鈴茂器⼯株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセテンスを表示します。

SUZUMOの寿司ロボットは世界シェアNo.1!大手寿司チェーンや牛丼チェーンなど外食産業には欠かせない私たちの食を支えるメーカー。 米の魅力を世界へ発信する、しっかりと時間をかけて社員を育て上げる社風、無借金経営・自己資本率80%の安定経営!

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180069
法政大学 法学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

「食を支えるやりがい」

本⽇は鈴茂器⼯の⽶⾕様と川⽥様にお話を伺いました。鈴茂器⼯様は食品加⼯機械メーカーとして、お寿司のシャリを自動で作る寿司ロボットの製造・販売をはじめ、ご飯を盛り付けるロボットなど、様々な⽶飯加⼯機械を取り扱っている企業様です。機械自体は普段私たちの目に触れることが少ないですが、大手寿司チェーンや牛丼チェーンなど外食産業には欠かせないものであり、私たちの普段の生活にも深く関わっています。

無借⾦経営、自己資本率80%以上と、とても安定した業績を誇りますが、さらにスーパーやコンビニ、⼩さい飲食店でも効率化のために鈴茂器⼯様の製品を取り⼊れることも増えており、今後もさらなる拡大が⾒込めます。店舗などで自分たちの製品が使用されていることを感じる時は大きなやりがいだと思いました。人材育成の⾯では3ヶ⽉間の研修を経て、納品係を半年から⼀年⾏うそうです。納品係というのはお客様に商品を届ける役目であり、そこで現場感覚を身に付け、お客様との信頼関係を築いていくそうです。しっかりと時間をかけて社員を育て上げる社風も魅⼒的でした。

海外でも⽶の需要は高まっており、グローバルな活躍も期待される企業様です。製品を通して私たちの食を支えるBtoB事業の⾯白さや、やりがいを感じる訪問となりました。


学センインターンNo.180061
大東文化大学 経営学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2018年12月 訪問】

「私たちの食を支えるメーカー」

本⽇は鈴茂器⼯の川⽥様、⽶⾕様にインタビューさせていただきました。

鈴茂器⼯様は創業当時、和菓子・洋菓子の製造機器を生産されていましたが、1980年頃からファストフードの発展に伴い、⽶の需要が減っていたところに焦点をあて、⽇本人には⽶を、中でもお寿司を食べてもらいたいという思いから寿司ロボットの製造メーカーとして活躍をされています。こちらの寿司ロボットは、大手回転寿司チェーンはもちろん、スーパーやコンビニなどでも多く取り⼊れられており、海外へも広まっています。⽇本人は⽶単体よりも調理された⽶に惹かれるそうで、大手バーガーチェーンと協⼒してライスバーガーなども販売されており、ますます身近な存在に感じました。⼊社後は、まず3ヶ⽉かけてビジネスマナーや仕事の流れ、商品について学び、7⽉からは配属部署ごとに仕事を覚えていきます。営業部では納品業務を⾏い、商品をお客様に提供する中でより製品知識を深めていきます。そして大手企業様への提案営業などステップアップをしていくそうです。

あまり学生には馴染みのなかった企業様ですが、これからも⽶の魅⼒を発信し続けていく鈴茂器⼯様は私たちの食を支える存在だと知り、とても興味深いインタビューとなりました。

会社名 鈴茂器⼯株式会社
事業内容 米飯加工機械、充填機械、包装資材及び寿司ロボット及び食品資材等の製造販売など
URL https://www.suzumo.co.jp/
所在地 〒176-0012 東京都練馬区豊玉北2-23-2
資本金 11億54,418千円
設立 1961年1月13日
従業員数 350名(2018年3月末現在)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!