株式会社ソーゴー× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

水まわりを中心とした住宅用品の専門商社!会社の地下には「施工研修センター」という住宅の1階部分の実物大模型を展示、 住宅建材の商社としては完全に独立しているため、様々なメーカーやお客様を持っていることが強み。多くのイベントを開催しており、暮らしのための出会いの場を提供。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200085
日本工業大学 基幹理工学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

売上げは仲間と一緒に作るもの

勉強をする機会が一か月ごとにあると伺いました。お客様に営業を行う際には、商品を販売するために知識があればあるほど良いと思うので、定期的に社内で勉強をする機会が設けられていることを伺い、手厚いサポート体制にも魅力を感じました。一人ひとりの成長の機会があり、常に前向きに仕事に取り組むことができる企業様だと思いました。

学センインターンNo.180101
立教大学 法学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

明るく・丁寧な対応でお客様ニーズと心を掴みます!!

本日は株式会社ソーゴー様に訪問させていただきました。ソーゴー様は住宅リフォームに関わるキッチンや浴室・トイレ、インテリア商品などを大手メーカー様から仕入れ、その商品を必要とされるリフォーム業者の方へ販売をされています。本日インタビューの中で感じたソーゴー様の最大の魅力は"高い顧客の満足度を生み出す社員一人一人の営業力"です。配達営業を行う他社と異なり、ソーゴー様は配送をアウトソーシングすることによって営業社員がお客様のことを心から思って営業に力を入れて取り組むことができる環境があります。また、本日お話を伺った現場で働いていらっしゃる澁澤様、森永様、採用担当をされている岡部様、衣袋様のお話のご様子からソーゴー様で働く方々の明るく・気さくな印象が伝わり"お客様に選ばれる理由"がよくわかりました。

業界全体として今後、より女性の活躍推進が期待されるため、女性の働きやすい環境造りに力を入れているとのことだったので、性別関係なく働き続けられる点も魅力に感じました。「日々の暮らしに関わり、お客様のニーズと心を掴むような営業をやってみたい!」「とにかく明るく楽しい雰囲気の職場で長く働きたい!」と思う方には特におすすめの企業様です。ぜひ説明会に足を運んでみてください!

学センインターンNo.200049
明治学院大学 社会学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 訪問】

「お客様のために」を目指し実現する

本日は、住宅設備の販売を行っている株式会社ソーゴー様に伺いました。

こちらの企業様の魅力に感じた点は、着実に成長できる環境と、働きやすさです。

まず、着実に成長できる環境として、最初の1年間、営業職の先輩の後についてOJTという形で勉強し、その後、一人で営業を任されるというフローを整えている点が挙げられます。本日は、新卒1年目の社員様のお話も伺うことができました。その方のお人柄もあると思いますが、1年前まで私たちと同じ学生だったとは思えない話し方や雰囲気から、ソーゴー様での社員育成のレベルの高さを感じました。

また、こちらの企業様は働きやすさも魅力で、土日休みがしっかり整備されている点や、社員の給与面での満足度が高い点、成果によっては「第3のボーナス」という3回目のボーナスが支給される点について伺い、待遇面でも魅力的な企業様であると感じました。

不況の煽りを受けて、新築物件の購買意欲が下がりつつある反面、中古物件のリフォーム・リノベーションへの需要は高まりつつあります。そういった点からも、将来性のある企業様であると感じました。

【動画ビジコミ 2020年3月 訪問】

学センインターンNo.180189
専修大学 文学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「住宅設備のプロ」

本日は、株式会社ソーゴー様に伺いました。
こちらの企業様は、住宅設備器の専門商社です。水廻りの設備を得意としていると伺いましたが、取り扱いをしているメーカーが、エンドユーザーのニーズのあるトイレやお風呂のメーカーであることが理由だそうです。そのお話を伺って、エンドユーザーにとってどのようなニーズがあるのか、ということを第一に考えている企業様であると感じました。

これまでは、住宅の中の設備の販売を行っていましたが、今後はさらに幅広く展開をしていくために、サッシや瓦など住宅の外で使用されるものにも目を向け、販売していこうと考えているそうです。住宅設備のプロとしてよりオールマイティに活躍できると思いました。

新入社員研修でも、建築や設備の勉強をする機会が一か月ごとにあると伺いました。お客様に営業を行う際には、商品を販売するために知識があればあるほど良いと思うので、定期的に社内で勉強をする機会が設けられていることを伺い、手厚いサポート体制にも魅力を感じました。一人ひとりの成長の機会があり、常に前向きに仕事に取り組むことができる企業様だと思いました。

学センインターンNo.180155
法政大学 法学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「モノ売りよりコト売り」

本日は、株式会社ソーゴーの岡部様、衣袋様、児玉様、杉浦様にお話をお伺いしました。

こちらは、住宅設備の商材を取り扱う企業様で、身近なものでいうとトイレやバスといった水廻り商品を得意としています。新卒で入社した後は、まず本社で2週間のマナー講座や電話応対、建築の基礎用語といった研修を受けます。その後、関東近郊の34の営業所に配属されます。1年間は勉強期間として営業職の先輩に同行し、取り扱いメーカーの研修を受けるそうで、とても手厚く、入社後も安心して働ける環境だと感じました。

営業をする上で気を付けていることは、お客様にとって、モノはどこから買っても一緒なので、モノだけではなく、こちらにしかできないコトを売る、ということを意識しているそうです。発注や見積もりの際に最終確認を行っていただくために、必要な手続きは済ませておくことや、また、当たり前のことですが、どんなに小さな約束でも、それをしっかり守ることが信頼を得るために大切なことだとおっしゃっていました。また、見積書の作成をお客様から指名していただけることもあるそうで、受注が決まった時にやりがいを感じるというお話から、”自分だからこそ”という喜びも得られると思いました。

学センインターンNo.180196
東京外国語大学 言語文化学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「成長をささえる環境」

本日は、住宅設備の販売を行っている株式会社ソーゴー様に伺いました。

こちらの企業様の魅力に感じた点は、着実に成長できる環境と、働きやすさです。

まず、着実に成長できる環境として、最初の1年間、営業職の先輩の後についてOJTという形で勉強し、その後、一人で営業を任されるという形の制度を整えている点が挙げられます。本日は、新卒1年目の社員の方のお話も伺うことができました。その方のお人柄もあると思いますが、1年前まで私たちと同じ学生だったとは思えない話し方や雰囲気から、こちらの企業様での社員育成のレベルの高さを感じました。

また、こちらの企業様は働きやすさも魅力で、土日休みがしっかり整備されている点や、社員の給与面での満足度が高い点、成果によっては「第3のボーナス」という3回目のボーナスが支給される点について伺い、待遇面でも魅力的な企業様であると感じました。

不況のあおりを受けて、新築物件の購買意欲が下がりつつある反面、中古物件のリフォーム・リノベーションへの需要は高まりつつあります。そういった点からも、将来性のある企業様であると感じました。

【動画ビジコミ 2020年2月 訪問】

学センインターンNo.180314
慶應義塾大学 文学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「優しく、親しみやすい職場」

本日は、株式会社ソーゴー様にお話を伺いました。こちらの企業様は、住宅設備機器を専門に取り扱っている商社です。特に水廻りの機器を得意としています。その売り上げの8割がリフォームとなっており、それがこちらの企業様の強みです。

地域密着型ということもあり、営業の方々は”暮らしを支えている”という意識がとても高いです。営業の目標金額はあるものの、10年間は育成期間とされ、自由にチャレンジできる点がとても魅力的だと思いました。

「明るく、元気な、素直な人材」を求めているだけあり、社員の皆様がとても温かく、優しい雰囲気でした。一人ひとりが仕事に対する熱い思い、誇りを持っていることも、このような明るい職場環境を生むのだと思いました。長期的な成長を望めるだけなく、人々の生活を支えている実感も得ることができる素晴らしい企業様です。

学センインターンNo.180134
専修大学 法学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「信頼される「人」がやりがいを持って働く専門商社」

本日は、株式会社ソーゴーの岡部様、衣袋様、高泉様、森林様にお話を伺いました。こちらの企業様は、お風呂やキッチンなどの水廻りを中心に、住宅設備の販売を幅広く手掛ける専門商社です。

お話を伺う中で感じたこちらの企業様の強みは、社風とやりがいです。まず社風についてですが、インタビューの際に、こちらの質問に対して、明るく丁寧に答えてくださり、風通しの良さを感じました。入社2年目になる高泉様も森林様も「何か困ったことがあっても気軽に同僚に頼れる雰囲気」と仰っていて、仕事終わりに営業所ごとに集まることも多いそうです。次に、やりがいに関してですが、自分が信頼されることが売り上げにつながり、年2回のボーナス及び決算賞与にも反映されるため、社員一人ひとりがやりがいを持って業務に取り組めると感じました。

求める人物像は、明るく元気で素直な方で、活躍している社員の方もそういう方が多いそうです。

人として信頼される社員様と一緒に、やりがいを持って仕事ができる魅力的な企業様だと思いました。

学センインターンNo.180121
日本女子大学 人間社会学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「正当な評価を得られる企業様」

本日は、株式会社ソーゴー様の岡部様、衣袋様、高泉様、森林様にお話を伺いました。
こちらの企業様は住宅設備機器を扱う専門商社であり、主にTOTO様などの水廻りの商品を中心に卸売を行っています。
お話の中で特に印象的だったことは、若手の内に仕事内容の基礎固めをした後、32歳から年俸制度となり、自由にチャレンジできる環境のもとで、成果が反映されるという点です。

「成果に対しては正当な評価を与える」という経営方針がボーナスに反映されるため、やりがいにつながるだけではなく、若いうちからキャリアアップによって責任あるポジションにつけるという点に魅力を感じました。

また、社内には穏やかな方が多く、風通しの良い職場環境のもと、若手社員が気兼ねなく上司に相談できる雰囲気があります。求めている人物像として「明るく、元気で、素直な人」に主眼を置いた、人財を重視する働きやすい素敵な企業様でした。

学センインターンNo.180113
首都大学東京 都市教養学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 訪問】

強みが多い企業

本日は、株式会社ソーゴー様に訪問させていただきました。こちらの企業様は住宅設備器の専門商社で、メーカーからの住宅設備器を小売店へ卸すことを主な事業とされています。こちらの企業様の特色は、工務店や販売店などの顧客企業に対して、ビジネス支援をされていることです。ショールームにてエンドユーザー向けのイベントを行なったり、メーカーによる商品についてのセミナーを主催して、小売店の販売力強化をされています。これらの活動が、自社の売り上げとCS向上につながるとのことです。また、リフォームにおける商品提供を強みとしている点が、同業他社との違いだとおっしゃっていました。通常、新築に比べて中古物件のリフォームは納期がタイトであるため、他社はあまり力を入れていないそうです。他社には無いノウハウが、実績につながっているのだと感じました。

シミュレーション研修や本社に研修設備があったりと研修制度が手厚い点がとても魅力的でした。人の暮らしに携わる企業に興味がある方にぜひ見ていただきたい企業様です。ソーゴー様ならではの強みをたくさん知ることができ、とても良い経験となりました。

学センインターンNo.180175
工学院大学 情報学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 訪問】

体験し、共有し、成長する企業

本日は、株式会社ソーゴーの岡部様、衣袋様、古川様、工藤様にお話を伺いました。こちらの企業様は、トイレやキッチン、お風呂場などの水廻りを中心とした住宅設備器の専門商社です。ターゲットをリフォーム市場に絞り、質の高い商品や情報を提供することで取引先をサポートし、お客様がより良い商品と出会うための手助けをしています。

今年度から、新入社員研修の形を変え、先輩と実際に営業に出向くなど身体で覚えることで社員のスキルアップにつなげたり、社員同士で報告会を行い、全体の士気を高めることにつなげているなど、とても社員想いな企業様でした。商品の組み立て現場や建築物の内部構造が確認でき、組み立て現場の苦労や仕組みを知ることができる研修用の施設をつくるなど、業務に対する熱意が伝わってきました。また、働き方改革を機会に働き方や社内システムの見直しを行っていて、業務とプライベートのメリハリがついている点にも惹かれました。

営業や日々の業務で欠かせない、明るく元気で素直な対応ができる方にぜひ見ていただきたい企業様です。車椅子バスケットボールの選手を正社員として雇用し選手に合わせた勤務時間を提案するアスリート雇用、プライベートに合わせて融通が利く勤務時間など、柔軟な対応を取られており、一人ひとりが生き生きと働ける場であることもとても心に残りました。

学センインターンNo.180227
法政大学 デザイン工学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 訪問】

社員を大切にしている企業

本日は、株式会社ソーゴーの岡部様、衣袋様、古川様、工藤様にお話を伺いました。こちらの企業様は、主に住宅設備器を専門に取り扱う商社です。メーカーと施工事務所、さらにはエンドユーザーまでの間を仲介し、商材を販売する事業を主力としています。その中でも特にリフォームの事業に力を入れています。

入社して10日から2週間程は本社で研修があり、ビジネスマナーから商品の配送、施工、営業シミュレーションなど、新入社員を幅広くサポートする体制が整えられているそうです。入社後、一か月に一度は研修を行うので同期で集まる機会が設けられており、互いの成長や努力を客観視できるなど、社員を大切にしている印象をうけました。
基本的に、社員は全員正社員として勤務されており、車いすバスケットボールの選手として活躍されている社員の方がいらっしゃることが、とても印象的でした。

明るい社員様が多く、社内の雰囲気も非常に明るいものでした。社員様の人柄や社内の雰囲気もソーゴー様の大きな魅力であり、理想的な職場環境だと感じました。

学センインターンNo.180100
中央大学 法学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

「“人“をよく見ている会社」

株式会社ソーゴーの阿部様、衣袋様にお話を伺いました。ソーゴー様は、水まわりを中心とした住宅用品の専門商社です。リフォーム時や入退居時に水まわりの内装だけ変更することも多いため、必然的に水まわりの商品の取り扱いが多くなるそうです。

会社の地下には「施工研修センター」という住宅の1階部分の実物大模型を展示しており、研修などで使用しています。中を見学させていただきましたが、口頭説明や資料説明よりもとても分かりやすく、実際に自分が感じたことを活かすことができるという点でも、研修にとても役立つ施設であると感じました。

新卒では営業職を採用しており、営業で必要な臨機応変さを見るためにも、面接では履歴書に記載してあることよりも、その人が「働く」ということをどう捉えているか、また、通常の面接では見えない、上っ面ではないその学生自身、いわばその学生の「ダメなところ」が見たいと仰っていました。一人ひとりをしっかりと見てくださる採用手法は、自分自身を受け入れてくれていると感じ、とても魅力的でした。


学センインターンNo.180003
東海大学 医学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年3月 訪問】

「住まいの何でも屋さん!」

ソーゴー様は住宅建材の販売を行なっている企業様です。主な売り上げはキッチン、トイレ、お風呂などの水まわりに関わる商品が多く、その理由は消耗品であることだけでなく、不動産選びの際に水まわりは特に注目されることが多いからだそうです。住宅建材の商社としては完全に独立しているため、様々なメーカーやお客様を持っていることが強みとなっています。

他社との差別化という点では、施工から物流まで行っていたり、本社の地下に施工研修センターを持っていることが挙げられます。施工研修センターでは住宅建材の実物大模型があり、商品について学んだりお客様に説明するための設備が整っていて自信を持って商品の魅力を伝えることができると思いました。

その他にも多くのイベントを開催しており、一般のお客様にお店を紹介したり、賃貸オーナー様に向けてのアドバイスや業者への商品PRの場を設けるなど、暮らしのための出会いの場を作っています。実際の商品を拝見し、自分たちが扱っている商品で部屋や家が完成した際の達成感は素晴らしいと感じました。

会社名 株式会社ソーゴー
事業内容 水廻りを中心に一流メーカーと共にリフォーム市場をリードする住宅設備機器の専門商社
URL http://www.sogo-v.co.jp/
所在地 東京都板橋区板橋4-2-3
資本金 162,000千円
設立 昭和37年9月 綜合ガス機器株式会社設立
昭和54年10月株式会社ソーゴーに変更
従業員数 299名 男性189名 女性110名 (平成30年4月現在)