株式会社リソー教育× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

進学個別指導塾TOMASを中心に英会話塾や受験対応型託児塾などの教育に関する事業を多角的に展開。会社が一人ひとりの状況を見て仕事を任せてくれている、また社員のライフイベントを大事にする社風。営業や財務など、入社してからも業務の選択肢が多様であり、様々な経験ができるという点も魅力的。

採用ナビサイトはこちら | マイナビ2021 エントリー受付中!! |

ビジコミ一覧


【動画ビジコミ 2020年2月 訪問】

学センインターンNo.180202
上智大学 綜合グローバル学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「未来への橋を架ける」

本日は、株式会社リソー教育のご担当者様にお話をお伺いしました。こちらの企業様は「TOMAS」という進学個別指導塾を中心に、老若男女を対象とした教育サービスを手がけていらっしゃいます。

小中高生には、進学個別指導塾だからこその強みである科目専任制というシステムにより、一人ひとりに合わせた教育プランでその子に合った指導をしています。さらに「インターTOMAS」では、2歳から80歳まで幅広い年代の方々が英会話を学べる教室を展開しています。年齢制限はないようです。

共通していることは、1対1で向き合うということです。学校や集団の塾では、分からないことがあっても手を挙げにくかったり、細かい事を質問できないような環境ですが、個別指導であれば、子供一人ひとりの表情などからも理解の程が分かり、その子に合ったペースとプランで子供に寄り添っていけるそうです。

このように一人ひとりを大切にされているリソー教育は社風も温かく、皆様の仲の良さが伝わってきました。残業もほぼなく、プライベートも充実できるとのことです。教員になって躓いてしまっている子に手を差し伸べたかったのに、学校ではクラス全体の底上げを見なければならないというギャップを感じて塾講師に転職した方も多くいると伺い、自分たちが本当に目指していたことが実現できる素敵な会社だと思いました。

また、少子化により、教育業界に不安を抱く学生もいるかもしれませんが、1家庭あたりの子供が減る分、その大切な子供にかける教育費を上げる家庭が多いとも捉えられます。それに対して、さらに今後も質の高い教育システムを提供していきたいと仰っていました。子供が好き、人と接することが好きという想いを活かせる企業様だと感じました。

学センインターンNo.200048
上智大学 理工学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「子供の成長を見守る仕事」

本日は、株式会社リソー教育様にお話を伺いました。こちらの企業様は、進学個別指導塾の「TOMAS」を手掛けられている他、「伸芽会」という幼児教育事業や、「インターTOMAS」という英会話事業を展開しており、様々な教育分野で活躍しています。

勉強とは異なる、子供の成長を手助けする情操教育にも取り組まれており、正しい走り方を身に着ける教育や、子供の苦手克服を目指した企画のお話がとても印象的でした。
また、こちらの企業様では、残業は申請許可制となっており、教育現場における残業時間は、一年間で平均して月に約10時間ととても少ないそうです。「残業はしてはいけない」と意識し、メリハリをつけて業務を行うことが大切であるとおっしゃっていました。

中途採用を積極的に行っているということもあり、社内は多様性があり、風通しの良い企業様でした。人との関わりを大切にして、子どもたちの未来のために全力を尽くすことができるとても魅力的な企業様です。

学センインターンNo.180127
慶應義塾大学 法学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「すべては子どもたちの未来のために。」

本日は、株式会社リソー教育様に訪問させていただきました。
こちらの企業様は、主に進学個別指導塾「TOMAS」を手掛けており、その他教育事業も手掛けています。残業時間もとても少なく、ワークライフバランスが整った素晴らしい企業様だと感じました。私自身、塾に通ったことがなく、お金を払ってまで行く必要があるのか、と疑問に思っていましたが、こちらの企業様のお話を伺ってメリットしかないと思いました。「すべては子どもたちの未来のために。」ということが社員一人ひとりに浸透しており、企業としての方向性が統一されている点も魅力的でした。

また、学校内にこちらの企業様の個別指導サービスを導入するスクールTOMASという事業も進んでおり、営業職に就きたい私にとって、活躍できる場があると思いました。一言に教育事業といっても様々なアプローチ方法がありとても興味深かったです。

子供達のために力を尽くせるだけでなく、プライベートも充実させることができる素敵な企業様だと感じました。

学センインターンNo.180129
早稲田大学 教育学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 訪問】

「明るい雰囲気の社内」

本日は、株式会社リソー教育様に訪問させて頂きました。進学個別指導塾「TOMAS」をはじめとして9つのグループ会社を運営している企業様です。本日は、人事部給与厚生課の方からお話を伺いました。こちらの企業様では「公平評価」「フィードバック面談を通して評価の理由を説明」という2点を心掛け、社員が自らの評価に納得できるよう取り組んでいるそうです。そうすることで、人材の成長や離職率の低下に繋がります。社員のモチベーションを向上させる環境が整っていると感じました。「コツコツと努力して成果を出せば、見合った処遇が受けられる」とおっしゃっていたことも印象的でした。

社風については、相手が上司であっても意見を言えるような風通しの良い企業様であるとのことです。どの世代であっても学ぶ意識を強く持っており、社内での勉強会、研修も充実しています。インタビューする中で、社内のコミュニケーションも円滑で、明るい雰囲気の中、業務をされている様子が伝わってきました。素敵な社員の方が多く大変魅力的な企業様であると感じました。

学センインターンNo.180062
慶應義塾大学 総合政策学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 訪問】

「人事部の真髄」

本日は、株式会社リソー教育様の人事部給与厚生課の方と採用担当の方にお話を伺いました。
進学個別指導塾「TOMAS」をはじめとした塾の運営を中核の事業として据えており、どの年代にも対応できるような形となっています。今回のインタビューでは、人事部の業務内容について伺いました。人事部は主に採用、教育、制度設計、評価、労務管理の5つの業務を担当しています。評価の側面において、こちらの企業様は、公平評価と評価決定後のフィードバック面談の2つの軸で「評価の正当性」に重きを置いています。

また、こうした評価制度が離職率3%という素晴らしい数字に貢献しています。加えて、人という経営資源の最大活用を常に考え、社内の規程や制度、仕組みを企画していくことも人事部の業務の醍醐味だとおっしゃっていました。そうした取り組みに試行時間を費やし、試行錯誤できることこそが「良い人事部」であり、そのためにはAIやIoTの活躍は必要だという学びは大きかったです。

様々な勉強会や研修を実施したりと、ジェネレーションギャップを埋める企業努力も怠らず、インタビューも終始、温かい雰囲気でした。

こちらの企業様のもとで働く社員を支える人事部のやりがい、そして何よりリソー教育という会社の風通しの良さを、人事の方の話を通じて身をもって感じることのできたインタビューでした。

学センインターンNo.180212
早稲田大学 商学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年1月 訪問】

「不満をなくす評価」

本日は、株式会社リソー教育様にお話を伺いました。こちらの企業様は「TOMAS」という進学個別指導塾を中心に、子供から大人まで年齢を問わない教育事業をおこなっています。今回は人事部の給与厚生課という部署の業務についてお話を伺いました。普段はあまり知ることのできない人事部の業務内容について貴重なお話を伺うことができました。

人事部では主に採用、教育、制度設計、評価、労務管理を担っているそうです。特に給与厚生課では評価、労務管理を行うことが多いそうです。私がお話を聞いた中で、特に印象的だったのは評価制度についてです。評価が成長と納得に繋がるための工夫がされており、個人の働きがしっかりと評価される環境があると感じました。また、ただ実績を評価するだけでなく、社員それぞれがさらに成長できるようにサポートしている点も素晴らしいことだと感じました。こちらの企業様が行っているフィードバック面談は、これまでの働きを適切に評価して伝えるとともに「これからこうあるべき」という姿も伝えられるそうです。自分がこれからどのように働くべきなのか、とても理解しやすいものだと感じました。
しっかりとした評価制度が整っているため、誰もが納得して働けるとても働きやすい環境のある企業様だと思いました。

学センインターンNo.180074
早稲田大学 政治経済学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

教育の「ホンモノ」を提供

本日は株式会社リソー教育様にお話を伺いました。こちらの企業様は1都3県86箇所にTOMASという進学個別指導塾を展開、運営しています。完全個別制で1対1の指導を行っている点が他社との違いで強みとのことでした。今回は、情報企画部の方のお話に加え、人事部の方のお話も伺いました。今まで、システム系の部署で働く社員は、常にパソコンに向かい、真面目な雰囲気で働くイメージでしたが、今回のインタビューでそのイメージが変わりました。社内で困っている人のニーズを聞き出し、システムを使って改善を促す業務のため、コミュニケーションが大変重要とのことでした。

お話を通じて、安心して働くことができる環境が整っている点が大変魅力的な企業様だと感じました。2020年卒から新卒採用を始めたとのことですが、研修制度も整っており、塾講師経験のない社員でも安心して働けると感じました。また、自分の専門分野を極めたいという社員に対し、勉強会の機会を提供するといったサポート体制も充実していました。

生徒と社員が成長していく瞬間に立ち会える、とても良い企業様だと感じました。

学センインターンNo.180230
早稲田大学 教育学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

生徒1人ひとりにより良い教育を

本日は株式会社リソー教育様の情報企画部と人事部の方にお話を伺いました。

こちらの企業様はTOMASという進学個別指導塾を運営しています。

一対一の完全個別制が特徴であるとのことです。

2020年卒から新卒採用を始めたということで、現時点では現場で教える講師採用を行なっているそうです。

入社後の研修や勉強会なども充実していて、安心して自分の力を伸ばしていけるところに魅力を感じました。

社内には様々なキャリアを経験した方が集まっていることもあり、多様性とどんな方でもお互いに受け入れるような温かい雰囲気があるそうで、その雰囲気はインタビュー中も感じることができました。

勤怠のシステムも徹底しており、サービス残業は絶対に認めていないといったお話も印象的でした。

また、福利厚生も充実していて、プライベートも充実させながらメリハリをつけて働けるところも魅力的だと感じました。

学センインターンNo.180172
早稲田大学 人間科学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

一人ひとりにあった教育の提供

本日は、株式会社リソー教育の情報企画部と人事部の方にお話を伺いました。

リソー教育グループは、8つの企業からなっており、それぞれの年代に合った教育サービスを提供しています。その中でもリソー教育様は、中高大学受験に対応した進学個別指導塾であるTOMASを運営しており、子ども一人ひとりにあった、完全一対一の個別指導によるホンモノの教育を提供しています。

本日は主に情報企画部についてのお話を伺いました。情報企画部ではシステム全般を扱っており、請求書などの入力業務やコールセンターの役割を担ったり、社内SEとしてグループ全体の社内での困りごとの解決を行っているそうです。実際に現場からの声を成果として実感できることに大きなやりがいを感じるというお話を伺いました。

社風は教育業界であるためか、人当たりの良い方が多く、他社と比較して多様性があり様々な人が輝ける場であると感じました。

福利厚生についても社員の勤務時間の配慮や休暇制度の充実等、とても働きやすい企業様であると感じました。

子供の成長を実感できたり、ホンモノの教育を提供できる、大変魅力的な企業様でした。

学センインターンNo.180151
早稲田大学 商学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

夢を語れる環境

本日、私は株式会社リソー教育様に訪問させていただき、インタビューだけでなく教室見学もさせていただきました。リソー教育様は主に、都心を中心に「TOMAS」という進学個別指導塾の運営などをしています。同業他社が運営している個別指導塾との大きな違いは、TOMASは個別指導で進学塾という点です。

今回、お話を伺い、特に印象に残った点が2つあります。1点目は「生徒の夢を諦めさせない」ことです。大きな夢であっても、現実を突きつけるのではなく、どうしたらその夢を叶えることができるのかを真剣に考え、実際に実現させる仕組み・講師などの環境を整えているそうです。改めて「夢を語る」ことの大切さを感じることができました。

2点目は「働きやすさ」です。所定勤務時間が7時間であり、残業もほとんどなく、お話を伺った社員の方全員が心から働きやすいとおっしゃっていました。

全体を通して社員の皆様の熱意やアットホームさを真に肌で感じることができ、仕事のやりがいと働きやすさの両方を兼ね備えた魅力的な企業様であると感じました。

学センインターンNo.180247
上智大学 法学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

生徒の夢を全力で応援

本日は、株式会社リソー教育様に訪問させていただき、こちらの企業様が提供するサービスについての詳しい説明、そして社員様の生の声を聞くことが出来ました。お話を伺い、生徒の夢から逆算して作成したカリキュラムを導入するというリソー教育様ならではのサービスにとても魅力を感じました。

また、育児休暇・産前産後休暇などの休暇制度、祝い金や家賃手当などの福利厚生が整っており働きやすい職場環境だと思いました。7時間勤務、かつ残業が1か月に10~12時間という業務時間のため、限られた時間の中でメリハリをつけて業務を行うことで実現できているとのことでした。社員様の中には元国家公務員や元記者の方もいらっしゃるなど、多様な価値観を受け入れてきたことも働きやすい環境づくりに繋がっていると感じました。

生徒の夢を全力で応援できる素敵な企業様でした。

学センインターンNo.180170
横浜国立大学 理工学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

全ては生徒の夢のために

株式会社リソー教育様に訪問し、校舎全体の見学もさせていただきました。こちらの企業様は「TOMAS」という進学個別指導塾を運営しています。

今回のお話では、教育のシステムの優位性を感じることができました。こちらの企業様の教育システムは、志望校合格から逆算したカリキュラムや、勉強量を取り入れているところがとても画期的だと思いました。また、生徒の目指している夢を決して否定することなく、目標の天井を上げるような指導をしており、わくわくするような指導をしていると思いました。

また、勤務時間が基本的に1日7時間、平均残業時間が10時間程度で、社員の方が常にフレッシュな状態で仕事に打ち込めるような素晴らしい労働環境が整っています。このように社員の皆様を心身共に健康な状態にすることによって、結果的に生徒に魅力的な指導ができるのだと思いました。生徒にも社員にも優しい人情味のあふれる企業様です。子どもたちのために人間力を活かすような仕事ができる働き甲斐のある企業様だと感じました。

学センインターンNo.180200
慶應義塾大学 理工学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

幅広い事業展開

本日は株式会社リソー教育の森本様、須佐様、幸喜様にお話しと教室見学をさせていただきました。こちらの企業様は進学個別指導塾であるTOMASや受験託児を行う伸芽会、80歳の方も生徒として通っておられるという英会話指導のインターTOMASなど、幅広い層をターゲットに事業を展開されています。少子化を大チャンスととらえ、さらなる事業拡大をしているところに熱意を感じました。

また、月々の平均残業時間が10時間程度であるということから、社員のプライベートを大事にしてくれているように思えました。会社が一人ひとりの状況を見て仕事を任せてくれているから実現できるのかなと感じます。出産手当をはじめとした社員のライフイベントを大事にする社風も魅力的に感じました。

管理を行う本部と実際に指導を行う現場では就業時間に違いがあります。営業や財務など、入社してからも業務の選択肢が多様であり、様々な経験ができるという点も魅力的です。

学センインターンNo.180243
早稲田大学 教育学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

個別教育

本日は、株式会社リソー教育の森本様、須佐様、幸喜様にお話しを伺いました。ご担当者様のお話からサービスに対する熱い思いと仕事のやりがいを感じました。特に「1対1の完全個別指導は最高の教育方法だ」と自信をもって熱く語っている様子に感銘を受けました。

塾業界の就業状況にはあまりいいイメージがありませんでしたが、こちらの企業様では社員のライフイベントを大切にされています。育児休暇・産前産後休暇などの休暇、祝い金や家賃手当など教育業界らしい福利厚生だと思いました。

入社後はこちらの企業様のグループ会社が多数あり、そちらのグループ会社で働くことも可能だそうです。グループ会社での就業が可能なため、入社後も様々な経験が積めるということでした。

仕事にやりがいを感じられる魅力的な企業様だと思いました。

学センインターンNo.180107
早稲田大学 教育学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

百人百様

本日は株式会社リソー教育の森本様、須佐様、幸喜様にお話を伺いました。
こちらの企業様は進学個別指導塾TOMASを中心に英会話塾や受験対応型託児塾などの教育に関する事業を多角的に展開しています。今回はTOMASを中心にお話を伺いました。
企業様の強みをお聞きしたところ「百人百様」の個人別カリキュラムにより苦手箇所を把握し、塾生の理解を図る質問ができることだとおっしゃっていました。

お話を伺う中で印象的だったのは企業様の職種制度です。塾講師と聞くと、複数教科を受け持ち、保護者の対応や宣伝など、忙し過ぎるイメージがあります。しかし、こちらの企業様では、講師は専門の教科を教えることに集中でき、教務社員の方々が保護者の対応やカリキュラムの調整を行います。それにより濃密な授業と個々の要望を叶えるカリキュラム管理、そして講師の方それぞれが充実したプライベートをおくれるようになっているそうです。
質の高い社会貢献とプライベートの両立ができる魅力的な企業様だと感じました。

最後に就活生に対するアドバイスとして「どんな企業でも人事の方はわりとしっかり話を聞いてくれるので、事の大小にこだわらずその経験から何を得たのかについてアピールすべき」とのお言葉をいただきました。

会社名 株式会社リソー教育 【東証一部上場】
事業内容 学習塾事業
URL https://www.riso-kyoikugroup.com/
所在地 東京都豊島区目白三丁目1番地40号
資本金 28億9,041万円(2019年5月24日現在)
設立 昭和60年7月6日
従業員数 274名 【グループ合計848名】