但陽信用金庫× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらでは「お客様第一」の考えを軸とし、お客様に寄り添うことで地域の人々の暮らしを支えています。 銀行業務においても、利益を最大化することではなく、お客様にとってベストな選択肢を提供することを業務の目的としています。 お客様を第一に考えることで、地域の人々の生活に必要不可欠な信用金庫として在り続けています。 自分らしく働きたい人や、目に見える形で人の役に立つ仕事がしたい人に、ぜひ見ていただきたいと思いました

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180123
立教大学 文学部4年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「お客様の為になる仕事ができる」

本日は、但陽信用金庫様にインタビューさせて頂きました。こちらは、法人と個人に向けて融資・預金など、お金に関する事業を展開しています。

こちらの大きな特徴は、利益の最大化よりも、顧客満足度を重視していることです。お客様からのお金に関係ない質問や相談も受ける、お客様の求める情報を届けることなどを、積極的に行っています。そのようなお客様との関わりを通じ、信頼関係を構築して、後々お金の相談なども受けられたらというスタンスだそうです。

このことから、お客様の為になる仕事をしたい、お客様との信頼関係を大切にしながら仕事をしたいという人にとって、魅力的な環境だと思いました。また、お客様に満足してもらうために、何をしたらいいかを自分で考え、工夫し、実行できる環境があることも魅力に感じました。

また、ご担当者様のお話の節々からは、一人ひとりの持つ個性や、本来の良さを非常に大切にされていることが伝わってきました。このような、個性を大切にされている環境であれば、一人ひとりが生き生きと働くことができるだろうと感じました。


学センインターンNo.201039
甲南大学 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「自分らしさが活かせる仕事」

本日は、兵庫県加古川市を中心に34店舗を構える、但陽信用金庫様にお話を伺いました。 こちらでは「お客様第一」の考えを軸とし、お客様に寄り添うことで地域の人々の暮らしを支えています。具体的には、地域の「よろず相談所」であることを掲げ、お金に関する相談から、日常の些細な疑問や問題の解決に至るまで、様々な面から地域の人々の生活に寄与されています。

また、銀行業務においても、利益を最大化することではなく、お客様にとってベストな選択肢を提供することを業務の目的としています。お客様を第一に考えることで、地域の人々の生活に必要不可欠な信用金庫として在り続けています。 こちらでは、自分らしさや個性を業務に活かせる学生を求めており、その点も魅力的でした。業務においても、こうしなければならないといったマニュアルだけではなく、それを超えた自分の考えに基づいて新しいことにも挑戦できる環境が整っていると感じました。

自分らしく働きたい人や、目に見える形で人の役に立つ仕事がしたい人に、ぜひ見ていただきたいと思いました。

会社名但陽信用金庫
事業内容信用金庫法にもとづく業務 (預金、融資、為替、代理業務、保険販売業務、登録金融機関業務、確定拠出年金業務ほか)
URLhttps://www.tanyo-shinkin.co.jp/index.html
所在地兵庫県加古川市加古川町溝之口772番地
資本金
設立1926年(大正15年)6月10日
従業員数666名(2020年3月末、非常勤役員4名パート職員22名含む)
https://job.mynavi.jp/22/pc/search/corp52452/outline.html