株式会社シンシ× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

少数精鋭体制で比較的ベテラン社員の方も多いですが、個人の意見は通りやすく、自分次第では若手のうちから責任のある業務も任せていただけるそうです。新卒で入社する学生にとっては、仕事のやりがいを見つけられる環境だと感じました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180193
立教大学 社会学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「協力体制で良いものを生み出す」

本日は、株式会社シンシのご担当者様にインタビューさせていただきました。

こちらの企業様は、プラスチック板の加工を主な事業としています。他の企業に比べて、特定の分野だけではなく、総合的に色々な技術を持ち合わせていることが強みだそうです。少数精鋭体制で比較的ベテラン社員の方も多いですが、個人の意見は通りやすく、自分次第では若手のうちから責任のある業務も任せていただけるそうです。新卒で入社する学生にとっては、仕事のやりがいを見つけられる環境だと感じました。

さらに、部署ごとの連携が取れていて、協力体制もしっかり整っており、一体感のある企業様だと感じました。 近年、環境保護の観点から、プラスチックの製品に対して厳しいイメージがあるように思っていましたが、リサイクルがしやすいプラスチックを提案することで、クライアントからの課題に出来る限り寄り添って商品を生み出していることが伝わってきて、柔軟な印象を受けました。またお話から、身の回りには思っている以上に多くのプラスチック製品が存在していることがわかり、とても驚きました。

働きやすい環境が整っていると同時に、チャレンジ精神を持ち、自分自身をどんどん成長させたいと考えている方にとって、とても良い企業様だと思います。


学センインターンNo.180279
明治大学 総合数理学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「小さいものから大きいものまで」

私は本日、株式会社シンシに訪問しご担当者様にインタビューをさせていただきました。

こちらの企業様は、水族館の水槽のアクリルパネルから、医療関係のプラスチック部品など幅広く取り扱っています。 特に、水槽のアクリルパネルの加工には高度な技術が必要で、他社を含めても世界で3社しか扱えないと伺い、とても驚きました。具体的には、膨大な水量・水圧に耐えられるように、アクリルパネルをどんなに厚くしても、魚がきちんと観察できるよう、透明性を保ったまま接着する技術が必要だそうです。

また、シンシ様は社内がアットホームで、働きやすい環境が整っていると思います。だからこそ社員同士の仲も良いので、社内の方たちで夏に花火を見たりすることもあるそうです。職場以外でも交流することが出来るのは若手にとってありがたいことだと思います。

そして、一人の社員が部署を掛け持つこともあるそうなので、若手のうちから様々な業務に携われることも、シンシ様の大きな魅力であると思いました。なるべく多くの学生に知ってもらいたい企業様です。

会社名株式会社シンシ
事業内容プラスチック板加工とその販売
URLhttp://www.shinshi-kk.com/
所在地〒146-0092 東京都大田区下丸子2-17-4
資本金3,000万円
設立昭和27年(1952年) 11月24日
従業員数64名(男性51 女性13)、派遣社員 10名(令和元年8月現在)