることも可能となり、長く務めている方が多いそうです。
今後の展望としては、創立50年の歴史はありますが、保守的ではなく、時代のニーズやお客様の声に合わせて、さらに変化していきたいとおっしゃっていました。
働いている社員の方も、人とコミュニケーションをとることが好きな方が多いそうで、多くの人と関わりながら、今後さらに需要が高まるIT業界で活躍ができる、おすすめの企業様だと感じました。

2018年4月 訪問
東洋大学 法学部 4年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#研修充実#キャリアアップ

技術者がのびのびと活躍できる環境

テクノプロエンジニアリングの鍛冶様にお話しをお伺いしました。
私自身IT企業を志望しておりますが、こちらの企業様の経営スタイルであるエンジニアの派遣は、勤務状況もわかりにくく長時間労働の元になっていたり、社員同士のコミュニケーションも取りにくく、帰属意識が薄くなってしまうのではと思い遠ざけてしまっていた業態でした。
しかし、今回お話を伺いこちらの企業様はこれらの点を改善するため、顧客先常駐の場合でも会社同士の契約ではなく、間にワンクッションとして営業社員が入り対応をしたり、技術者の希望する条件のプロジェクトに参画することができるなど、モノづくりをする人がのびのびと活躍できる環境が整っていることを知り、イメージが覆りました。
研修も自社で抱えているスクールがあるため、個々人にあった研修を行うことができます。
この仕組みも働きやすい会社づくりに関係していると感じました。
鍛冶様ご自身も就職活動におけるミスマッチをなくしたいという思いのもと、採用担当のお仕事をされていらっしゃるそうです。
非常に温かみがあり魅力的な企業様だと感じました。

2018年5月 訪問
学習院女子大学 国際文化交流学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#女性活躍#グローバル

ニーズに合わせて新しく変化

新卒採用課の鍛冶様にお話をお伺いしました。
一つひとつの質問に対して、丁寧にたくさんお話を聞かせてくださりとても嬉しかったです。
テクプロエンジニアリング様は建築・プラント設備から始まり、今ではIT・電気・施工と幅広い業種を扱っていらっしゃいます。
伝統を重んじるあまり、古い考え方にとらわれるのではなく、ニーズに合わせて新しく変化していく姿が魅力的だと思いました。
ITシステム、機械、電子とたくさんの領域で色々な分野を取り扱っています。
転職をしなくても、自社の中に色々な分野があるので、その中で異動をしたり、キャリアアップを行うことができます。
社内はコミュニケーションをとることが好きな人が多く、風通しの良い雰囲気だと感じました。
研修制度については、研修施設が日本中に64か所あると聞き驚きました。
文系と理系の能力の差を、一人ひとりに合わせて初級から上級まで別れて研修を行うことで、分かっていることを何度も学ぶというような無駄な時間がないように工夫されています。
働いている方々の雰囲気も良く、オフィスもきれいで、とてもおすすめの企業様です。

2018年4月 訪問
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 大学院1年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#理系活躍#エンジニア

やりたいことを主張する。

新卒採用課の名木様にお話をお伺いしました。
テクノプロエンジニアリング様は大手企業をはじめとした数々のメーカーに対し、エンジニアを派遣しています。メーカーの業種としてはIT、自動車、エネルギー、土木・建築、組み込み・制御、航空機など様々です。つまり自社製品をモノとして売るメーカーを対象としたアウトソーシングの会社であり、技術を他社に提供しています。
メーカーは新技術で新商品を開発するというサイクルを早めたいので、メーカーに技術を提供するテクノプロエンジニアリング様は、時代の流行にキャッチアップしなければいけません。その為、自社の研修学校でプログラムに参加する前にしっかり知識をつけることができます 。
様々な技術分野がありますが、何がやりたいかヒアリングが行われ、自分がやりたいことに最大限応えてくれるそうです。また業種は限定せず、プロジェクトが終わったら次は違う分野のプロジェクトと技術領域にとらわれず携わることができるのも、特徴です。
エンジニアというと理系のイメージが強いですが、IT系でも文系が活躍しているそうです。
名木様自身のお話にもありましたが自分が何をやりたいかを就活でははっきり話すことが重要だとおっしゃっていました。
特にテクノプロエンジニアリング様は本人のやりたいことを尊重し様々な仕事を任せてもらえます。自分のやりたいことにしっかり取り組むことができるとても良い会社だと感じました。

2018年4月 訪問
國學院大學 法学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#ものづくり#成長できる

社員のやりたいことを

本日は新卒採用課の名木様にお話を伺いました。
事業内容が多岐にわたるため、事前に調べた段階では曖昧な理解でした。ですが、実際に話を伺うと、現代の背景や身近な物で例えてくださったので、曖昧な部分が解消されました。
エンジニアといっても様々な業界がある為、充実したサポート体制があります。
また、全国に4か所研修施設があり300ものコースがあるそうです。さらに、インターネット教材もあり社員は無料で受けられるそうです。
派遣という業界ですが、本人の希望を重視するそうで、社員を大切にされている企業様だと感じました。

2018年4月 訪問
東京女子大学 現代教養学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#女性活躍#文系活躍

自分のやりたいこと

本日は新卒採用課の名木様にお話を伺いました。
アウトソーシング業界や業務内容のことも、分かりやすく例えを出しながら話してくださったので、文系の私でも楽しく理解することが出来ました。
テクノプロエンジニアリング様はエンジニアの派遣を行っている企業ですが、世の中のイメージにある「派遣=非正規」とは異なり、正社員として働きます。一つの製品を作るには様々な技術が使われているので、技術を取り扱うテクノプロエンジニアリング様は、世の中に絶対必要な存在であると言えます。
エンジニアとして扱う分野も様々で、「何をやりたいか」を重視して、実際「やりたいことが出来る会社」だと名木様は仰っていました。研修も充実しており、入社してから自分がやりたいことを実現するために成長することが出来るという点も、魅力の1つだと思いました。
やはりエンジニアは理系の方が多いですが、IT関係には文系出身の技術者が在籍していたり、文系出身が多くいる営業職があったりと、理系の方だけが採用されるということはないそうです。
自分はこういうことがやりたい!という軸を持って活躍できる企業様だと思いました。

2018年3月 訪問
文教大学 人間科学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#成長できる#チームで働く

努力は言うものではない、他者に認められることだ

本日はテクノプロエンジニアリング様に訪問させていただき、家永様と福田様にお話をお伺いしました。
テクノプロエンジニアリング様のエンジニアは正社員雇用され、現場で活躍しています。本日は文系の学生が多かったということで、まずSEという職種についてお伺いしました。SEといってもとても一言で表されるものではない、ということがよくわかりました。イメージとしては、アプリを作る上でデータを収集するコンサルの部分を担い、アプリが正常に動くかテストするなど、開発の全体に関わる仕事であると理解できました。一般的にパソコンを使ってプログラムを作る人はプログラマーと呼ばれているそうです。
企業の成長戦略としてエンジニアの一人一人のやりたいことを叶えられる企業様であることを目標とされています。新技術などを次々に学習し、チャレンジし続ける会社であることこそ、成長の鍵であるとおっしゃっていました。

また、学生のどのような点を面接で見ているのか、質問をさせていただきました。家永様はやる気と行動を見ているとおっしゃっていました。行動とは、他者から見て努力しているかということです。「これをやりたいです」と口で言っても信頼は得られません。実際に行動して活動することで、初めて信頼を勝ち得ることができるのだとおっしゃっていました。
インタビューを通して風通しが良く、自分自身が成長し続けられる企業様だと思いました。

2018年3月 訪問
明治大学 商学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#イノベーション#ものづくり

チャレンジできる会社

テクノプロエンジニアリング様の強みは、幅広い技術に触れられるところだと今日のインタビューを通して強く思いました。
エンジニアがやりたいことを叶えてくださる環境があるので、エンジニア志望の方にとって、素晴らしい環境だと思いました。
また、選考の際には学生の「やる気」と「努力」を見ているとおっしゃっていました。「やる気」を見るのはもちろんですが、行動まで落とし込み「努力」できているかが重要とのことでした。そして、好きな仕事をすることでパフォーマンスが上がる為、自分で実際に行動してみて楽しいと感じたかどうかが大事だとおっしゃっていました。

本日の訪問を通して、エンジニアだけに関わらず仕事をする上で自分の軸が重要になるのだと感じました。軸があることで仕事に本気で取り組むことができ、パフォーマンスが上がる為、生産性も上がるのだと感じました。

2018年3月 訪問
中央大学 法学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ
#チームで働く#挑戦できる

努力する全ての人の成長のために

今回はテクノプロエンジニアリング様にお伺いしました。
テクノプロエンジニアリング様は、正社員エンジニアの派遣を主としていらっしゃる企業様です。こちらはTOKYO働き方改革宣言に承認されている企業様で、残業時間を減らすことはもちろん、有休休暇取得率を上げることに取り組まれています。その結果、有休休暇取得率は70%まで上がったそうです。働き方改革を始めてからは業務終了後の社員同士のコミュニケーションが増え、社内交流の機会やサークル活動が活発になったとおっしゃっていました。

人事担当の方から学生へ向けて、自分の夢への「やる気」を持ち、その夢を叶える為の「努力」をすることが大切だとアドバイスを頂きました。そして、その夢は自分の軸となり、自分の軸と向き合うことが就活だとおっしゃっていました。
本日のインタビューで、「とりあえず知ってる企業にエントリーをする」のではなく、「自分のブレない”軸”に当てはまる企業を選ぶ」という、就職活動においての大変重要なポイントをうかがうことができました。

2018年7月 訪問
東京理科大学 理学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#理系活躍#ソーシャルビジネス

努力を!

本日はテクノプロエンジニアリング様の人事担当の方とお話することができました。

初めに会社の説明をしていただきました。テクノプロエンジニアリング様ではエンジニアに特化した人材サービス業を行っています。エンジニアとして正社員雇用された方は、入社後すぐのマナー研修・専門技術の研修を経て現場へ配属されます。そして、業務上必要な時、自身の意思で随時研修を利用することもできるそうです。エンジニアのスキルアップには、会社としてもとても力を入れているそうです。

本日お話をお伺いした担当者様のお話は、とても興味深いものが多かったのですが、その中でも特に記憶に残っているものは、「何かに努力、行動できる、また実際にそうしてきた人を会社は求めている」というお話で、例えば一つプログラミングを書いてみて、その達成感を味わってみることなど、学生の間に「努力・行動・達成」を経験してほしいというお話でした。

私もボランティア団体に属していることもあり、今できることはないか、自分は全力で行動しているかと考えさせられる、貴重な経験になりました。

2018年7月 訪問
帝京大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ
#チームワーク#文系活躍

充実な社員育成

今回はテクノプロエンジニアリング様に訪問させていただきました。六本木にある森ビルの本社にお招きいただき、景色のよい会議室でインタビューをさせて頂きました。
テクノプロエンジニアリング様はエンジニアの派遣会社なのですが、一番の特徴は社内の研修や教育がとても充実していることだと感じました。派遣先の企業で求められているパフォーマンスが発揮できるよう、常に新しい技術やスキルにも手を伸ばし、エンジニアの育成に力を入れている点が、テクノプロエンジニアリング様の最大の強みだと感じました。

今回お話を伺った家永様は、今までお会いした人事の方々の中でも、特に採用に関して熱意を感じる方でした。私も仕事に対して家永様のように、真っ直ぐに熱く取り組んでいきたいと思いました。

ビジコミ@Instagram

#テクノプロ・エンジニアリング
#未来をつくるエンジニアという選択


#未来をつくるエンジニアという選択

会社名 株式会社テクノプロ テクノプロ・エンジニアリング社
業界 IT
URL http://www.technopro.com/eng/
所在地 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー35F
代表者 代表取締役 浅井 功一郎
資本金 1億円
従業員数 3,169名
設立年月 1963年10月(創業)


就活エース記事へのリンクバナー

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!