社会福祉法人大阪府障害者福祉事業団× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの法人様では、大阪府で主に障害者を対象とした通所施設や入所施設を展開・運営されています。 幼児から高齢者まで、包括的にサポートしていく体制を有しています。こちらの法人様には、面倒見が良く、優しい性格の職員の方が多いそうです。 プライベートでも職員同士の関わりがあるなど、和気あいあいとされていることが特徴です。 仕事上では、チームワークが重要であり、採用において求める人材の要素となっています。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180123
立教大学 文学部4年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 インタビュー】

「様々なキャリアプランが組み立てられる法人」

本日は、社会福祉法人大阪府障害者福祉事業団様にインタビューをさせて頂きました。こちらでは、障害者支援施設や特別養護老人ホームなどの運営を行っています。 新卒で入職した後は、まず生活支援員として現場で働くことが多く、その後、他の事業や職種に移って働くこともあるそうです。勤務エリアの希望もできるので、働き方や勤務地を含むキャリアプランを、自身のライフステージや適性に応じて組み立てていくことができます。

また、女性にとって働きやすい環境が整っているので、出産を機に離職する職員はほとんどいないそうです。そのため、出産を経ても働き続けていきたいという方にとって、とても魅力的だと感じました。

また、こちらの法人様の魅力としては、事業領域の広さが挙げられます。児童向けの事業から高齢者向けの事業まで、幅広く展開されているので、利用者の方の生活を生涯にわたって支援することができます。

そのため、長期的に利用者の方と向き合いたいという方に、ぜひ見ていただきたいと思いました。


学センインターンNo.201065
関西大学 法学部4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 インタビュー】

「幼児から高齢者まで、包括的にサポート」

本日は、社会福祉法人大阪府障害者福祉事業団様にお話を伺いました。

こちらの法人様では、大阪府で主に障害者を対象とした通所施設や入所施設を展開・運営されています。幼児から高齢者まで、包括的にサポートしていく体制を有しています。 約1,400名の方々が働いておられ、多岐にわたるサポートを展開しています。就労支援では、利用者の方々が一般企業へ就職できるように、所内で仕事を学ぶ機会を提供する、就職における面接などの対策まで実施するなど、サポートの手厚さに驚きました。

こちらの法人様には、面倒見が良く、優しい性格の職員の方が多いそうです。プライベートでも職員同士の関わりがあるなど、和気あいあいとされていることが特徴です。 仕事上では、チームワークが重要であり、採用において求める人材の要素となっています。また、これに加え、既存のリソースを活用してイノベーションを起こせる人材を求めているそうです。

利用者様に対しての仕事だけでなく、様々なことに挑戦させていただける環境があり、私が持っていた福祉の仕事のイメージを大きく覆され、驚きました。 日本は今後、ますます高齢化が進行すると予想されています。障害者も例外ではなく、そうした新たな課題への対応という点でも、こちらの法人様は今後、より一層活躍されると思いました。

会社名社会福祉法人大阪府障害者福祉事業団
事業内容特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、デイサービスセンター、ヘルパーステーション、グループホーム、地域包括支援センター、介護予防センター、障がい者支援施設等を運営
URLhttps://www.sfj-osaka.net/
所在地〒584‐0054 大阪府富田林市大字甘南備216番地
資本金214億1,919万5,359円(純資産)
設立1971(昭和46)年3月25日
従業員数事業団職員総数  1,415人
https://www.sfj-osaka.net/saiyou/