株式会社竹森工業× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様は、燃料や原料のタンク・ろ過器・プラント機器などを製作しています。 工場制作、現地据え付け工事まで自社で一貫して行っている企業様です。 竹森工業様の特徴は、時代に合わせて需要を読み、変革していることです。 人とのつながりや技術を大切にして、持続的に顧客を獲得し変革することで、新たな顧客の心を掴んでいます。 集中してコツコツと作業を行うことが得意な方に、ぜひ見ていただきたい企業様です。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180216
青山学院大学 経済学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「一人ひとりがプロフェッショナル」

本日は、株式会社竹森工業のご担当者様にお話を伺い、インタビューさせていただきました。 こちらの企業様は、主に大型タンク・圧力容器・プラント機器等の製作をされています。全て受注生産で、製作から現地での組み立てまで手掛けており、丁寧で高い技術力が特徴です。 在籍社員の方の年齢層は10代から80代までと幅広く、一人ひとりが最後まで責任をもって働ける環境があるそうです。そこまで高齢の社員さんが働いている企業をいままで知らなかったので、とても驚きました。

入社後に、業務に必要な資格等を取る際も、費用や時間が保証されるそうで、安心して働ける企業様だと感じました。

また、竹森工業様は残業の少なさや、休暇の取りやすさ、女性が働きやすい制度が整備されているなど、ワーク・ライフ・バランスへの取り組みにより、「社員いきいき!元気な会社!宣言企業!」として千葉県から認められています。

さらには社内の雰囲気も明るく社長との距離も近いそうで、実際インタビューを行って、風通しの良さが伺えました。 ニーズに合わせた高い品質の製品をお客様に提供するだけでなく、社員の方々にも働きやすい環境を提供されている魅力的な企業様だと感じました。


学センインターンNo.201063
京都大学 文学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「時代に合わせて変革する、ものづくりのプロ」

本日は、千葉県に本社を構える、株式会社竹森工業様にお話を伺いました。

こちらは、下水処理場やガス会社、浄水場、食品や化学系の企業向けに、燃料や原料のタンク・ろ過器・プラント機器などを製作しています。工場制作、現地据え付け工事まで自社で一貫して行っている企業様です。

職種には、材料となる鋼板を切断したり、加工、組み立てをする「製缶工」溶接をして製品に仕上げる「溶接工」、製品を塗装する「塗装工」、その他に営業・管理事務などがあります。現地で出張工事をする現場組み立て班や、本社で働く営業や総務といった職種の方を除き、ほとんどの方は千葉の工業団地にある工場で働かれています。

竹森工業様の特徴は、時代に合わせて需要を読み、変革していることです。人とのつながりや技術を大切にして、持続的に顧客を獲得し変革することで、新たな顧客の心を掴んでいます。例えば、国内のペットボトルのリサイクル需要に応え、粉砕したチップを貯めるサイロの製作や、コロナウイルスに効くといわれる薬を大量増産するために必要なタンクを製造しています。 また、社員の方々は家族ぐるみでイベントに参加するなどのお話を伺い、和気あいあいとした職場だと感じました。

数名のチームで1つのものを作り上げるためのコミュニケーション力がある方、集中してコツコツと作業を行うことが得意な方に、ぜひ見ていただきたい企業様です。

会社名株式会社竹森工業
事業内容タンク、圧力容器、サイロ等の製作
URLhttp://www.takemori.co.jp/
所在地〒273-0115 千葉県鎌ケ谷市東道野辺7-18-25
資本金3500万円
設立1973年6月21日
従業員数80名