科学情報システムズ× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

ソリューションや受託開発を行い、技術・サービスを提供しています。 ニーズを引き出してから、設計・開発・運用を行います。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.181048
関西大学 経済学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「内外成長」

本日は、株式会社科学情報システムズのご担当者様にインタビューさせていただきました。こちらの企業様は、ソリューションや受託開発を行い、技術・サービスを提供しています。ニーズを引き出してから、設計・開発・運用を行います。具体的な事例として、鉄道業の異常時情報システムなど、公共性の高い企業とのかかわりが多く、そのほか、メーカーや建設業など幅広いお客様に対し、事業を展開しています。 お話を伺って、こちらの企業様は変化に寛容だと感じました。まず、社長が10年程度のスパンで変わることに驚きました。社員から社長になることもあり、努力と成果があれば評価してもらえる職場です。社長がある程度のスパンで代わるということは、常に変化を求めている証拠でもあります。そのため、主体性やチャレンジしている社員を評価し、研修などでもサポートするなど、変化を生み出す人材に対し、満足できる環境が整っています。5年程でマネジメントすることもでき、成長意欲を掻き立てる制度も整っています。

IT業界の中でも意欲的な企業様です。手に職をつけたい方、文系でもITをやってみたい方、成長したい方にとって魅力的な企業様だと思いました。


学センインターンNo.201010
神戸大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「私たちの身近に存在するシステムを作っている会社」

本日は、株式会社科学情報システムズ様にお話を伺いました。こちらの企業様は、システムインテグレーションを主に取り扱っています。我々の目に触れる日常の様々なシステムが、こちらの企業様のサービスだそうです。具体的には、JRの遅延連絡をするシステムなどを扱っています。 「本当に従業員を大切にしている会社なんだな」こちらの企業様を訪問させていただいてから、まず浮かんだのがこの言葉です。具体的には、男性でも育休を積極的に取得していたり、テレワークを導入していたり、さらに女性が産休から復帰してきた割合が100%であったりと、人を大切にするという社風が全面に出た制度がたくさんあります。

また、エンジニアの国家資格取得率が96%を超えていたり、会社の教育予算を用いて、積極的に技術的な講座・講習の受講を推奨していたりと、人の育成に関してもこだわりを持っている素敵な企業様でした。

会社名科学情報システムズ
事業内容SISでは、顧客の要件定義から基本設計、システム構築、運用・保守にいたるまでトータルサポート。
URLhttps://www.sisinc.co.jp/
所在地● 本 社 横浜市神奈川区金港町2-6 横浜プラザビル 電話: (045)450-6311  FAX: (045)450-6351
資本金6,000万円
設立1984年4月3日
従業員数281名 (2019年4月現在)
https://www.sisinc.co.jp/employment