株式会社 テクノシステムズ× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらは、保育園を複数展開されている企業様で、技術会社として、様々な分野のシステム開発を行っていた異色の経歴があります。 現在、システム開発事業と保育園事業は切り離して運営されていますが、自社開発の「保育園支援システム」「プラネタリウム製作キット」などは、幼児教育と融合させています。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201065
関西大学 法学部4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年2月 インタビュー】

「真に園児のことを考えた教育を」

本日は、株式会社テクノシステムズのご担当者様にお話を伺いました。こちらは、保育園を複数展開されている企業様で、技術会社として、様々な分野のシステム開発を行っていた異色の経歴があります。

現在、システム開発事業と保育園事業は切り離して運営されていますが、自社開発の「保育園支援システム」「プラネタリウム製作キット」などは、幼児教育と融合させています。

企業様の特徴としては、園に看護師が常駐していることが挙げられます。「園児はわが子」という園の方針が、とても表れている部分であると感じました。

また、現在はそれに加え、歯科衛生士を募集しており、各園をまわることで、幼少期から対策が必要といわれている虫歯への対策もしていきたいそうです。

最後に、今回インタビューに応じていただきましたご担当者様より学生へ「入社後、仮に少しイメージと違かったとしても頑張ってやり抜けば、何か手に入れられる」とのお言葉いただきましたので、参考にしてください。


学センインターンNo.201222
大阪大学 基礎工学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年2月 インタビュー】

「技術×教育を行う会社」

本日は、株式会社テクノシステムズ様にインタビューさせていただきました。こちらの企業様では、自社ブランド製品、幼児教育の2分野を軸に、事業を展開しています。

社長が元々、技術を扱う会社に務めていたという経歴から、技術の会社と幼児教育の二足のわらじを履く、非常に珍しい事業形態になっています。

技術者ならではの視点から、幼児教育業界を見ることで、従来無かった案を出すことができ、唯一無二の価値を提供することができます。その一例として、子育て支援関連システムが挙げられます。これは保育士の方を支援するシステムで、顔認証で園児の管理を行うことや、シフトの管理を可能にするものです。

そんな企業様が運営している保育園の特徴は、丁寧な教育を行う指導方針を定めていることや、看護師が常駐していることなど、園児を正しく安全に教育するための制度を整えていることです。新型コロナウイルスに対する対策も、十分にされており、従業員と園児の健康を第一に考えている企業様だと分かりました。

幼児教育を、技術の面から支える事業に興味がある方は、ぜひ一度、こちらの企業様を見ていただきたいと思います。

会社名株式会社 テクノシステムズ
事業内容■自社ブランド製品 ■幼児教育
URLhttps://www.techno-sys.co.jp/wp/
所在地〒242-0008 神奈川県大和市中央林間西3丁目9番13号
資本金91,248,000円(令和2年8月現在)
設立平成3年1月10日
従業員数125名(令和2年8月)
https://www.techno-sys.co.jp/wp/kyuujin-honsha/