サン・エム・システム株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

様々な企業の課題解決!独立系のIT企業。入社後3ヶ月の研修で専門学校2年分に相当するプログラミングを学ぶ、0からSEの技術を身につけることができる徹底した教育体制。今後の時代の流れを見据え、幅広いソリューションを提供している強みの多い企業。

ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200105
早稲田大学 法学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「新しいことに柔軟に挑戦できる環境」

本日は、サン・エム・システム株式会社様にインタビューをさせて頂きました。本日は、「21卒夏採用に向けて、IT業界・SEの働き方を知る」をテーマに、コロナウイルスの影響による採用状況の変化や、会社での働き方や、やりがいについて伺いました。

まず、夏採用についてですが、やはり、コロナウイルスの影響により、例年より応募者数が増加したそうです。7月も毎週エントリーがあるとのことで、採用活動を継続されています。私は、オンラインでの採用に不安を感じていましたが、不安を感じているのは就活生だけでなく、人事の方も同じであると知り、慣れれば大丈夫と伺って安心しました。

次に、働き方ややりがいについてですが、風通しがよく、新しいことに柔軟に挑戦できる環境であると感じました。社員の方の8割以上がSEですが、未経験の方も大勢いらっしゃるそうです。入社後、3か月間しっかりと研修を受けることができ、その後、適性や習熟度に応じて、配属先の部署や仕事内容が決定します。「日々、新しい知識を身につけられ、仕事をしながら、やりたいことが見つかっていく、やりがいのある仕事である」と、笑顔でおっしゃっていたのが印象的でした。自分の頑張り次第で、新しいことにどんどん挑戦できるところに、とても魅力を感じました。

人事の方は、就活生の苦労や不安を分かった上で、お話や提案をしてくださるとても温かい方々です。風通しがよく、新たなことに挑戦できるとても素敵な企業様でした。

学センインターンNo.200128
学習院大学 法学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「ITは経験未経験ではない。新しいものをとりいれる力が必要」

今回、私がインタビューさせていただいた企業様は、サン・エム・システム株式会社様です。ITの企業様で、主にお客様の困りごとを解決するシステムの開発を行っています。こちらの社員の方は70%が新卒で、その中の95%の方がIT未経験ということでした。今回知ることができたのは、ITの企業は、経験者・未経験者や、文系・理系で、人を区別して見ることはないということです。何としても新しいものを取り入れようと、成長のために勉強する人かどうかを見ると仰っていて、私は驚きました。私は法学部の学生で、ITは本当に「専門職」という先入観があったからです。働いていく中で、常に新しい情報や技術が入ってきて、ベテランの方も含めて全員が未経験なことに取り組み、勉強することで日々成長を感じられると伺い、IT業界への就職という選択肢が増えました。

コロナウイルスの影響で、どのように就活が変わっていくのかというお話で、人事部のお二人が早めに動いておくべきだと念を押されていたので、企業様も積極的に新しい道を進んでいるということを知ることができました。刻々と変化していく世の中に置いて行かれないように、頑張っていかなければいけないということを、人事部のお二人のお話から教えていただきました。

こちらの企業様では、常に自分を成長させることができます。そして、お客様の声を聞いて、より便利な生活を提供することができます。何より上司が部下の意見に真剣に向き合ってくれる、そして、社員全員が会社をより良くするために尽力する、そのような素敵な企業様です。お忙しい中、インタビューを受けてくださり、ありがとうございました。

学センインターンNo.200141
明治大学 政治経済学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「常に成長できる企業」

本日は、サン・エム・システム株式会社のご担当者様にお話を伺いました。
社員の約70%が新卒者の企業様ですが、3ヶ月の研修でプログラミングについてしっかり学べるため、文理関係なく未経験者でも活躍できると思いました。未経験から始めて専門的な技術を身につけられる点も、こちらの企業様の大きな魅力だと感じました。

また、ほとんどの社員の方がプログラミング関連職であること、営業職には数えられる程の人数しか就いていないことに驚きました。 プログラミング言語は数え切れないほどあり、ベテランになっても新言語に出会うことがあるそうです。そのため、「自分のできないことを避けるのではなく、常に勉強し挑戦し続ける姿勢を持つ方が合う会社」と仰っており、その言葉がとても印象的でした。 ご担当者様はとても明るい方で、社内制度を変えるために尽力したことがあるとお話してくださいました。このように会社のこと、社員のことを考えてくださる人事の方々がいることも一人ひとりが輝ける秘訣なのだと思います。

社員の挑戦できる場があり、一人ひとりの意見に耳を傾ける企業様です。チャレンジ精神のある方、好奇心旺盛な方にとって、とても良い企業様だと感じました。

学センインターンNo.200121
慶應義塾大学 経済学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「勉強し、成長し続ける」

本日は、サン・エム・システム株式会社の人事の方お二人と、新入社員のお二人にお話を伺いました。

新入社員のお二人は三か月間の研修が終わり、今月から部署に配属されたところだそうで、研修について伺いました。今年の研修は、リモートで行ったそうですが、画面共有で授業や質問をしたそうです。研修では、ITの基礎や様々なプログラミング言語についてだけでなく、ビジネスマナーや他の社員の方と協力して業務を行うことの大切さなど、技術以外のことについても学べたとおっしゃっていました。また、研修の中で、自分で調べ勉強し、成長し続けることの大切さに気付いたそうです。

本日のお話の中で一番印象的だったことは、社員の方の和やかな雰囲気、話しやすさです。新入社員の方が、こちらの企業様に就職することを決めた理由として、面接官の方の思いやりと気遣いから、社風の良さを実感したことだとおっしゃっていました。私も本日のお話を通して、社風の良さを実感しました。

学センインターンNo.200119
早稲田大学 創造理工学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「成長し続けること」

本日は、サン・エム・システム株式会社様にお話を伺いました。お話を通じて、対応してくださったご担当者様の優しさを直に感じることができ、緊張もほぐれました。

本日は、サン・エム・システム様の研修制度の詳しい内容や、エンジニアとして必要とされていることなど、多岐に渡りお話を伺いました。その中でも、特に研修を終えたばかりの新入社員のお二人のお話は、とても勉強になりました。未経験からのスタートだからこそ分かる、エンジニアとして最も必要なことや、エンジニアの大変な点を、懇切丁寧に教えてくださいました。そして、学生生活の中では決して分からない悩みや、大切なことを知ることができる貴重なお話でした。

エンジニアとして大切な「成長し続けること」を目標に、学生生活のうちから学問、人間性、交流など様々な面において成長し続けたいと感じました。これからエンジニアを志望する学生にとって、お二人の様に成長し続けることを常に意識することが大切だと思いました。

学センインターンNo.200132
横浜市立大学 国際総合科学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 WEBインタビュー】

「社員の成長を支える温かい社風」

本日は、サン・エム・システム株式会社のご担当者様四名の方にインタビューをさせて頂きました。本日は、人事のお二方に加え、新入社員のお二方のお話を伺うことができました。新入社員のお二方は研修を終えたばかりということで、その実際の様子や感想を直接伺うことができ、非常に貴重な体験になりました。

こちらの企業様では、プログラミング未経験者も多く採用しているそうです。研修制度が充実しており、未経験者でも安心できる内容になっていると感じました。また、今年は新型コロナウイルスの影響で、異例のオンラインでの研修を行ったそうで、その様子も詳しく伺うことができました。いざ、研修を終えて実務を始めると、研修では扱ってない内容に出会い、戸惑うことが多くあるそうです。そのため、「自ら学び、成長していくことが必要である」というお話がとても印象に残っています。とても前向きな姿勢で、お互いに切磋琢磨できる環境だと思いました。

新入社員のお二方が、就職活動の際にこちらの企業様を選んだ決め手として、人事の方々の温かさや、社風の良さを挙げられていました。本日のインタビューを通じて、オンラインでの距離感を感じさせないような、社員の方々の温かさを実際に感じることができました。

学センインターンNo.200092
東洋大学 理工学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年5月 WEBインタビュー】

未経験でも成長できる!

本日はサン・エム・システム株式会社様にインタビューをさせていただきました。サン・エム・システム様は未経験でありながらも3ヶ月の研修期間でプロミラミングを学べる教育体制があり、安心して未経験でも入社が出来る企業様です。

現在新型コロナウイルスによる影響が出ている中で、サン・エム・システム様は逆に後押しをもらって、今までは行っていなかったことにも対応出来るようになったと前向きにおしゃっていました。事業自体に大きな影響は出ていないそうですが、働き方であったり、これからのニーズに対してなど、このような状況下でも前向きに働ける素晴らしい企業様だと感じました。

基板(インフラ)についてお尋ねしたところ、サン・エム・システム様ではインフラ、アプリケーションの2つを入社後に触れさせてから自らの適正に合ったお仕事ができるということでした。未経験であっても自分に適した業務ができるので、より仕事に対してのやりがいを実感できると思いました。

また、求めている人物像に対しては、経験・未経験問わずポテンシャルを重視しており、今後自分がどのようになりたいかをイメージしている方だそうです。自分自身の向上心、成長意欲があることはもちろんですが、そういった方々の成長をしっかり後押ししてくださる社風にとても惹かれました。

本日はインタビューを通じて、リモートではありながらもサン・エム・システム様の仲の良さ、楽しそうな雰囲気の中でも伝わってくる仲間に対する尊敬の気持ちなどを感じることができました。このような環境で自分の目標に向かって努力出来たらとても幸せだろうと思いました。

学センインターンNo.180200
慶應義塾大学 理工学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年5月 WEBインタビュー】

ポテンシャルを大切に

本日はサン・エム・システム株式会社様にインタビューをさせて頂きました。こちらの企業様は独立系のIT企業であり、様々な企業の課題解決に向けてアプリケーションやインフラの開発・設計を行っていらっしゃいます。

採用に関しては充実した研修制度により文理問わず、その人が持つポテンシャルを見ているとおっしゃっており、今できることよりもこれからしたいことを大切にされていると感じました。また、入社後の研修及び希望調査を経て配属が決定しますが、アプリケーションとインフラの両分野に取り組めるのが魅力的だと感じます。

新型コロナウイルスの対策としては、時差出勤に始まりテレワークやテレビ会議を行い、今までは主としてこなかったやり方を取り入れ、働き方を改善していっているとおっしゃっていました。これを機に多様な働き方ができる環境になっていくことが感じられました。また、今回はオンラインでのインタビューとなりましたが、オンライン特有の距離感を感じさせない、社員様のお人柄、また企業様の良い雰囲気が感じられた時間でした。

学センインターンNo.200091
早稲田大学 創造理工学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年5月 WEBインタビュー】

自分をしっかり表現できる人物像を重視!

本日はサン・エム・システム株式会社の樋口様、大口様、佐藤様にお話を伺いました。今回私は「IT企業においてITの事前知識・技術は面接で有利に働くのか」を踏み込んでインタビューさせていただきました。私の勝手な推測だとアプリやWeb制作できるスキルと知識がある学生は採用側も優先して雇いたいと考えると思っていました。しかしそういったITの知識・技術は社会人になってから他より先行できるというのはありますが、その知識で面接の評価が変わることはそこまでないそうです。

こちらの企業様は研修制度が充実していて、文系の学生も多く採用されています。三ヶ月のきっちりとした研修や先輩とコミュニケーションの取りやすい環境により、事前知識がなくても大丈夫とのことでした。

求めるのは「表現をしっかりできる人」とのことで、こういった人物像重視の採用がアットホームな社風を作り上げているのだと感じました。インタビューの中でも樋口様、大口様、佐藤様がとても仲良くお話されていて、お互いを大切に思いながら仕事ができるこういった雰囲気がとても魅力的だと感じました。

【動画ビジコミ 2020年4月 WEBインタビュー】

学センインターンNo.180229
青山学院大学 教育人間科学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年4月 WEBインタビュー】

アットホームな社風

本日はサン・エム・システム株式会社様へインタビューさせていただきました。こちらの企業様は、幅広い業界でお客様に合わせたシステムを開発されていて、川上から川下まで様々な業務も請け負っていらっしゃます。業務範囲が広く、幅広いプロジェクトに参加するためSEとしての技術が向上しやすそうだと感じました。また、入社後には3ヶ月に及ぶ徹底した研修プログラムが用意されていて、文系でも安心して入社できると感じました。

また、現在のコロナウイルス感染拡大の影響についても、様々な対策をされていらっしゃいます。今回を機に今までは実現していなかったテレワークが導入され、今後もフレックスタイム制を導入するなどの取り組みをしていきたい、とのことでした。さらに、今回の事態が収束したからといってオンラインを完全に辞めることは考えていないそうで、今後も地方の学生にも採用活動を広げていきたいというお話から、今の事態を悲観的にとらえるのではなく、逆に選択肢を増やしてプラスに変えるような前向きさも魅力だと感じました。

女性の働き方についても伺いましたが、今年度入社社員の方のうち半数が女性だそうです。SEとして手に職を付けることで、仕事を休む時期があってもそこでキャリアが止まることはないという言葉が心に残りました。サン・エム・システム様では取締役や部長職に就かれている女性もいらっしゃるなど、より女性が働きやすい環境が整っているように感じました。インタビューさせていただいたお二方からはアットホームな社風も伝わってきて、楽しみながら皆でいろいろなことを乗り越えて行ける素敵な企業様だと思いました。

学センインターンNo.200049
明治学院大学 社会学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年4月 WEBインタビュー】

強みを活かすIT企業

本日はサン・エム・システム株式会社の佐藤様と大口様にお話を伺いました。今回は特に、「新型コロナウイルスによる就活への影響」をテーマにお話を伺わせていただきました。

まず、IT業界ということで直接的な影響は受けにくく、新卒採用も特に減らすことはなく行うそうです。広い業種の取引相手を持っていることでリスクが分散されることも強みの一つだとおっしゃっていました。また、今は基本的にテレワークを行なっており、出勤する際も極力人混みを避けるため時差出勤をするなどの工夫をとられています。こういった柔軟な対応ができる点もIT業界の魅力だと思います。

また、こちらの企業様の特長でもある、3ヶ月に及ぶしっかりとした研修も今はチャットツールなどを用いて行い、新入社員の不安を拭うよう努めているそうです。しかし、やはり画面を長く見続けるオンラインの方が疲労度が高く心身のケアが大事になってくるともおっしゃっており、新入社員に対するサポートにも工夫をこらず努力をされていることがわかりました。人柄など、”その人”を大切にした採用を行っているサン・エム・システム様の温かさを感じることができました。

業種によっては大打撃を受けている一方で、ITで支えられることは未知数であるためSEの需要はこれからも高まっていきます。幅広いお客様に対応しているサン・エム・システム様はリスクヘッジができていることを強みにさらに可能性が広がっていく企業様だと思いました。

学センインターンNo.180203
明治大学 商学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年4月 WEBインタビュー】

革新的な働き方へ

本日はサン・エム・システム株式会社様のインタツアーに参加しました。今回のインタツアーでは「コロナウイルスの影響が問題視される中どのようにして新卒を採用したり、働いているか」という点をポイントにインタビューをさせていただきました。IT業界ということもあり、サン・エム・システム様ではあまりコロナウイルスによる打撃を受けていないとおっしゃっていました。このような状況下でもSEの手は必要であるため、新卒採用においても採用数を減らすことはしないそうです。

働き方に関しては、現在基本的にテレワークを全社員がしています。サン・エム・システム様ではこれを機にテレワークや時差出勤、フレックスタイム制度を導入していくとおっしゃっていました。これは働き方を重視する私にとっては非常に魅力的なことです。

新卒採用に関しましては、基本的に全てオンラインで面接をしています。もともと関東圏に住んでいない学生向けにオンラインで面接を行っていたこともあるそうです。また、新卒社員向けの研修もテレワークで現在は行っています。サン・エム・システム様の特長でもある未経験であっても一人前になることができる研修プログラムは変えておらず、それに加えて研修でわからないことがあったら後からでも質問ができる仕組みを作ったり補講も行うなど一人ひとりの不安をしっかりとフォローされている印象を受けました。

コロナウイルスの影響により落ち込んでいる業界がほとんどだと思っていましたが、その中でのIT業界の強みを知るだけでなく、サン・エム・システム様がこの経験を活かして今後の働き方も変えていくというチャレンジングな姿勢も感じることができました。また、お話を伺ったお二人のオンラインでも伝わってくる仲の良さや明るさから、サン・エム・システム様の「人」の魅力も感じられたインタビューでした。

学センインターンNo.180255
日本大学 生物資源科学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「株式上場を目指し、変革する」

本日は、サン・エム・システム株式会社様にインタビューさせて頂きました。こちらの企業様は、金融や通信、公共など多様な企業・官庁に対してITソリューションを提供しています。現在は、大手SIerとの取引が80%、その他にお客様との直接取引が20%となっていますが、今後はお客様との直接取引50%を目指していくそうです。

特徴としては、業務の範囲が広く、要件定義から開発、保守までの全工程に携われることが挙げられます。様々な業務を通して経験を積むことで、スペシャリストSEやプロジェクトマネージャーなど、様々なキャリアアップを目指すことが可能です。どのスペシャリストを目指すかを自分で選択できることも、こちらの企業様ならではの特徴であり魅力だと思います。

また、教育制度も充実しており、文理関係なく活躍することができます。外部のプログラミング研修ではなく、自社オリジナルの研修を行っているため、仲間と切磋琢磨してスキルを上げていくことができます。

求める人物像は、主体性を持って能動的に動ける方だそうです。株式上場を目指して組織の改革などを行っているため、新しいことにも果敢にチャレンジできる魅力的な企業様だと思いました。

学センインターンNo.180264
明治大学 文学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「自己成長」

本日は、サン・エム・システム株式会社のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、ハードウェアやネットワークといったインフラと、システムのアプリケーションの両方で、要件定義、設計、構築開発、テスト、運用、保守の全工程を担っています。この幅広い業務範囲は、自身の経験値を上げることにつながり、SEとしてスキルアップが望めます。

また、技術を習得することができる研修プログラムが組まれていて、一人ひとりをしっかりサポートする体制が整っているため、未経験でも安心だと感じました。

さらに、求めている人物像や、現在活躍されている方に共通する点は、主体的、能動的に行動出来ること、自分の信念を持っていること、好奇心旺盛なことが挙げられるそうです。実力や自主性で、それぞれの能力をしっかりと評価してくれる企業様であり、自分の成長をより感じることが出来て、それがやりがいに繋がると思いました。

学センインターンNo.180204
東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「多様なキャリアパス」

本日は、サン・エム・システム株式会社のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、独立系のIT企業であり、大手SIerを対象にサーバやネットワークといった「基盤」と、その上で稼働する「アプリケーション」両方の分野に精通したサービスを提供していることが強みです。

業務では、要件定義から設計、サーバ構築・開発、保守・運用まで行い、始めから終わりまで一貫して携わることができます。また、SEやプロジェクトマネージャーに留まることなく、マーケティング力が試されるサービス開発担当SE、技術に特化したスペシャリストSE、業界毎に特化したアカウントSE、経営戦略を立案する幹部管理職など自分に合ったキャリアパスを描くことができます。

研修では、入社後3ヵ月間集団研修を行い、基礎から学び最終的に自分でプログラムを作れるようになるまでしっかりと学びます。その後、それぞれの習熟度に合わせOJTを開始します。

現在、文系出身は6割だとおっしゃっていました。文系でプログラミング初心者でも、新卒一人ひとりに先輩メンターがつき、きめ細やかに指導してくださるので、努力次第で立派なエンジニアに育つことができる企業様だと思いました。

学センインターンNo.180074
早稲田大学 政治経済学部 4年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 訪問】

「可能性は無限大」

本日は、サン・エム・システム株式会社様のインターンシップに参加させていただきました。こちらの企業様はソフトウェアの設計、開発やインフラシステムの設計、構築、運用を行なっています。今回は、事業内容の説明を聞き、実際のエンジニアの業務をまとめたグループワークを体験しました。

インターンシップを通じて、関わっている業界に偏りがなく、様々な業界のシステム開発に携われる点が大変魅力的に感じました。こちらの企業様は、産業系や銀行系、通信系、流通系など幅広い業界を支えているそうです。そうすることで、リスク分散をすることができ、経営を安定させることが可能となっています。実際、創業以来売上高を伸ばしており、安定した経営を行なうことができているそうです。また、バランスよく様々な業界で事業を展開しているため、社員が多種多様なスキルを身に付けることができる点も魅力だと感じました。資格取得支援制度などを利用することで、より成長することができる環境も整っているそうです。

多様なキャリアパスがあり、一人ひとりが思い描くキャリアが実現可能な、素敵な企業様でした。

学センインターンNo.180324
明治学院大学 社会学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 訪問】

「IT業界のジェネラリスト」

本日は、サン・エム・システム株式会社様のインターンシップに参加させていただきました。

まず、今回のインターンシップに参加しての感想についてですが、プログラミングは初めてで苦労しましたが、丁寧に教えていただき、作成することができました。新しい自分を発見できたこと、そして、新しいことを吸収して、それをアウトプットして行くという過程にとても魅力を感じることができました。

次に、こちらの企業様の魅力についてですが、アットホームで、上司の手厚いサポートがあり、風通しの良い環境が整っていると感じました。また、キャリアプランを立てて、自己実現を目指す中で、自分が大きく成長できる点も大きな魅力であると感じました。さらに、プログラミング経験者だけでなく、文系の方など未経験者に対する教育制度も充実しており、入社後も安心して学ぶことができると思います。私自身も今回の経験を通して視野が広がりました。

学センインターンNo.180125
國學院大學 経済学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 訪問】

「面倒見の良い企業」

本日は、サン・エム・システム株式会社様のインターンシップに参加させていただきました。こちらの企業様は、創業以来、黒字計上を続けているIT企業です。従業員数が多くないこともあり、新卒社員一人ひとりに対し先輩メンターがつきフォローしてくださるなど、新入社員にとって非常に恵まれた環境です。社内の風通しが良いため、分からないことはすぐに聞ける環境であることも魅力的でした。

社員の方々から伺ったシステムエンジニアのやりがいは、自分の案件が終わったときの達成感だそうです。また、業務を行っている中で上手くいかないことがあっても、なぜ上手くいかないのかと考えていく過程で知的探求心がどんどん湧いてきて、それが満たされていくのもやりがいの一つだと仰っていました。自ら学び続けることで得られるものは無限であり、毎日がとても刺激的だと思いました。

手厚いサポートを受けられとても働きやすい環境であることや、一年目から広い範囲の業務を任せてもらえるなど、多くの魅力が詰まった企業様だと感じました。

【動画ビジコミ 2019年12月 訪問】

学センインターンNo.180116
明治大学 文学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「エンジニアのイメージを覆すインターン!」

本日はサン・エム・システム株式会社様のインターンシップに参加しました。

今回のインターンシップでは、お客様の悩みをIT技術を通して解決する、システムエンジニアの業務を実際に体験させていただきました。
私はエンジニアとは、難しいコードを入力するPC作業が主で、システムに異常があった場合に対応しなければならないという激務なイメージを持っていました。

しかし、こちらの企業様での業務は、PCに向かってシステム開発をする以外に、システム設計などさまざまで、業務の幅が広いということを今回のインターンシップで実感することができました。

学校の情報授業で習ったHTMLのコードを使って、お客様の課題解決のためにチームで協力し、システムを完成させられたのはとてもやりがいを感じ嬉しかったです。

インターンシップの中で、人事部の方以外に今年新卒で入社された方々にもお話を伺うことができ、こちらの企業様のあたたかい社風を感じました。インターンシップでのフィードバックを社員の方がとても丁寧にしてくださり、個人個人を尊重しよく見ててくれて、頑張ったことをしっかり評価してくれる理想的な環境だと思いました。

また、有給休暇を積極的に取ることができるので、ワークライフバランスを重視したい方にも是非知っていただきたい企業様です。

学センインターンNo.180139
國學院大學 経済学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「人の良さが伝わる企業」

本日はサン・エム・システム株式会社様のインターンシップに参加しました。こちらの企業様は、売り上げが右肩上がりで成長を続けています。偏った事業に焦点を当てるのではなく、事業ごとに売り上げの差が少ないことが特徴です。そのため、リスクが少ないことに加え、様々な選択肢の中からチャレンジができます。今後は自社内開発の割合をもっと上げていこうとしているそうです。

インターンシップに参加した中で、エンジニアという仕事の基本的な流れを経験させていただいたことで、今まであやふやだったイメージが明確になったことが良かったです。一つの案件に対し、どのような手順で、どのようなことを行うのかということを実際に体験することができました。今回は半日という時間だったため簡単にではありましたが、とても有意義な時間でした。この業務において、相手側の要件を聞き出すことが一番重要なことであると感じ、私自身はこの能力の足りなさを痛感しました。ただ、一つひとつの作業ができるごとに達成感を味わうことができ、こういったことがやりがいに繋がるのだと思いました。

また、インターンシップの最後にフィードバックをいただけたことがとてもよかったです。実際に社員の方や人事の方からコメントをもらえることはなかったため、とても貴重でした。このように一人ひとりにフィードバックしてくれるということや、社員の方々の話している様子からも”人の良さ”を存分に感じられる企業様でした。

学センインターンNo.180137
法政大学 経営学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「成長できるインターン」

本日はサン・エム・システム株式会社様のインターンシップに参加しました。
インターンシップでは、実際の業務として要件定義・設計書作り・構築開発・テスト・納品を体験しました。

また、チームでお客様の要望を聞き、それをプログラミングするという体験もしました。プログラミングの経験がない人でも、インターンシップでは1から丁寧に教えていただけるのでとてもわかりやすい内容でした。短い時間ながらもSEとして働くことや、実際の仕事の流れがイメージしやすいインターンシップだったと思います。また、インターンシップを通して、ここを伸ばしていけたらいいという自身の強みに関するフィードバックを一人ひとり丁寧に行ってくださるため、自分ではわからなかった適正も知ることができ、これからの就職活動の参考にもなる貴重な経験となりました。

社員様は気さくな方が多く、初めはもっと緊張するかと思いましたが、楽しく学びながらインターンシップに参加することができました。SEに対する興味がさらに深まるだけでなく、私自身の成長にも繋がったと思います。文系学生でも興味のある方は是非参加してほしいです。

学センインターンNo.180225
国際基督教大学 教養学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

上流から下流まで

本日は、サン・エム・システム株式会社様にお話を伺いました。私自身、文系であるため、ITやシステムエンジニア(SE)といった業界や職種には少し疎かったのですが、今回のお話でこちらの企業様では文系と理系の比率が6:4であるとお聞きし、予想以上に文系の方が多いことを知りました。また全工程を自社で担っていることから、プログラミングの技術だけではなく、コミュニケーション能力も必要だと伺い、エンジニア職に対するイメージも変わりました。

入社後の研修では、3か月間でIT専門学校2年分ほどのことを学ぶそうです。また、グループワークでは実際にシステムの設計・開発をし、最終日には先輩社員の方の前での発表を行うそうです。「とても大変で、でも充実した3か月間だった」と伝わるくらい、熱意を持ってお話してくださったことが印象的でした。

最近ではIT業界でも女性の意欲が増していることから、今回は女性社員メインで4名の方とお話させていただきましたが、皆様がとても気さくに私たちの質問に答えてくださりとても嬉しかったです。文系でもプログラミングに挑戦でき、一人前として活躍できる魅力的な企業様でした。

学センインターンNo.180173
東洋大学 総合情報学部 4年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

未経験でも入社3か月で知識を身に着ける!

本日はサン・エム・システム株式会社 人事課課長の大口様、佐藤様ならびに若手社員のお二人にお話を伺いました。こちらの企業様ではSEのお仕事の要件定義から保守まで行っており、幅広い事業内容となっています。業界満遍なくお客様の悩みをシステムで解決しているそうです。SEというとプログラミングのイメージが強かったのですが、他の業務も多く行っていることに驚きました。

インタビューでは業務や研修の大変な点もオープンに話してくださいました。私が今回お話を伺い、一番魅力を感じたのは研修の3か月間でアプリとインフラの両方について学べる点で、これは専門学校2年分の知識量になるそうです。学んでからどちらの事業に携わるか選択できるそうで、その後も希望により部署を異動できるという柔軟性もあります。短い期間で学ぶのは大変だそうですが、未経験入社でも豊富な知識を身に着けることができます。

1dayインターンシップでは業務体験を大切にしており、実際に要件定義からテストまで行うそうです。若手社員の方々はインターンシップを決め手にしたそうで、私も参加してみたいと感じました。

学センインターンNo.180148
東京電機大学 システムデザイン工学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

”業務”をよく知ることが大事

サン・エム・システム株式会社 人事課課長の大口様、佐藤様、アプリ開発に携わるお二人にお話を伺いました。こちらの企業様はSEのお仕事の要件定義・設計・開発・テスト・運用の全工程を担っているそうで、SEの業務を説明していただき、大きく分けてアプリとインフラの2つがあることを知りました。

印象的だったことが1dayインターンです。1dayインターンでは、開発からテストまでの流れを体験するそうです。最近はwebでプログラミング体験が簡単にできるそうで、インターンを行うなら、実際の業務に近いものを、という考えに大変惹かれました。入社後の研修制度では、3ヶ月でアプリとインフラを行い、どちらが良いのか選べるそうです。また、「入社してから気づくことはたくさんあり結局全部の知識が必要になる」という考えを根本に持たれていて、部署の異動もできるそうです。

今回お話を伺って私が強く感じたことは、一人ひとりが成長するためにはどのような環境が整っていれば良いのかを熱心に考えてくださるということです。こちらの企業様なら様々な経験ができ、また壁にぶつかったときもそれを乗り越えていくための環境が整っていると感じました。

【動画ビジコミ 2019年10月 訪問】

学センインターンNo.180195
専修大学 ネットワーク情報学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

多様なキャリアパスで自己成長できる!

本日は、サン・エム・システム株式会社様の管理部本社管理部 人事総務課の滝澤様と大口様ならびに若手社員の方々にお話をお伺いしました。こちらの企業様は、SEとして開発(アプリ)や基盤(インフラ)のどちらも研修で学ぶことができます。3ヶ月の充実した研修と同様にインターンシップもとても魅力的です。
1+1dayで実際の業務に近い内容を要件定義から納品まで体験することができます。そのためどの工程で何をすべきかというSEの業務の流れを把握することができます。3年生の秋ころという時期だからこそ、企業や業界のインターンシップに参加することが大切であると感じました。こちらの企業様のインターンシップはIT知識がない学生でも安心して参加できるように、社員の方がサポートしてくれます。

今回のインタビューを通じて、視野を広げることの大切さを感じました。この時期だからこそ多くの業界や企業のインターンシップに参加し、自分の視野を広げていくことでより有意義な就職活動につながっていくと感じました。

学センインターンNo.180137
法政大学 経営学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

可能性は無限大

本日はサン・エム・システム様にお話を伺いました。こちらの企業様は主にカスタムメイドで開発や基盤に関する活動を行なっていると伺いました。また、色々な業界について業務で関われることや、早ければ3、4年でプロジェクトマネージャーというリーダー的なポジションで働くことも可能だと伺いました。将来的には自社内で仕事を回せる様になることを目標にしているそうです。

就活のアドバイスとしては視野を広げて、周りに流されずその仕事場で個性がだせるかどうかや、自分の意見を持ち、伝えられることが重要だともお聞きしました。こちらの企業様では特に、能動的に動けて、知識に貪欲であり自分から発信していける人に合っているともお聞きしました。また、インターンシップとして実際のSEとしての業務を要件定義から納品までの一連の流れを学ぶことができ、仕事の流れそのものを理解することができるとのことでしたので、実際に働くことを実感したい、SEってどんなもの?と疑問をもっている学生にとって良い企業様だと感じました。

学センインターンNo.180198
首都大学東京 システムデザイン学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

スピードアンドチャレンジ

本日はサン・エム・システム様に訪問しました。

こちらの企業様のスローガンは、スピードアンドチャレンジです。これがどういう意味かというと、現在の変化し続けるIT業界に対して、新しい情報に素早く対応し、変化し続ける課題に挑戦する、という意味です。

サン・エム・システム様はIT関連の仕事の中でも、開発、インフラを半々で取り扱っている企業様で、自分のやりたい分野を入社後に選択することができます。また、自分がやりたい仕事を極めても、沢山の部署を経験しても良いという方針なので、社員の気持ちや向上心を大切にしてくださる企業様という印象を持ちました。さらに、社員の方同士がお話をされている様子から仲の良さが伝わってきて、とても楽しく仕事をされているのだと感じました。

この秋、その幅広い仕事内容を1日で体感できるインターンを開催するそうです。ITに興味があり、幅広くいろいろな仕事を知りたい、コミュニケーションをとりながら楽しく働きたい、という方に是非参加して頂きたいです。

学センインターンNo.180182
法政大学 法学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

挑戦と柔軟性

本日はサン・エム・システム株式会社様に訪問させていただきました。

サン・エム・システム株式会社様では、アプリケーションやインフラなどを開発・設計するソリューション業務を行っております。また、様々な業界に携わっているため特定の業界の浮き沈みに左右されずに事業を進めていける点が強みです。安定した経営ができるだけでなく、様々な業界に関われる点も魅力的でした。

お話の中で印象的だったことは、システムエンジニアという職業の幅広さです。システムエンジニアと聞くとプログラミングをするイメージが強いですが、その他にも要件定義やシステムの設計、納品など業務は多岐に渡るということを知ることができました。サン・エム・システム株式会社様で行なっているインターンでは、これらシステムエンジニアの全工程を1日で疑似体験できます。文系の人やエンジニアという職業に対してあまり詳しくない人でも具体的に業務をイメージできる内容となっており、インターンシップに参加した後ではシステムエンジニアのイメージが変わると思います。

また、問題解決をする際には「なぜ?」を大切にし、柔軟に考えられることが重要だとお聞きしました。その姿勢は業務においてだけでなく、企業としても幅広い事業にチャレンジしていることが感じられ非常に魅力的でした。

学センインターンNo.180160
大東文化大学 外国語学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

多様なキャリアパス

本日はサン・エム・システム株式会社様に訪問させていただきました。

サン・エム・システム株式会社様は主にアプリ開発、インフラ、ソリューション事業を行っている企業様です。インタビューした中で特に印象的だったことは、多様なキャリアパスから自分に合った仕事に就くことができるということです。開発、基盤エンジニアの仕事を基礎にプロジェクトマネージャーを目指すことができますが、その他にも技術を追求するSEや研究マーケティングに強いサービス開発SEなど、様々なプロの道に進むチャンスがあるとお聞きしました。自分の可能性が広がっていくことを実感できる環境がとても魅力的だと思いました。

また、IT業界ということもあり、採用では理系の学生が多いと思っていましたが、実際は文系の学生も多く採用していると伺い驚きました。入社後の研修制度を通して、未経験でも一人前として活躍できるそうです。実際の業務も少し経験させていただいたのですが、話を聞くだけとは違ってより働くイメージが湧きとても良い経験になりました。とてもやりがいのある仕事に携わることができる、魅力的な企業様であると感じました。

学センインターンNo.180118
法政大学 社会学科3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

挑戦し成長出来る企業

本日はサン・エム・システム株式会社様に訪問させていただきました。サン・エム・システム株式会社様は、アプリケーションやインフラなどを設計、開発している企業様です。強みとしては、多くの業界にお客様がいるため、安定した経営が行われており、創業以来21年連続黒字決算を続けています。

本日は、インタビューだけでなく近日行われるインターンシップの一部を体験させていただきました。実際に自分がサン・エム・システム株式会社様の社員として、「要件定義」と呼ばれるお客様にヒアリングすることから、設計、実装等一連の流れを全て体験できるものであり、ITのことや、システムエンジニアのことについて詳しくない人でも具体的に業務がイメージできる内容でした。一足先に体験させていただきましたが、文系学部の私でも知識が深まり楽しめる内容でとても楽しかったです。是非近日に行われるインターンシップに参加してみて下さい!

システムエンジニアの知識がない文系の学生でも1から学び、成長することができる上、社員様同士も和気藹々としていて、とても楽しい雰囲気の魅力的な企業様でした。

学センインターンNo.180075
早稲田大学 法学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

「幅広く提案」

サン・エム・システム様は独立系のIT企業であり、様々な企業の課題解決を図っています。独立系であり、幅広いお客様と関われるところが魅力的です。多くの業界にお客様がいるため、経済の影響を受けにくいという強みもあります。

エンジニアと聞くと、理系出身の方が多いように思われるかもしれませんが、システムエンジニアは文理関係なく目指すことが可能だそうです。サン・エム・システム様にシステムエンジニアとして入社した際の魅力は、なんといってもプログラミングを基礎から学べることです。プログラミングの知識がなくても、入社後3ヶ月の研修で専門学校2年分に相当するプログラミングを学びます。また、開発とインフラのどちらの分野も手掛けていることもこちらの企業様の特徴です。一口にシステムエンジニアと言っても関わる業界や使用するプログラミングの言語によって、ソリューションの提案の仕方が変わってくるため、幅広い分野を手掛けているサン・エム・システム様では、システムエンジニアとしてどの分野をやりたいかが見つけやすいと思います。

AI化が進み簡単なプログラミングはAIが行うようになる時代が来るかもしれないため、今後は人でしか出来ない提案力が大事になってくるそうです。システムエンジニアの養成に力を入れるだけでなく、今後の時代の流れを見据え、幅広いソリューションを提供している強みの多い企業様だと感じました。 


学センインターンNo.180011
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 大学院1年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

「0からSEへ」

サン・エム・システム様は創立23年目のIT企業です。独立系という強みを生かし、様々な業界とビジネスをしているだけでなく、幅広い知識を身につけられる環境があります。 私が特に魅力的に感じた点は2点あり、まず1点目は0からSEの技術を身につけることができる点です。文理問わず入社後3ヶ月はプログラミングの研修を行います。また全てのキャリアステップにおいてプログラミングの基礎を経験します。例えばプロジェクトマネージャーとしてプログラミングをしない立場になるとしても、プログラミングを経験することが必須になります。この徹底した教育体制がとても魅力的でした。

2点目に女性社員が増えている点です。SE=理系、頭でっかちといったイメージの払拭ができている点に魅力を感じました。女性の管理職も増えており、女性も安心して働ける環境があります。さらにプライベートでもイベントを行うなど、IT会社特有の固い雰囲気がないそうです。

文理問わずSEに対する苦手意識や偏見をなくし、0からプロのSEにステップアップできる企業様だと感じました。

企業採用情報

会社名サン・エム・システム株式会社
事業内容ソフトウエアの設計・開発およびインフラシステムの設計・構築・運用
URLhttps://www.sun-m.co.jp/
所在地東京都中央区日本橋富沢町11-1 日本橋富沢町111ビル 7F
資本金9,900万円
設立1997年6月23日
従業員数283名 (2019年8月現在)
https://www.sun-m.co.jp/recruit/index.html
ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから