株式会社新教研× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

小学生、中学生向けの模擬試験や学力検査問題の作成・販売を行っている企業。地域に合わせた試験を提供できることが特徴。教育関連の仕事に興味がある人、実践から学び成長していきたい人、風通しの良い環境を求めている人におすすめ。

ビジコミ一覧


【動画ビジコミ 2020年10月 インタビュー】

学センインターンNo.201087
立命館大学 国際関係学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「対話が仕事の源」

本日は、株式会社新教研様にインタビューをさせていただきました。
新教研様は、茨城県を中心に小・中学生向けの学力テストを作成し、提供することをメインに、栃木県でもサービスを展開されています。12人という比較的少数の制作担当の方が、年間およそ100本のテストを作成をされているそうで、毎週締め切りが来ると感じるほど忙しく、業務をされています。

今回のインタビューでは、社内外での対話を大切にされている点を、エピソードを交えながら説明してくださったことがとても印象的でした。
まず、社内では国内旅行やゴルフ、飲み会等の交流会が催されるそうです。車で出社されている方のために、運転代行も毎回企業様が負担するというお話が最も印象的で、社員全員で楽しもうという社風を感じました。

一方で、社外では営業などで、クライアントである学校の先生から、自らが作成した学力テストに対する生の声や、感謝の言葉を直接伺うことが仕事へのモチベーションになっているそうです。また、新オフィスを開設した際に、クライアントの方も呼んでパーティを開催することから、社外でのコミュニケーションも大切にされていることが分かりました。

お話を通して、福利厚生が整っているだけでなく、社内外問わず様々な対話を通して自身も成長していける点にとても惹かれました。

学センインターンNo.200162
早稲田大学 政治経済学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「顧客とのコミュニケーションが自己成長へと繋がる」

今回は、株式会社新教研のご担当者様にインタビューをさせて頂きました。
こちらの企業様は、茨城県・栃木県における小・中学生向け学力テストや、学習塾用の模擬テストを作成・販売・実施しています。

模擬テストを作成する流れを聞いたところ、まず一人が大筋を作り、その他の構成をサブメンバーが構築するそうで、基本的には少人数でテストを作り上げるそうです。一つのテストをバラバラに作成し、最終的に組み合わせるやり方では似通った問題を羅列してしまうことがあるため、少人数の方が効率的だそうです。

仕事におけるモチベーションを伺ったところ、問題を作成すること自体が、自身のスキルアップにつながり、成長を感じることができるとのことでした。さらに、顧客との距離がとても近く、何事も素直に言い合える関係だからこそ、評価や批判といった生の声が直接営業部を通して伝わってきて、モチベーションとなるそうです。
このように、自己成長へと繋がる経験のできる、魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180251
埼玉大学 教養学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「育ち育てる」

本日は、株式会社新教研様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、茨城県や栃木県の学力検査や模試の作成・販売などを行っています。

作成する模試の数は年間約100本で、少人数で作成しています。また、模試の教科ごとに担当を決め、その担当が教科の問題の大筋を考え、そして周りのサポートも受けながら作成していくため、自身のスキルを高めていく事ができます。

仕事へのモチベーションを伺ったところ、実際に学校へ行く機会があり、その際に顧客の方からの生の声を聞けることだと仰っていました。作成した問題へのお褒めの言葉や、感謝の気持ちが込められたお手紙をいただくこともあるそうです。
また、社員旅行や15周年記念パーティーなど、社員同士が集まるイベントも開催しており、社内だけでなく社外でも密接なコミュニケーションをとることが出来るため、より団結力を高めることができる機会もあります。

自己のスキルアップを望んでいる方、そして風通しの良い雰囲気の環境で働きたいと思っている方に、魅力的な企業様です。

学センインターンNo.200194
早稲田大学 社会科学部2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「地元に密着したからこそできる教育」

本日は、株式会社新教研様にインタビューさせていただきました。
こちらの企業様は、茨城県と栃木県を中心に、小中学生向けの模擬試験の作成や販売、採点などを行っています。元々は業者テストを行っていましたが、現在は中学校や個人塾などに、作成した模擬問題を配布されているそうです。

昭和33年から続くこちらの企業様の特徴は、問題の作成・販売・採点まで全て行っていることです。茨城県の県立問題の対策に特化しており、茨城の公立学校から匿名で成績などの情報を得ているため、合格判定などが正確です。その情報は、地元に密着しているからこそ手に入れられたものであり、大手では絶対に手に入れることができないそうです。そのため、茨城県内では企業様の模擬問題が最も使用されています。
これからの事業展開としては、ペーパーテストだけでなく、ICT教育にも携わっていきたいと仰っていました。
また、オンラインテストをどのように実施していくかも、これからの課題だそうで、アナログからデジタルへの橋渡しをしたいと仰っていました。

オフィスを訪問して感じた印象は、とてもきれいだということです。問題を作成している場所を少し見せていただいたところ、とても和やかな雰囲気で、働きやすそうな印象を抱きました。この仕事でやりがいを感じる瞬間は、学校の教員の方や保護者の方から感謝のメッセージをいただいた時だそうです。
お話を伺って、とても魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.200195
東京音楽大学 音楽学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「地域に寄り添った教育」

本日は、株式会社新教研様にインタビューさせていただきました。
こちらの企業様は、茨城県や栃木県を中心に小・中学生向けのテストの作成や採点、教材の販売や、成績などの処理を行っているそうです。こちらの企業様の特徴は、地方にあるからこそ、その地域に絞ったデータを最大限に活用できることだと仰っていました。

働いている方々は、何らかの形で教育に携わりたいと思っており、先生方や、保護者の方から感謝の言葉をいただけることがやりがいだと仰っていました。実際にいただいた手紙を拝見したところ、そこには感謝の言葉が綴られていて、私がイメージしていたよりももっと、人との関わりが大切な職業なのだなと感じました。

また、テストを作成している部署を見学させていただいたのですが、問題を解く側にはわからないような、細かいところにまでこだわっていて、子供たちのために真剣にテストを作られている姿がとても格好良かったです。
教育に携わりたい方や、地域の教育を支えたい方に、ぜひ見ていただきたい企業様です。

学センインターンNo.200179
東京理科大学 理工学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「茨城県の教育を支える重要な役割」

本日は、株式会社新教研様にお話を伺いました。
私は塾講師のアルバイトをしていた経験があり、その経験を活かして、現在は採点添削のアルバイトをしています。添削する側の視点のみならず、問題作成をする側の視点もぜひ見たいと思ったため、参加させていただきました。

こちらの企業様は、茨城県立高校入試に向けた模擬試験を作成されており、試験問題も茨城県立高校の出題傾向に合うようになっています。指導書を見ながら、茨城県の教科書に載ってない問題を出題しない・紛らわしい語句は使用しない・表やグラフを載せる時は著作権などの法的な問題も考慮する・出題ミスに気を付けるなど、試験問題を作成するにあたって、注意すべき点が多いことを知りました。

企業様には、営業部・システム部・編集部がありますが、どの部門の社員の方々も教育に携わりたいという、とても強い思いを感じました。ゆとり教育の影響もあってか、現在は日本人の学力低下が問題視されているので、これからの日本を担う子供たちに対しての教育における企業様の存在は、さらに大きくなっていくと思われます。そういった点でも今後の活躍がさらに期待される企業様だと感じました。

【動画ビジコミ 2020年10月 インタビュー】

学センインターンNo.200069
学習院大学 法学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「地域密着型の教育サポート」

本日は、株式会社新教研のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、茨城県・栃木県を中心に、高校受験を控えた中学生向けの模擬テストの作成・提供や、教材の出版などを行う事業を展開しており、県内トップシェアを誇っています。

特定の県にターゲットを絞っているからこそ、より詳細に、県の特色に合わせたテストの作成や、高校受験の情報提供などができることが、他の企業にはない強みであるとおっしゃっていました。また、地元の学校や学習塾の先生のサポート役として携わっており、長年にわたり培ってきた信頼関係があるのも、トップシェアを誇る要因だと思います。

こちらの企業様には、営業部・編集部・システム部がありますが、いずれの部門においても専門的な知識や資格は必要なく、入社してから知識を身につけることで成長できるそうです。何事にも素直で元気な方を求めている、とおっしゃっていました。
教育業界に興味があり、地域密着型の仕事をしたい方など、必見の企業様です。

学センインターンNo.201090
沖縄キリスト教学院大学 人文学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「教員の一番のサポート役」

本日は、株式会社新教研のご担当者様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様では、茨城県と栃木県の小学生・中学生向けの学力検査や模擬試験などの作成・販売をされています。

茨城県、栃木県を中心に、地域に特化したテスト問題を作成・提供していることが大きな特徴です。その結果、全国規模の同業者にはないデータと、教員のネットワークを持ち合わせ、県内トップシェアを誇っています。
業務内容としては、営業・システム部・編集部があります。編集部では、問題の作成、システム部では、成績処理・採点などを行います。
ご担当者様は、教員が一番大切な生徒と向き合う仕事をするためのサポート役として、テスト問題を販売しているとおっしゃていました。”先生の一番のサポート役になる”という言葉に、多くの教員と学生を支えている事を知り、社会に大きく貢献している素晴らしい企業様だと実感しました。

今後の展望としては、ペーパーテストからオンラインテストに移行するなど、時代の流れに合わせ、アナログな部分を改善していくそうです。少子高齢化が進む社会でも教育は必要とされ続け、その中で時代にどう対応するかが重要になるとおしゃっていました。
教育にかかわる仕事がしたい、社会貢献がしたい、地域教育を陰ながら支えることに興味がある学生に、是非知ってほしい企業様です。

学センインターンNo.201093
立命館大学 産業社会学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年10月 インタビュー】

「未経験でも挑戦できる、地域密着型の企業」

本日は、株式会社新教研のご担当者様にインタビューをさせていただきました。
こちらの企業様は、主に茨城県・栃木県の中学生を対象に、学力テストや教材の作成・販売を、また、過去の生徒のデータを分析し、より良いサービスを提供するための研究をされています。

本日のインタビューを通して、印象的だったことが2点あります。
まず1点目は、教員の資格がなくても働ける点です。お話を伺う前は、教員の免許を持つ担当者が、テストや教材を作成されていると思っていました。しかし実際は、そういった資格がなくても働ける環境にあり、最低限の知識や問題の読解力は必要ではありますが、教育に関して未経験の方でも挑戦できる職種であることに驚きました。

2点目は、地域に寄り添って仕事が行える点です。茨城県・栃木県のエリアに焦点を当てることにより、地域の方と密着して仕事をすることを可能にしています。加えて、細かな要望や問題の解決をより詳しく、綿密に作成されています。全国規模の出版社とは違い、地域の特色や生徒に合わせたテストや教材を提供されていて、とても魅力的に感じました。
現在では、少子化やデジタル化に合わせて、新たな取り組みも考えられていて、時代に対応した事業を展開されている素敵な企業様だと感じました。

学センインターンNo.200192
北海道大学 教育学部4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「時代と地域と教育者に寄り添って。」

本日は、株式会社新教研のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、栃木県、茨城県で有名な、模試作成会社として知られています。部署には、販売、営業、テスト問題を制作する編集、成績などの処理を行うシステム部などがあります。

学校の教員は、ただ教科を教えるだけでなく、生徒指導や部活の顧問など、やらなければならない仕事が多いそうです。こちらの企業様は、そんな教員に寄り添うように、試験の作成や採点、成績のデータ処理などを受け持っています。また最近では、オンラインの教材やプログラミングの教材の作成を試みているそうです。ご担当者様は、「痒いところに手が届く」企業であることが魅力だと仰っていました。

社内は、少人数で非常にアットホームな雰囲気だそうです。忘年会や社員旅行、また、提携している企業とボーリング大会なども開催しており、社内外を問わず風通しの良い職場であると感じました。
お話を伺って、ぜひこちらの企業様を見ていただきたいと思いました。

学センインターンNo.200125
早稲田大学 文化構想学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「多様な事業を通じて、『教育』が抱える課題に挑む」

本日は、株式会社新教研様にインタビューさせていただきました。
こちらの企業様は茨城県・栃木県を中心に、小・中学生向けの学力検査や模擬試験などを作成・販売・実施されています。

ご担当者様に企業様の魅力を伺ったところ、一つ目に、お客様の課題解決方法を真剣に考えられる点、二つ目に、変則労働に対して寛大な点だそうです。一つ目に関しては、コロナ禍の入試に対し何ができるのか、日々検討されているそうです。
二つ目に関しては、急な早退があっても周りの方がカバーするというお話から、ワーキングマザーが働きやすい環境が整っていると感じました。

また、新規事業について伺ったところ、プログラミング教材の販売や漢字検定の代理店事業、不動産事業の他、コロナウイルスの影響によってICT教育の需要が高まったことから、オンラインでもカンニングができないテストの考案も行っているそうです。
さらに、お話を通じて、こちらの企業様は非常に風通しの良い社風であると感じました。保育園に行くため早退された方の仕事を、常務取締役が代わりに行われたこともあったと伺い驚きました。教育における課題を解決したい方、フラットな環境で働きたい方になど、非常に魅力的な企業様だと思いました。

学センインターンNo.201063
京都大学 文学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「ローカルな地域で生まれる、人との密なつながり」

本日は、株式会社新教研のご担当者様にお話を伺いました。
ご担当者様は物腰が柔らかな方で、教育や編集業界の忙しくてバリバリ働くイメージが覆されました。ご担当者様のような切り替えができる方、和やかな方が一定数いらっしゃると伺って、ピリピリしていない雰囲気の中働けることが魅力に感じました。

こちらの企業様は、茨城県などのローカルな地域に顧客を限定して、中学・高校受験のための模擬テストや学力テストなどの製作に約45年間携わっています。特定の地域に密着して事業を展開しているため、人とのつながりを感じながら仕事をすることができます。
例えば、お話を伺ったご担当者様は、数十年越しにお世話になった先生に会った際、話が弾み小学校のテストを委託されるようになった経験があるそうです。

また、働き方の面では、変形労働時間制を取り入れており、育児や介護をしながらでも働きやすい環境が整っています。日本の教育に携わり、地域に根差した仕事ができるとても魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.201089
広島大学 教育学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「女性が長く働ける風土・制度が整った企業」

本日は、株式会社新教研のご担当者様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、茨城・栃木を中心に、高校・中学受験に特化した模擬テストを提供されています。

こちらの企業様は、働きやすい環境を整備されています。また、社員をはじめとしてパートの方々まで、一人ひとりを大切にされていると感じました。パートの方が育休を取得できるようにし、長く働くことのできる仕組みを整えたそうです。他にも、女性社員の方で、結婚・出産に伴い「働き方を変えたい」という声が上がったときに柔軟に対応するなど、女性が安心して長く働ける環境があると感じました。また、管理職の女性の割合も20%と、平均より10%ほど高いです。3年ほど前から、管理職になれる女性を育てようと、目標を設定されてきたそうです。そして、その取り組みの結果、それを実現されています。

お話を伺ったご担当者様が、社員の方からパートの方に至るまで、つぶさに把握されており、様々なエピソードを伺うことができました。こちらの企業様は、ご担当者様を含め、会社全体で人を大切にする姿勢をお持ちです。
安心できる環境で、成長したい方に魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.200201
慶應義塾大学 理工学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「営業を通じたやりがい」

本日は、株式会社新教研様にお話を伺いました。
こちらの企業様は、茨城県および栃木県を地盤として、小学生・中学生向けの学力検査や模擬試験などを作成、販売、実施されています。

エリアに特化した教材や入試問題を作成されており、地元の小・中学校から大きな信頼を集めています。仕事とプライベートの両方を充実させようとする社風があり、社員旅行やレクリエーション大会などを、会社全体で開催されています。少人数で業務をされている分、社員同士の繋がりが強く、風通しの良いところが魅力的です。

営業職では、こちらの企業様が発行された教材の営業を、学校等に対して行います。その仕事の中で、ある社員の方は、実際に教材を使用した生徒から、長文の手紙をお受け取りになったそうです。また、営業を通じて、校長や教育関係者の方が、感謝の言葉を掛けて下さったり、表彰して下さったりもした、というお話も伺うことができました。

このようなお話を伺い、教材の営業を通じて、様々な方から感謝の気持ちを直接受け取れることが、大きなやりがいにつながると感じました。

学センインターンNo.200197
武蔵野大学 グローバル学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「人として成長できる」

本日は、株式会社新教研様にインタビューをさせていただきました。
主な事業内容は、茨城県・栃木県を中心とした、小・中学生向けの模擬試験問題の作成・販売と、採点・成績処理です。

現在、新型コロナウイルス感染拡大が心配されていますが、「教育そのものがなくなることはないため、会社への影響もそれほどない」と仰っていました。また、部署としては、試験問題作成・営業・成績処理・採点・経理があるそうです。少数精鋭で事業を行っている企業様で、社員旅行、歓迎会や送別会なども開催しているなど、社員同士がコミュニケーションを密にとれる、和気あいあいとした雰囲気だと感じました。

さらに、「入社後には人として成長できる」というお話も伺うことができました。特に営業では、初めてお客様から注文して頂いたことや、自社の商品を使用してくださる方が増えることが、自信につながり、やりがいにもなり、そこが魅力の一つでもあると感じました。また、常に模擬試験問題を見ているため、基礎学力を維持できることも特徴であると感じました。
日本の学力を支えるサポートができる企業様であり、自身も成長できる環境に惹かれました。

学センインターンNo.180160
大東文化大学 外国語学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「地域に合わせた仕事」

本日は、株式会社新教研のご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は主に小学生、中学生向けの模擬試験や学力検査問題の作成・販売を行っています。基本的に茨城県、栃木県を中心に事業を展開しています。地域に合わせた試験を提供できることがこちらの企業様の特徴です。 社内の雰囲気はとても良く、意見を発信しやすい環境が整っています。また、プライベートでも関わりがあり、社員旅行もあるそうです。

お話を通して、仕事とプライベートの両立ができる企業様だと思いました。 営業職で入社すると、OJTという形で先輩社員と一緒に業務を行います。他の部署においても、研修をしっかりされているので安心して働けると感じました。 学生には、やりたいことを全部やって、それを今後の糧にしてほしいとのことです。子ども達の成長を、陰ながら支えているこちらの企業様に感銘を受けました。


学センインターンNo.180216
青山学院大学 経済学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年7月 訪問】

「風通しの良い環境」

本日は、株式会社新教研のご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、主に茨城県、栃木県の小・中学生向けに学力確認・検査問題の作成・販売、成績処理などを行っています。地域の入試問題の傾向などを分析し、地域に合わせた問題を作成しています。また、現場の先生の要望を聞きつつ、提案を行うなど、相互関係を大切にされています。

働く環境としては、先輩、後輩に関係なく意見を言える、風通しの良い環境だそうです。入社後の研修は主にOJTで、営業職では先輩に同行するなど、実践的に学ぶことができ、若手が成長し、活躍できる企業様だと感じました。

また、社員旅行など仕事以外の活動や、プライベートでの関わりがあるなど、社員同士の繋がりが強い点も魅力です。 教育関連の仕事に興味がある人、実践から学び成長していきたい人、風通しの良い環境を求めている人ぜひ、見ていただきたい企業様です。

会社名株式会社新教研
事業内容小学生・中学生向けの学力検査や模擬試験などを作成、販売、実施
URLhttp://www.shinkyoken.co.jp/company/
所在地〒311-4141 茨城県水戸市赤塚二丁目212-56
資本金2,000万円
設立平成11年
従業員数52名(平成29年4月3日現在、パート社員含む)
http://www.shinkyoken.co.jp/recruit/