株式会社システムデザイン× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

システムの構築から運用までを担うIT企業。手掛けている分野は電気、水道、ガス、交通など絶対に止まることのないシステムを作り上げる。最後までやりきることをモットーとし、チームワークを重視。人との関わりを大切にする社風、社内交流が盛んとても風通しの良い雰囲気。

ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから
採用ナビサイトはこちら | マイナビ2021 |  

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180239
東洋大学 文学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

「人」を大切にする企業

本日は株式会社システムデザイン様にお伺いし、管理部チーフの塚本様にインタビューをさせて頂きました。

こちらの企業様は、茨城県で創業し、社会インフラの基盤となるシステムの開発に力を入れて社会に貢献されています。お客様との信頼関係を非常に重要視しており、我々の生活に欠かせないシステムを開発しているシステムデザイン様は、世の中に必要とされている企業であると思いました。

また、社員一人ひとりの能力をとても重視しており、人のスキルを財産と考え、社員を大切にする社風にとても魅力を感じました。「仕事をする時はバリバリこなし、社内行事や飲み会では羽を伸ばす」というメリハリがある点も魅力の一つであると思いました。

そして、代表取締役社長とお話するお時間を頂けたのは、とても貴重な機会だったと思います。創業当時は試行錯誤して苦労された事や、社員の家族を大事にされていることなど、非常に多くのお話をしてくださり、非常に勉強になりました。「自分だけがよいという考えはいけない。いずれ破綻してしまう」というお言葉がとても印象的で、人を大切にし、それぞれの価値観の違いを認めているとても素敵な企業様でした。

学センインターンNo.180126
國學院大學 文学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

システム開発のプロ集団

本日は、株式会社システムデザイン管理部チーフの塚本様にお話を伺いました。

文系でもシステム開発に携われるほど成長できるのか、不安に感じていましたが、文理比は大体5:5ほどで、文系の方も活躍しているそうです。成長の秘訣として、分からないことは進んで質問する姿勢が大切だとおっしゃっていました。そのために、上司が忙しそうにしていても声をかけやすいような文化が浸透しています。

さらに年6回ほど社内行事を行い、社員同士の交流を深めていらっしゃいます。塚本様ご自身も社内の部活動に所属していて、「仕事の時は仕事に集中する」「仕事以外のことにも全力投球する」というように、メリハリをつけながら仕事ができるという印象でした。

また強みとして、顧客専用のシステムを提供していることが挙げられます。汎用性のあるパッケージとシステムの開発でなく、顧客の課題をヒアリングした上で、その企業に寄り添ったシステムを開発することは、長期的な関係の構築に繋がるそうです。創業時から現在まで、大手電機メーカーとして実績を残している企業を顧客にしており、30年以上関係が続いているということも強みだと感じました。

本日は、代表取締役社長の井手様にもお話を伺いました。井手様は社員とのコミュニケーションを大切にされていて、会食に行ったり、社内行事に積極的に参加されているそうです。ここまで社長との距離が近い企業様に出会ったことがなかったので、とても驚きました。創業40年の節目を迎えるということもあり、現在は関西に拠点を広げて新事業に取り組んでいらっしゃいます。ますます規模を拡大し、発展していく未来のある企業様だと感じました。

学センインターンNo.180250
法政大学 経済学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

将来性のある企業

本日は株式会社システムデザイン代表取締役社長の井手様と管理部チーフの塚本様にお話を伺いました。こちらの企業様は主にITシステムの設計・開発・運用などをされています。大手電機メーカー様との取引が多いですが、タイの関連会社と協力しながらシステムを開発したり、最近では関西に営業所を設立したりと、様々な分野でさらなる成長の可能性を秘めた企業様だと感じました。

また、こちらの企業様の魅力の一つにパッケージ型ではなくオリジナルでシステムを提供しているということがあります。オリジナルというのは、発注先の企業のニーズに合わせた製品を生み出していくというもので、パッケージ型では融通が効かないものでも積極的に取り組み、提供していけるのが特徴です。そして同時に質の高い製品が生み出されているのがこちらの企業様の強みだと仰っていました。

そして井手様からお話を伺った際に、とても社員のことを考えているということが伝わりました。一番驚いたのは社員と交流を深めるために社員全員と食事をされていることです。社長の直の声が聞けて、それを聞いた社員たちもその話題で盛り上がれるため、企業全体の雰囲気づくりにもなると仰っていました。とても素敵な取組みを社長自らが率先して行われており、このような環境は他にはない魅力だと感じました。

学センインターンNo.180135
首都大学東京 都市教養学部4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

社員は家族

本日は株式会社システムデザイン 代表取締役社長の井手様と管理部チーフの塚本様にお話を伺いました。

こちらの企業様は、交通・上下水道・電気などの日本の社会インフラ設備をシステムの面から支えており、システムの企画から開発・保守・運用まで一貫して自社で行うという強みがあります。創業より大手電機メーカーの企業様との関わりを持って仕事を受注してきたこともあり、独自の企業力と他社に負けない技術力で、国内だけに止まらず、タイに拠点を持つなど活動の幅を広げています。

これからはコンサルティングソリューションにも力を入れ、今までとは異なるサービスも提案できる企業へと成長したいと井手社長は強く仰っていました。そのために、既存の社員も今後加わる社員も「家族」のような信頼関係を築き、社員のことを思い、社員が働きやすい会社を常に考えていくと仰っており、塚本様もその場で頷いて聞いていた姿を見て、社長が誰よりも社員の事を考えていて、安心して働ける企業様だと感じました。

エンジニアとして、社員思いの社長の下で力をつけていきたい方に魅力的な企業様だと思います。

学センインターンNo.180011
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 大学院1年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

安定からの脱却

本日は株式会社システムデザイン 代表取締役社長の井手様と管理部チーフの塚本様にインタビューさせていただきました。

こちらの企業様はIT企業でシステムの設計から運用、保守まで一貫して手掛けているのが強みです。また、鉄道や上下水道のシステムをはじめとした日常にかかせないインフラのシステム開発を得意としています。

創業は茨城県日立市で、大手電機メーカーの企業様とのビジネスがメインとなっています。創業当初は、高難度な仕事をあえて積極的に引き受けることで、着実に顧客からの信頼度を上げていったそうです。

私が印象的だったのは、顧客企業とのビジネスを持続させつつ、自社発信のビジネスを広げていく展望があるという点です。そのためには自社がソリューションを提供できるほどの技術力をつけ、新たなお客様に提供することでより広く世の中に貢献していきたいともおっしゃっていました。また、会社の制度として、入社後には複数の職種が用意されており、自身の進みたいキャリアを上司と相談しながら選択できる点も魅力だと感じました。

既存の安定したビジネスだけではなく、新たな挑戦の道を進むIT企業様に私は魅力を感じました。

学センインターンNo.180042
法政大学 経営学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

システムの部分で社会を支える

本日は株式会社システムデザイン 管理部チーフの塚本様にお話を伺いました。こちらの企業様はインフラ関係を主軸にシステムの企画、開発・改善・運用・アフターサービスまで行なっています。この一貫性が強みということです。

塚本様も仰っていましたが、インフラ関係のシステムに携わることで私たちの生活を陰から支えるという点から「社会貢献性の高さ」を魅力的に感じました。現在、売上の大部分を大手電機メーカーの企業様が占めているこちらの企業様ですが、その信頼関係は維持しつつも、今後は他分野を模索し、さらに事業拡大していきたいということで、将来への成長性も感じられました。タイへ関連会社を設立したり、今年の5月には関西にも営業所を設置したりと国内外へ規模を広げています。

代表取締役社長の井手様からもお話を伺うことができました。井手様のお話で特に印象的だったのが、会社を「家族のような信頼関係」で考えているということです。つまり、家族ならではの厳しさも必要ですが、それ以外はなんでも相談しあえるような温かい関係を目指しているというお話をされていました。そういうお話から、非常に社員のことを大切にしていることが伝わってきて、スキルだけでなく人としても成長できる環境が整っている点にも強く惹かれました。

学センインターンNo.180158
東京電機大学 工学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

人を大事に

本日は株式会社システムデザインの塚本様にお話を伺いました。こちらの企業様は鉄道の運行システムをはじめとした社会インフラのシステム開発を得意としている企業様です。現在は東京、茨城、大阪、京都、バンコクに拠点を構えています。

インタビューを通してとてもアットホームな印象を受けました。スポーツ大会やバーベキューなどの社内イベントが多く、業務時間以外での社員同士の交流があり、お互いに理解を深められる環境があることが素晴らしいと思いました。

また、研修制度が充実している点も魅力です。入社後、1か月間の全体研修の後、現場に配属になると、その後はOJTによる現場教育を通して実践的な技術力を磨ける環境が整っています。2か月に一度、新入社員のフォローアップ研修があり、現場における不安や、キャリアプランなどを管理部門の方に相談できます。

社員の方々を大事にしている企業様であるからこそ、社員への手厚いフォローや、イベントによる交流の場を設けているのだと思いました。

学センインターンNo.180186
埼玉大学 工学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

社員の充実感を大事にする会社

本日は株式会社システムデザインの塚本様にお話を伺いました。こちらの企業様は「社会生活を豊かにする」をテーマに社会インフラを中心とした様々なシステムを作っています。特徴としては、社会のインフラを請け負う会社としてあらゆる事態に耐えられる、品質の高さが挙げられます。次に、OJTや集合研修、個人面談やフォローアップ研修など、新入社員への手厚い教育システムがあることも挙げられます。また大きな特徴として、スポーツ大会や食事会などの社内行事が多く、社員同士が仕事だけの関係にとどまらず、趣味も共有できる環境が整っており、システムデザイン様の雰囲気の良さを感じました。ご担当者様も「仕事は周囲の協力があってこそ。周りとの関係を築ける人」と「家族を大事にできる人」に入社してほしいと仰っていました。こちらの企業様は社員の方々をただの戦力として捉えているのではなく、一人の仲間として見ています。個人のやりがい、幸せを応援していただける、とても素晴らしい企業様だと感じました。

学センインターンNo.180165
上智大学 理工学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

魅力的な人間に

本日は、株式会社システムデザインの塚本様にお話を伺いました。こちらの企業様では、鉄道やプラントなどインフラに特化したシステム設計と開発、保守・運用をしています。
お話を伺って印象的だったのは、「100年企業を目指して」というテーマを掲げられていたことです。海外の別の会社を子会社化して人員や技術の交換・交流を図っていたり、0からの開発だけでなくパッケージ化された製品の導入に向けた提案やお客様専用にカスタマイズしたものを提供するなど、今後の社会でいかに自社が価値を提供していくかについて、ビジョンを具体化されていることも素晴らしいと感じました。

また、全社員の9割以上の方が新卒で入社しており、半数以上が文系出身だそうです。社会インフラのシステム開発を担い、大きな信頼を得ている背景には、”人財”を育てるための仕組みとして、一ヶ月間の研修とOJTをメインとした育成制度(フォローアップ研修や個人面談など)が確立されていることがあると感じました。

社長の井手様も、「社員が、人としての成長することが第一」と仰っており、「お客様はもちろんのこと、社員、家族間に至るまでの信頼関係を大事にする」人間を育成する一環として、社内行事を積極的に行っている点も魅力的だと感じました。社会インフラなどのシステム開発に興味がある方には特に魅力的な企業様だと思いました。

学センインターンNo.180144
明治大学 商学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

強いチーム力

本日は株式会社システムデザインの代表取締役社長の井手様にお話を伺いました。システムデザイン様は、電車やプラントなどにおける制御システムと、銀行などにおける情報システムの開発などを行っている企業様です。現在は東京,茨城とタイのバンコクに拠点を構えています。

システムデザイン様の一番の魅力は、何といっても社内の人と人のつながりを大切にする精神です。One for allのマインドをもとに、社員が0から企画する懇親会イベントが定期的に行われていたり、社員の家族間の交流の機会も設けられたりしています。また、社長自らが現場に出向き、社員の方と積極的にコミュニケーションをとっていらっしゃることがとても印象的でした。この社員間のつながりが、社長の大切にしている考え方である、Quality,Delivery,Costを高い水準で実現するための秘訣であると感じました。

今後は、「変わる、変える、挑戦する。」のスローガンのもと、関西地域とASEAN地域への事業進出を図るそうです。社会インフラをシステムの観点で支えることに挑戦をしたい学生に、ぜひ知っていただきたい企業様だと思いました。

学センインターンNo.180164
亜細亜大学 法学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

社員ファーストの温かい会社

本日は株式会社システムデザイン様に訪問させていただき、井手様と塚本様にインタビューさせていただきました。主な事業内容は、交通インフラなど大規模システムの構築における情報システムの提供です。特に力を入れられているのは、首都圏の電車の制御システムです。また、働く上では信頼関係の構築を最も重視していて、社員やその家族をとても大事にしている企業様だと感じました。システムエンジニアの仕事は理系出身の方が多いイメージでしたが、ここ最近では文系出身の学生の採用もしているそうです。採用の基準は、コミュニケーション能力や、技術面などいろいろな面を考慮しています。また、入社後のミスマッチを減らすために、システムデザイン様の理念に賛同してくれる方を、ぜひ採用したいとおっしゃっていました。

SEの仕事はとても忙しく残業が多いと思っていましたが、東京本社では残業時間が月に20時間を切っているそうです。とても社員ファーストの考え方がある素敵な企業様だと感じました。一人一人が主役となれるような企業様に入社したいと思っている方に、ぴったりな企業様だと思います。最後に、学生へのアドバイスとして、変化を好んで意識的に行動してほしいとの言葉をいただきました。

学センインターンNo.180178
早稲田大学 人間科学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

つながり

本日は株式会社システムデザイン 代表取締役社長の井手様にお話をお伺いしました。システムデザイン様は、私たちの身近な電車(環状線や高速旅客鉄道)などの交通機関を制御するシステムなど、多くのインフラに関わるシステムに携わっている企業様で、海外進出もされています。

本日のインタビューでは、社長の理念として”物づくりの原点”について教えて頂きQDC(Q=Quority,D=derivery,C=Cost)を重視していく中で、最終的には人と人との繋がりが一番大切である、という話がとても印象的でした。また、one for allの精神についてもお話をして頂き、会社にとって1人1人の存在を大切にすること、個々が主役となって会社に貢献していくことの大切さを強く感じました。

個々を大切にするために、家族を招いてのイベントを開催したり、家族ぐるみで働くことへのモチベーションをあげていくという取り組みを行っており、とても興味が湧きました。
社長もとても気さくな方で、働くことへの熱意を感じました。本日は社長の方から直接お話をお伺することができ、非常に貴重な体験ができました。

学センインターンNo.180172
早稲田大学 人間科学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

One for All

本日は株式会社システムデザイン様に訪問し、代表取締役社長の井手様からお話をお伺しました。
システムデザイン様の事業内容としては、社会インフラを制御するシステムや、銀行などの機密情報を扱っているシステムの構築が挙げられます。現在茨城本社・東京本社があり、関連会社としてバンコクにINNOVAを展開しており、ASEAN市場の更なる開拓を見つめています。

こちらの企業様の特徴として、「人と人とのつながり」を大切にされている点が挙げられます。井手様の信条として、QDC(Quality>Delivery>Cost)というものがあり、この優先順位に沿ってビジネスを進めていくことが成功の秘訣とおっしゃっていましたが、やはりその基盤には「人と人」というものがあるため、「ひとりひとりが主役」になれる会社の姿勢を大事にされていました。また、社員だけでなく、その家族も大事にされており、家族が主役となるイベントづくりもされており、「One for All」の精神を強く感じました。

今後は「変わる、変える、挑戦する」のスローガンのもと、更なる社会インフラの普及を目指しているそうです。やりがいが目に見える大変魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180128
首都大学東京 都市教養学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

一人ひとりの力をあわせて

本日は株式会社システムデザイン様に訪問し、代表取締役社長の井手様にインタビューをさせて頂きました。
システムデザイン様は、システムの設計から運用までを一貫して手掛けており、主に東京・茨城・バンコクを中心として事業を展開されています。私達にとって身近な所では、鉄道や高速道路などの社会インフラのシステムを支えていらっしゃいます。

お話の中で特に印象的だった点は、井手様ご自身が大切にされている、社長としてのマインドでした。より品質の高いシステムを提供するため、そしてIT技術を活かして社会を豊かにするという経営理念の実現のためには、「人と人とのつながり」が重要だとおっしゃっていました。どんな仕事も人々の協力の積み重ねによってはじめて成り立つものですが、社員ひとりひとりや、その家族を大切にしている点が、システムデザイン様の大きな魅力のひとつであると感じました。

今後の展望として、ASEAN地域への進出を挙げられており、より多くの国や地域での活躍が期待されます。社員ひとりひとりが変化を好んで挑戦することで、はじめて会社は進化できるという井手様のお言葉の通り、One for all のマインドの下に新たなチャレンジを続けていくことができる社風が非常に魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180105
早稲田大学 スポーツ科学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

人が強み

本日は、株式会社システムデザイン管理部の塚本様にインタビューさせていただきました。

システムデザイン様の事業内容は、社会経済を支える製造工場向けの多様な生産管理・制御システムの開発、そして交通の基礎を担う大規模システムの構築、さらにインターネットを高度活用したWebビジネスの推進など多岐に渡ります。業界的に理系がメインと思われがちですが、文理の割合は半々であるため、文系の方でもエンジニアとして活躍することができます。

インタビューを通して、人間性を重視されていることが印象的でした。エンジニアというと黙々と作業をするといったイメージがありましたが、システムデザイン様は二か月に一度社内イベントがあるなど、非常に和気あいあいとした雰囲気があります。このような取組みにより縦と横のつながりが強固になり、仕事にもプラスに働くのだと思います。まさに「人」が強みの企業様だと感じました。

学センインターンNo.180137
法政大学 経営学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

就職活動の秘訣

本日は株式会社システムデザインの塚本様にお話を伺いました。塚本様はホテル業界から現在のシステムデザイン様に入社され、4年目になるそうです。人事を担当していて感じるやりがいは採用した若手社員が人から褒められることだと伺い、塚本様の温かさや採用に対する思いを感じることができました。

入社してから感じたギャップは、社員同士の距離が近く、社風としてイベントが多くあることだと伺いました。私も業界的に社員同士の繋がりが希薄なのではと思っていたため、社内の楽しそうな雰囲気にとても魅力を感じました。今後、塚本様は「子どもを入社させたいと思えるような会社にする」という目標があるともお話してくださり、会社として目指す姿がとても素敵でした。

塚本様からは、就職活動についても貴重なアドバイスをいただきました。「自分の言葉で志望理由を伝えること」、「なんで?を3回自分に問いかけ、本当に自分が伝えたいことを把握すること」が重要であるというお話はとても勉強になりました。システムデザイン様は人とのつながりを大切にされており、採用においても向上心や人間性を重視されているそうです。例え未経験であっても、自分が目指す姿に向かって努力を重ねることを会社としてもサポートしてくださり、大きく成長できる企業様だと感じました。改めて「人」がシステムを作るのだと感じたインタビューでした。

学センインターンNo.180125
國學院大學 経済学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

まさしく人材

本日は株式会社システムデザイン様へ訪問させていただきました。システムデザイン様は、主に法人(企業)に対してソフトウェアを製造し納品しています。エンジニアが設計書を作り、システム開発を行っており、そのプロジェクト成否が次の案件につながるかどうかの最大の営業になっているそうです。入社前のプログラム経験は必ずしも必要ではなく、入社後に覚えていくことで一人前として活躍できることを知りました。一人のエンジニアが行う業務の幅広さから、多くの学びがある企業様だと感じました。

さらに、社風として人のつながりを大事にされており、二か月に一度は社内イベントを行っています。BBQや運動会、パーティーなど様々なイベントを管理部が中心となって実施しているそうで、社員皆が思いっきり楽しむ風土にも惹かれました。人とのつながりを重視しているからこそ、お互いが支え合えるような「人」が強みでもあるのだと感じました。

本日はインタビューだけでなく会社の中を少し見学させていただいたのですが、社内はフリーアドレスとなっており、とても開放感がありました。また、各自のロッカーが用意されているため、社内はとてもきれいで仕事もはかどりそうだと思いました。

今はエンジニアに興味を持っている文系学生も多く、未経験からシステム開発ができるということがとても魅力的でした。

学センインターンNo.180049
日本女子大学 理学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

「一致団結」

本日は、株式会社システムデザインの鈴木様と塚本様にお話を伺いました。BtoBの企業様で、開発を手掛けている分野は電気、水道、ガス、交通など多岐に渡ります。このようなインフラ関係のシステムは絶対に止まることのないシステムを作り上げる必要があり、今の生活になくてはならないものづくりをしていらっしゃることがわかりました。

強みは何でもやる精神で常にチャレンジを続けている点です。取り扱っている分野も広く、お客様の希望にはなるべく応えようという意気込みを感じました。SEの仕事は主に理系が活躍しているのかと思いきや、文系も活躍できる場で、社内の文理の比は半々だそうです。また、女性社員で活躍されている人も多く、育休を取得して職場に復帰する人がほとんどと伺いました。さらに、社内交流が盛んで、2か月に一度スポーツ大会やBBQなどのイベントがあるなど、とても風通しの良い雰囲気が魅力的でした。

お二人のお話を聞いていると、社内は“熱意のある後輩”と、“とても真摯に向き合ってくださる先輩”といった理想的な関係が築かれていて、とても温かい職場であることがわかりました。このように社内外問わず信頼関係を築かれており、人とのつながりを大切にしながら、エンジニアとして活躍できる企業様です。ぜひ大学の後輩にも紹介したいと思いました。


学センインターンNo.180076
専修大学 経営学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

「チームワークを武器に」

本日は、株式会社システムデザイン様に訪問させていただきました。システムデザイン様はシステムの構築から運用までを担うIT企業です。情報や交通など幅広い分野に精通し、活躍するノウハウがある企業様であると感じました。最後までやりきることをモットーとし、顧客と信頼を構築してきたという強みがあります。

特に印象的だったことは、何よりも人との関わりを大切にする社風です。システム系の業務は1人での作業が多いイメージですが、実際はそうではなくチームワークを重視し、縦横の繋がりも強固なものだそうです。人脈作りや円滑なコミュニケーションのために、社内行事にも力を入れており、中には茨城本社の社員様も含めた全体行事もあるそうです。日頃働く場所は違っても、社内全体の士気の高まりやチームワークの向上に繋がると感じました。産休育休からの復帰率はほぼ100%で、周りの理解も深いと伺い、女性も長く活躍できる環境だと感じました。

このように人との関わりを大切にする社風だからこそ、お客様に対しても丁寧な対応、サービスを提供できるのだと思います。相手を思いやる気持ちを軸にして、様々なノウハウとチームワークを武器に最後までやりきる楽しさや充実感を分かち合える企業様だと感じました。

会社名 株式会社システムデザイン
事業内容 最適なソリューションのご提案から、システムの設計、製作および保守
URL https://www.sd-net.jp/
所在地 【茨城本社】
茨城県日立市大みか町4-26-5
【東京本社】
東京都江東区南砂2-36-10 光陽ビル
【関西営業所】
大阪府大阪市淀川区西中島6-11-25 第10新大阪ビル502
資本金 9,920万円
設立 1981年4月
従業員数 189名(男147名、女42名) ※2019年4月1日現在
ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから
採用ナビサイトはこちら | マイナビ2021 |