株式会社三景× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

伊藤忠商事の子会社であり服飾関係の資材をメインに取り扱っている企業。値札や品質管理のタグの作成に至るまで幅広く手掛けており、携わることができる業務も様々。より多角的な視点で「お客様のための服」を提供できる。資材の専門家として、アパレル業界を幅広く支えていることを実感できる!

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180114
千葉大学 法政系学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

「お客様のための洋服」

株式会社三景人事部の川野様にお話を伺いました。こちらの企業様は、伊藤忠商事の子会社であり服飾関係の資材をメインに取り扱っている企業様です。服飾業界では珍しく、生産・物流・販売を全て一貫して対応し、お客様の納期・コスト・品質をあらゆる面からサポートしているそうです。服飾というと、店頭で販売する販売員や洋服が好きな人、または女性のイメージが強いと思うのですが、三景様では実際に企業と一から洋服を作りあげたり、値札や品質管理のタグの作成に至るまで幅広く手掛けており、携わることができる業務も様々です。服飾業界に対する今までのイメージが変わる企業様でした。

大事なことは、新しいアイデアをどんどん出すことができるか、ほかとは違った感性を持っているか、だそうです。入社後すぐでも新事業に関わるチャンスもあるそうで、より多角的な視点で「お客様のための服」を提供できると思いました。


学センインターンNo.180020
立教大学 社会学部 4年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

「幅広くアパレル業界を支える」

三景様では、裏地など衣服に使われる資材の生産から販売まで行っています。倉庫も所有しているため、物流機能も持ち合わせており、ユニクロのような大手から、街の小さなアパレルショップまで、取引先は多岐に渡ります。制服のようなユニフォーム作りにも携わっており、幅広くアパレル業界に関わることのできる楽しさがあると感じました。

衣服そのものだけでなく、電子タグなども取り扱っていることも特徴です。電子タグがあることで、在庫管理や会計が容易になります。業務効率化の流れから電子タグの需要は高まっているので、将来性も非常に高いと感じました。

営業はルート営業ですが、まずはアシスタント業務である事務処理などを経験してから、外回りに行きます。お客様にサンプル品を持って行き、資材の使い方を提案します。自分の提案次第で商品に付加価値を加えることのできるやりがいがあると感じました。 ファッションに詳しい人であっても、資材のことまで詳しい人は少ないはずです。資材の専門家として、アパレル業界を幅広く支えていることを実感できる企業様であると思いました。

会社名 株式会社三景
事業内容 服地、裏地、芯地、ファスナー、ボタン等、衣料資材ならびに、アクセサリー、スカーフ、ファッションベルト、バッグ等の服飾衣料資材のトータル生産・販売。
URL https://www.sankeicoltd.co.jp/index.html
所在地 東京都江東区東雲1-7-12 KDX豊洲グランスクエア6F
資本金 1億円
設立 1955年10月
従業員数 2,285名

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!