株式会社スクロール× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

株式会社スクロール 秋1dayインターンシップ開催決定

下記日程で開催致します。ぜひ参加ください!

2019/11/29(金)・12/05(木)・18(水) 13:00~16:00

住所:東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー12階

申込はこちらから

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

生協という顧客により近い媒体でカタログを出せる、アパレル通販をメインに展開している企業。魅力は社員の皆様の人間力、相手目線を大切にされている。採用活動時にも学生は気軽に見学ができる、オープンな社風が一番安心を与えてくれる。

ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180310
東京大学 工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

働きがいのある職場

株式会社スクロール様へ訪問させていただきました。こちらの企業様は、浜松市でミシン6台の武藤洋裁所として創業しましたが、50余年を経て多くの大手通信販売会社に先駆け、1996年から通信販売の事業を始めるなど先見の明もあり、今もなお進化し続けています。

スクロール様の最も特徴的な点は、通信販売網の広さと幅広い視野です。

前者に関しては、古くから生協との連携を行なっていることによる安定した販売網の確保によりコストを抑え、また自社の設備を他社に提供するソリューション事業などを行なっています。後者に関しては、服や化粧品などの既存の事業に頼らず様々な事業を展開し、自社の強みを活かして必要なものを補うためにM&Aを行なっています。

自社の従来の事業に固執することなく、増え続けるコストなどの多々の問題を解決しながら、現状に甘んじることなく進歩し続けるこちらの企業様では、働いている方々も活き活きとしており、とても働きがいのある職場だと感じられました。

学センインターンNo.180107
早稲田大学 教育学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

工夫を凝らしたカタログ

株式会社スクロール様へ訪問させていただきました。こちらの企業様は、浜松市でミシン6台の武藤洋裁所として創業しましたが、50余年を経て多くの大手通信販売会社株式会社スクロール様の事業内容は、主に生協を通した婦人服の通信販売です。それ以外にも卓越した物流網を生かしたB to Bメーカーに対するソリューション事業など多角的な経営をしています。

強みを伺ったところ、生協での通信販売を活かした広い販売網以外にも、長年の通信販売により集められた売上データにより、お客様のニーズが正確に把握できることと仰っていました。

お話の中で特に印象的だった事は、通信販売のカタログの仕組みです。

通信販売において、1つのカタログは1つの店のようなイメージだそうで、基本となるメインのカタログと特定のお客様に送る高価格帯の商品が掲載されたカタログを組み合わせて、お客様から見ていかに魅力的に見えるか試行錯誤するそうです。

通信販売の営業と聞いても初めは想像がつきませんでしたが、お話を伺ってとても興味深かったです。

学センインターンNo.180253
埼玉大学 工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「やらない」よりも「やる」

本日は株式会社スクロールの中本様、永盛様、河村様にお話を伺いました。こちらの企業様は1996年から早くにeコマースに着手し、現在は複合通販を主な事業として展開しています。1997年は楽天、1998年はZOZOTOWNが創業を開始したのに対し、こちらの企業様はいち早くインターネットの可能性に気づき、事業を拡大させてきたそうです。

スクロール様の一番素敵なところは、社員の方の雰囲気です。お話を伺っている間は終始笑い声が絶えず、あっという間のインタビューでした。今年新卒入社された河村様からは、就活に関するアドバイスを頂きました。私の個人的な悩みにも真摯に相談に乗ってくださり、「やらない後悔よりもやる後悔」という素晴らしいお言葉を頂きました。どんな行動にも後悔はつきものですが、その後悔を活かすことができれば、次の行動をよりよいものとすることができます。私はこの言葉を胸に刻みながら、これからも就活を頑張っていきたいと思いました。就活中の皆さんも、ぜひ行動をして後悔をしていきましょう。後悔した数だけ、次の行動が洗練されていきます。これは就活だけでなく、社会に出た後も大切なことだと思います。スクロール様では自ら行動を起こし、それを自分の成長に繋げることができる環境が整っていると感じました。

学センインターンNo.180241
専修大学 文学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

素晴らしい雰囲気

株式会社スクロールの中本様、永盛様、河村様にお話を伺いました。こちらの企業様は、創業80年の歴史があり、通販事業やソリューション事業、eコマース事業などを行っています。

入社後には、新入社員研修があり、ビジネスマナーや様々なスキルを学び、働く上でのベースをしっかりと作ることができます。また、入社1年目の河村様には、私が今抱えている不安などに対し学生に近い目線でのお話を伺うことができました。私が特に印象に残っていることは、社内の雰囲気の素晴らしさです。これまでもアットホームな雰囲気の企業様に訪問させていただくことは多かったですが、スクロール様からはお話を通じてそのような雰囲気がひしひしと伝わってきました。人間関係は働く上でとても大切なことであり、事業内容の面白さももちろんですが、何よりもこの雰囲気がとても魅力的で、私もスクロール様で働きたいと思いました。また、一人ひとりがしっかりとした考えを持ち、それを言葉で表現されていたことも素晴らしいと感じました。

学センインターンNo.180224
慶應義塾大学 理工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

「歴史」に裏付けされた事業展開を

本日は、株式会社スクロール様にお話を伺いました。

こちらの企業様は、通販事業、ソリューション事業、海外事業といった、多岐に渡る事業を展開されています。

今回は、スクロールグループの筆頭事業の一つであるソリューション事業や、若手社員様の就活での体験談や業務についてのお話といった2つを軸にお話を伺いました。

お話を進めていく中で、時代のトレンドを読んだ事業展開や、「創業80年」という歴史に裏付けされたノウハウやサービスの提供など、グループ運営を活かした事業や、先見性に富んだ事業が多いという印象を受けました。特に、50年間ビジネスパートナーとしている生協さんとの新しいビジネススタイルである「B to B to C」のお話は、魅力的だと感じました。

また、役員の方も含め社員の皆様の服装がスーツではなく、職場に部署毎の壁がないというお話からも、多様な価値観を受け入れ、個性を尊重する社風であると感じました。

若手にも責任のある仕事を任せてもらえることから、アパレル業界へ興味のある学生はもちろんですが、自分自身の成長を重視する学生にも非常に魅力的な企業様だと思います。

学センインターンNo.180149
首都大学東京 システムデザイン学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

幅広い事業

本日は株式会社スクロール様へ訪問させていただきました。こちらの企業様は、生協組合員へアパレル通販を行うことを強みとしています。洋服以外にも化粧品やレジャー用品、旅行のサービスなど、幅広い事業を展開しています。さらに、スクロール様には創業80年の歴史があり、通販事業としての歴史は業界全体から見ても長いです。また、長い間行ってきた通販事業のノウハウを活かし、ソリューション事業も行っています。

私が魅力に感じた点は、企業内の雰囲気です。商品部に所属する岸田様にお話を伺ったところ、頼まれた業務が終わりそうもなかった時に他の課の方が協力してくださったそうです。同じ課の中で助け合うことはどの企業でもあると思いますが、このように他の課の方までも協力してくださるというお話から、日頃から課を越えたコミュニケーションが活発に行われていることがわかりました。こうして培われたチームワークがあるからこそこんなにも幅広い事業展開が実現できているのだと思います。

また、就活生へ向けて、大学生のうちに行っておいた方が良いことについて伺ったところ、様々な経験をすることが必要だと仰っていました。このアドバイスを胸に、一つひとつの経験を大切にしていきたいと思いました。

学センインターンNo.180196
東京外国語大学 言語文化学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

日本経済の波に「乗る」

本日は、アパレルを中心とした通販事業で創業80年の歴史を持つ、老舗の株式会社スクロール様に訪問させていただきました。私がこちらの企業様の強みであると感じた点が3点あります。

1つ目は、50代~70代女性の顧客層を既に掴んでいる点です。来年には、日本人女性の半分は50歳以上になると言われており、その顧客層を掴むことは各企業の急務となっています。その中で、昔からカタログ通販でその層の顧客のニーズに応えてきたバックグラウンドを持つスクロール様の圧倒的な強みであると感じました。

2つ目は、M&Aによる事業拡大により、掛け算的に展開するビジョンがある点です。企業との合併により、弱点である部門を拡充し、それらを掛け合わせることでより大規模な活動を可能にしており、1人の買い物や旅行といったニーズをスクロールグループ内で応える環境が出来ています。また、ソリューション事業もあり、自社で培ってきた物流・通販システム・電話対応システムなどのソリューションを他社に提供する形で応用しています。このBtoB、BtoC双方への影響力も大きな強みです。

3つ目は、若手へ裁量を与え、成長を促す環境があることです。ご担当者様は、入社後半年でマーケット分析や社内会議でのプレゼンなどの重要な業務を任せられ、ご自身のマーケティングで企業の経営に影響を与えようとされています。また入社1年目の社員が企画した商品が売り上げ億単位のヒットを飛ばすといった例もあり、成長の機会は十分に与えられています。

以上のように、将来的ビジョンを明確に持つ経営方針は非常に魅力的であり、ともに成長できる企業様であると感じました。

学センインターンNo.180199
早稲田大学 商学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

一部上場企業だが変革期のため若手も活躍できる

本日は株式会社スクロール 東京人事総務課長八木様、永盛様、中本様、岸田様にお話を伺いました。こちらの企業様は、主に通販事業やeコマース事業などを行っています。

今回、お話を伺って印象的だったことが2つあります。1つ目は、圧倒的なスピードで成長できる環境があるという点です。お話を伺った岸田様は、1年目ですが、普通の総合職採用であれば何年も経験が必要な分析やマーケティングなどの業務に取り組まれているそうです。さらに、定期的に行われる重要な会議で発表を行うなど、責任ある業務を任されていました。1年目からこのような仕事に携われることは、プレッシャーもあると思いますがそれ以上の成長に出会えると思いました。

2つ目は、可能性を秘めたビジネスモデルを持っている点です。スクロール様は800万人という数の生協の組合員を顧客に持っています。また、高齢化により、これからの通販はいかに高齢者層の顧客を獲得するかが重要になってくるのですが、こちらの企業様の顧客は50代以上の女性が大半で、すでにその年代の顧客も多く抱えています。また、グループ21社で強みを掛け合わせていくことで生まれる新しいシナジーは新しいビジネスへの可能性を感じました。

「若いうちから仕事を任せてもらえるか」や「企業の将来性」は多くの学生が重視するポイントだと思います。これらのポイントを兼ね備えた魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180239
東洋大学 文学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

変革期を迎えている

本日は株式会社スクロール様の2年目社員・大久保様、人事担当の中本様と永盛様にお話を伺いしました。こちらの企業様は主に生協をはじめとした通販事業を行っており、現在は7つの事業を展開している「複合通販企業グループ」です。80年という歴史があり安定しているだけでなく、様々なチャレンジもされています。新卒社員の新しい価値観や意見も受け入れようとしてくださる社風が何より魅力的であると感じました。

お話の中で「すべてはその人次第」と仰っていたことがとても印象に残り、頑張るも頑張らないも自身で選べるからこそ、目的や目標を自分ではっきりさせて真剣に仕事と向き合うことが大切だということを教えていただきました。若手であっても活躍しやすく、損益に関わる会社にとって重要な仕事も任せてもらえるため、仕事にやりがいを見出すことができる職場であると思いました。今後も大きく成長し、変化を楽しむことができる素晴らしい企業様であると感じました。

学センインターンNo.180144
明治大学 商学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

常に新しいことに挑戦

本日は株式会社スクロール様に訪問させていただきました。こちらの企業様は通販事業をメインとされており、ファッション衣服を始め多種多様な雑貨も販売しています。一番印象に残っている点は衣服の販売方式です。生協に加入している家庭に向けてチラシや冊子を同封する事で50代の主婦層をターゲットにしているそうです。通常のファッション通販とは差別化されているビジネスモデルにとても興味を惹かれました。こちらの企業様はこの業界で80年の歴史を持ち、ファッション通販の先駆け的な存在です。

長い歴史を持つ企業様ですが、社員の方々がカジュアルな服装で出勤している姿はとても印象的でした。

また、入社1年目から大きな規模の業務に携われるという点には、ベンチャー気質が感じられ、長い歴史とのギャップにスクロール様の魅力が表れていると思いました。

学センインターンNo.180203
明治大学 商学部 2年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

常に新しいことに挑戦

本日は株式会社スクロール様に訪問させていただきました。私自身は洋服に興味があったのでいろいろとお伺いさせていただきましたが、すべての質問に真摯に答えてくださいました。主に答えてくださったのは、入社してから1年半の川崎様で、なんと入社1年半でもう30億を動かすような仕事をしていると伺いとても驚きました。若いうちから仕事を任せてもらえ、やりがいを十分に感じることができますが、さらに残業はほぼないと伺い、大きな成果を出しながらも業務効率も高いことが印象的でした。

スクロール様に入社後、得られるものは責任感だとおっしゃっていました。大きな仕事を担当する、すなわち責任が伴うということだそうです。会社に貢献できる方、情熱をもって仕事ができる方を積極的に採用されており、一人ひとりがやりがいを実感できる環境にとても惹かれました。1年目から大きな責任感をもって活躍できる魅力的な企業様です。

学センインターンNo.180258
中央大学 経済学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

若いうちから即戦力として

株式会社スクロール様の八木様、中本様、永盛様、川崎様にお話をお伺いしました。

私がお話をお伺いした中で最も印象的だったことは、こちらの企業様が1ユニット=1企業という考えに基づいて事業を行なっていることです。具体的には、若手社員でもすぐに責任のある業務を任せていただくことができ、実際にお話をお伺いした川崎様は入社1年半にして、30億円の売り上げを出したそうです。若いうちからこのように活躍できる環境が整っている点にとても惹かれました。

スクロール様が2021年卒の学生に求める力は、創立80周年の現在から20年後の100周年に向けて稼ぐ力と引っ張っていく力を身に付けることのできる人だそうです。一人ひとりが大きな利益を生み出すことができるため、社内でも刺激を受けながら成長していくことができると思いました。

学センインターンNo.180123
立教大学 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

安定した基盤と風通しの良い社風

本日は株式会社スクロールの中本様と永盛様にお話を伺いました。こちらの企業様は、衣服などの通販を行っています。メインターゲットは、生協に加入している50代以上の女性です。高齢社会という時代背景を鑑みてターゲット層を選定し、生協と提携して800万世帯の組合員様に向けた通販事業を展開している企業様なのです。

私が感じたスクロール様の魅力としては、大きく2つ挙げられます。1つ目は、80年間の歴史の中で培われた安定した基盤とそれによって作られる社員想いな制度です。具体的には、奨学金の返済をサポートする制度や、退社した社員の復帰を受け入れる制度があります。2つ目は、創立してから長い歴史を経ている企業様であるにも関わらず、風通しが良いことです。多角的に事業拡大をされていて、新たな制度も毎年できているそうです。一人ひとりが伸び伸びとチャレンジ、成長できる環境がとても素敵だと思いました。

学センインターンNo.180223
青山学院大学 理工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

人を大切にする

本日は株式会社スクロールの中本様と永盛様にお話を伺いました。

こちらの企業様は主に女性向けアパレル商品の通販事業を行っています。こちらの通販事業の特徴はECサイトを通じた販売以外にも、生協組合やコープなどの会員が受け取るカタログを通じた販売を行っていることです。
どんな仕事があるかというと商品企画、商品仕入、営業、マーケティング、カタログ制作などが挙げられます。入社した場合、本人の希望と適性から配属が決まるそうですが、未経験でもOJTといって業務に精通した先輩社員が指導されるということなので安心して仕事ができます。新卒採用で歓迎される人材はアパレルが好きな人、素直で明るく前向きな人です。人間性を重視しているということは、お話を通して強く感じることができました。

また、プライベートも充実できる制度が整っており、有給を利用して海外旅行を楽しんだというお話も伺いました。入社1年目でも有給を取りやすい環境だそうです。他にもカムバック制度という制度があります。これは退社した人でも再入社を受け入れる制度で、再入社手当も出るそうです。このように温かく働きやすい制度が整っており、人を大事にし、しっかり育てるという思いを感じました。

学センインターンNo.180164
亜細亜大学 法学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

常に新しいことに挑戦

本日は、株式会社スクロールの中本様と永盛様にお話を伺いました。

こちらの企業様は主にアパレル事業を軸に7つの事業を手がける複合通販を行なっています。ネット販売が主流の中、カタログ販売を行なっています。実際にカタログが手元に届き、多くの人の目にとまるためとても魅力的な事業だと感じました。

入社に関して魅力的だったのが、一つの事業ごとに5名ほどで構成されるユニット制度です。少人数で構成されるため、若手でも活躍できる機会が設けられていると感じました。実際に社内を案内していただいたときに感じたのは、仕切りがあまりないので社員同士が話しやすく風通しが良いアットホームな雰囲気でした。

ご担当者様にどんな学生を採用したいかをお聞きしたところ、アパレル業に興味があり、意欲的に物事を頑張れるような人を求めているとおっしゃっていました。働きやすい環境で若いうちから責任感のある仕事に挑戦してみたいと思いを形にできるとても魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180202
上智大学 綜合グローバル学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

歴史に甘んじることなく進化し続ける

本日は株式会社スクロール 中本様、永盛様にお話しをお伺いしました。

スクロール様は主に複合通販を行っていらっしゃり、店舗を持たないアパレル企業様です。現在7つの事業を展開しており、化粧品や旅行業界などにも幅を広げていらっしゃいます。

80年の歴史があり、とても安定している企業様ですが、それに甘んじることなく、常に時代の変化と共に社内形態や事業の方針を変革しており、新しいものへと挑戦を続けている姿がとても魅力的に感じました。

社内ではユニット制度をとっており、10名ほどのグループで活動するそうです。少人数のユニットの為、若手社員でも責任感を養うことや、活躍をすることができ、早いうちからやりがいを感じることができるのではないかと思いました。また、アパレル業界ということで女性社員も多く、育休などの制度が非常に整っており、育休からの復帰率は100%とのことでした。

常に変革のために挑戦する姿勢と、整った社内制度が魅力的で、とても働きやすく、長く働ける企業様だと感じました。

学センインターンNo.180124
埼玉大学 経済学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

常にチャレンジするこころ

本日はスクロール様の中本様と永盛様にお話を伺ってきました。こちらの企業様はアパレルを中心に様々な事業を手掛ける複合通販をおこなっています。

一番の魅力だと思った点は、1年目から責任のある仕事ができる点です。新入社員は入社してすぐに10人程度で構成されるユニットに分けられるそうです。そこでは1年目から企画・プレゼンを任せられるなど、大きい会社でありながらベンチャー企業の気質を持っています。そこで大事になることが、常にチャレンジをするという気持ちであり、加えて柔軟性やコミュニケーション能力が求められると仰っていました。入社後の早い段階でこういったことを養えることや、責任のある仕事を任せてもらえる点は、自身の早い成長にも繋がると感じました。

また、アパレル業界は忙しいというイメージを持っている方も少なくないと思いますが、スクロール様は休日が多く、残業が少ないそうなので、プライベートも楽しめると仰っていました。これは店舗を持っていないことが最大の理由であり、GWや年末年始などの一般的に繁忙期と呼ばれる時期でも休むことができるそうです。働きやすい環境で自分を高めていきたい方にお勧めの企業だと感じました。

学センインターンNo.180102
立教大学 経済学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

可能性は無限大

今回は株式会社スクロール様の中本様と永盛様にお話をお伺いしました。

スクロール様は主に複合通販事業を行っている企業様です。当初はアパレル事業でスタートした企業様ですが、現在では化粧品から旅行まで幅広い商材を扱っています。

今回のインタビューで私が感じたことは、「今後も無限の可能性がある」ということです。スクロール様は80年もの歴史がある企業にもかかわらず、今でも改革を意識しながら事業運営をされています。80年もの歴史がある企業様は、その企業ならではの固定観念などがあるのではないかと思っていたのですが、スクロール様はそのようなものは全く、常に新しいことを取り入れ、成長をし続けていると感じました。今後はAIを取り入れた事業も視野に入れているそうです。

現状に甘んじることなく、常に挑戦をし続けることが出来る、非常に魅力的な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180137
法政大学 経営学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

歴史と変革

本日は株式会社スクロールの八木様、中本様、永盛様にお話を伺いました。主にアパレル通信販売を行なっている企業様です。ネットでの販売が主流になっている時代にあえてカタログを主流にしているのは、紙の方が保存率が高く、ターゲット層である50代以上の女性により身近になり、収益が見込めると伺いました。あえてカタログを使う利点は自分でも想像もしないことだったのでとても新鮮でした。

また、入社2年目から企画などにも携われると伺い、責任はありますがその分大きなやりがいを感じられると思いました。アパレル業界では接客など店舗での実務からスタートすることが多いと考えると、80年の歴史がありながら新たなことにも社歴に関わらずチャレンジできる環境はとても魅力的でした。現在変革期を迎えており、その点でも自分が主役になれる可能性がある企業様だと感じました。

服飾の経験がなくても熱意や素直さを重視してくださるため、一緒に変革を起こしたいという熱いで活躍のフィールドを自ら切り開いていけると思いました。

学センインターンNo.180139
國學院大學 経済学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

変化を恐れずチャレンジ

本日は株式会社スクロールの八木様、中本様、永盛様にお話を伺いました。アパレル通販事業を軸に7つの事業を行っている企業様です。今年で80周年を迎えますが、もともとはアパレルの訪問販売から始まり、アパレル通販を世の中に広めた企業様であります。80年という歴史がありながらも、現在、変革期を迎えており、今まで生み出した利益をもとにモノだけでなく、コト事業にも発展させようとしています。変革期を迎えているといこともあり、常に会社全体でチャレンジすることを意識されている姿勢がとても印象的で、活気ある雰囲気が素敵でした。

また、入社後は比較的早くから仕事を任せていただけるそうで、若手も活躍のチャンスがあります。80年の歴史がありながら、時代に合わせて変化を止めないことがスクロール様の魅力であり、安定した中でも果敢に新しいことに挑戦していける魅力的な企業様でした。

学センインターンNo.180074
早稲田大学 政治経済学部 4年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

アパレル通販のパイオニア

本日は株式会社スクロールの八木様、中本様、永盛様にお話をお伺いしました。スクロール様は通販事業を軸にeコマース事業や健粧品事業、ソリューション事業、旅行事業、海外事業、グループ管轄事業の7事業を展開されている企業様です。今年で創業80年ということもあり、アパレル通販を日本に浸透させた歴史ある企業様です。

インタビューを通じて、スクロール様独自の社風が大変魅力的に感じました。先程も述べた通りスクロール様には長い歴史があり、とても安定した働き方を実現することが可能な企業様です。一方で、創業80年目の現在、変革期を迎えており、時代の流れに沿って事業を日々成長、変化させているとのことでした。そのため、安定した環境のもとで新しいことにチャレンジすることができるという社風があるそうです。若手でも挑戦しやすい環境とのことで、大変魅力的に感じました。

また、今後の展望を伺った際に、次の世代が働きやすい職場を作っていくため、今はまだない制度などを形にしていきたいとおっしゃっており、今以上に働きやすい職場環境の実現が期待される企業様だと感じました。

学センインターンNo.180125
國學院大學 経済学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

歴史あるアパレル通販会社

本日は株式会社スクロール様に訪問させていただきました。こちらの企業様は、主に生協でのアパレル通販を行っています。21社の事業会社を含めスクロールグループ全体でみると洋服以外にも化粧品やアウトドア用品、旅行サービスに至るまで、幅広く様々な事業を行っているため、リスク分散がしっかり行われています。

企業としては80年の歴史があり、業界全体で見ても歴史ある企業様です。また、生協での通信販売事業は、50代以上からの支持が特に高く、一番消費活動が多い層のデータを持っていることがスクロール様の強みでもあります。

新卒での配属に関しては面接の段階でヒアリングがあり、適正を見て判断してくださるそうです。アパレル事業というと接客がメインに感じますが、スクロール様は店舗を持たないことにより、一年目から企画などにも関わることができるそうです。若手から様々な仕事に携わることができ、とても楽しそうだと思いました。

学センインターンNo.180166
中央大学 経済学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

店舗を持たないアパレル会社

本日は株式会社スクロール様に訪問させていただきました。スクロール様は、80年という長い歴史の中で衣服通販サービスを確立してきました。本社は浜松にあり、会社としての強みは生協との提携により信頼度が高くなるということです。また、多種多様なM&Aにより自社の弱みを補いつつ成長している最中です。東南アジアにいくつかの海外拠点を持っており、世界に向けても活躍できる点がとても魅力的でした。アパレルでありながら店舗を持たないという大きな特徴がありますが、それこそ今後の可能性を広げていくものなのだと思いました。

社風は、非常にアットホームであると感じました。インタビューでは社員様同士の関係性もしっかり構築されていることが伝わってきました。若手社員に対してもしっかりとヒアリングがされていて、一人ひとりの声に耳を傾けてくださる風通しの良さがとても印象的でした。内部構造の組織がしっかりされており安定性があることで、さらなる成長への力となっているのだと感じました。

学センインターンNo.180120
東洋大学 法学部3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年9月 訪問】

DMC複合通販の未来へ向けて

本日は株式会社スクロール様へ訪問させていただきました。スクロール様は、生協と連携した事業をメインに展開されています。特に現在ボリュームゾーンとなっている50代の方向けのアパレル販売が事業の軸となっており、現在の社会状況やニーズにしっかりと対応した通信販売を行っています。また、生協と連携することでLTV(Life-Time-Value)といった生涯に寄り添う価値を提供されていることが印象的でした。

また今後の展望として、高まるネット通販需要に応え、M&Aにより複合通販企業として紙媒体を軸としながらも、事業会社それぞれの強みを生かし、相互につながりをもって新しい価値を提供していくことを目指しています。このような事業領域拡大により、これからのさらなる成長に携われることにとても魅力を感じました。

通販事業を扱っていることから、求める人物像は「外にアンテナを張っている人」です。お客様のニーズや他の商品との関連性など、日常的な様々なことに興味を持つことで仕事の楽しみは倍増していくと思いました。

学センインターンNo.180009
中央大学 法学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

「あふれ出る人情」

スクロール様は生協に加入しているお客様を対象にした洋服の通販会社です。競合他社も多い業界ですが、生協という顧客により近い媒体でカタログを出せることが強みとなっています。生協組合員様という独自の顧客層が印象的でした。

今回のインタビューを通じてスクロール様の魅力は社員の皆様の人間力であると感じました。通販事業では、相手に顔が見えないことから「紙面で接客する」という意識で取り組まれています。直接接しないからこそ必要な人間力はとても興味深かったです。インタビュー中もですが、非常に相手目線を大切にされている企業様であると感じました。

また、インタビュー後に社内見学の機会をいただいたのですが、採用活動時にも学生は気軽に見学ができるそうです。私も就職活動をしてきた中でここまでしてくださる企業様はなかったのでとても驚きました。このような人柄の温かさと相手が気になるポイントに敏感な点が、学生とお客様を惹きつけている秘訣であると感じました。


学センインターンNo.180041
成城大学 経済学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2019年7月 訪問】

「社員にもお客様にもオープン」

本日は株式会社スクロールの八木様、中本様にお話を伺いました。スクロール様は、アパレル通販をメインに展開している企業様です。約20ほどのグループ企業があり、通販事業やeコマース事業を始め、旅行事業や海外事業なども行うなど、各企業同士の強みを掛け合わせて複合的に事業を行っていることや、生協と協力して事業展開していることが強みです。

新卒採用では、素直でチャレンジ精神や想像力があり、前向きな方を採用したいとおっしゃっていました。また、学生とのミスマッチをなくすため、抜き打ちでの社内案内も行い、ありのままを見てもらえるような取組みも行っています。用意された場ではない社内見学は学生にとって非常に貴重な機会だと思いました。

通販というと、接客と違い、商品の現物が見れず不安に感じる人もいるかもしれませんが、お客様の生の声を紙面に反映させたり、通販データを分析することにより売上げへと繋げています。さらに、多くの事業を行うことで、一つの事業が不振になっても他の事業で補うことができる点もスクロール様の強みだと感じました。何より、このオープンな社風が一番安心を与えてくれる要因であると思いました。

会社名株式会社スクロール
事業内容女性アパレル、雑貨、化粧品・健康食品・旅行等の通信販売業およびEC・通販事業者へのソリューション事業
URLhttps://www.scroll.jp/index.html
所在地静岡県浜松市中区佐藤二丁目24番1号
資本金6,005百万円(2019年3月31日現在)
設立1943年(昭和18年)10月1日
従業員数308名(2019年3月31日現在 個別)
https://www.scroll.jp/recruit/
ビジコミについての簡単なアンケートにご協力ください。抽選でクオカードをプレゼントいたします。
アンケートはこちらから