株式会社地域未来研究所× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様は、主に国や地方自治体などから業務を受託し、道路・交通に関わるビッグデータの分析結果やまちづくり計画の策定を支援するための報告書を作成する、という役割を担っています。報告書という言葉を聞くと、データに縛られた数値的なものをイメージしがちですが、企業様では、数値だけに縛られず、その地域の「人」や「土地」と向き合い、地域に根ざした「姿勢」を大切にされていることが感じられました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180256
東京外国語大学国際社会学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年3月 インタビュー】

「人と土地に向き合いつづける」

・企業様の魅力について
本日は、株式会社地域未来研究所のご担当者様にお話を伺いました。

こちらの企業様は、主に国や地方自治体などから業務を受託し、道路・交通に関わるビッグデータの分析結果やまちづくり計画の策定を支援するための報告書を作成する、という役割を担っています。報告書という言葉を聞くと、データに縛られた数値的なものをイメージしがちですが、企業様では、数値だけに縛られず、その地域の「人」や「土地」と向き合い、地域に根ざした「姿勢」を大切にされていることが感じられました。

・コロナの影響について
テレワークの導入など、新たな働き方を徐々に模索している、というお話を伺いました。コロナの影響があっても、業務の進め方や仕事の内容が大幅には変わることなく、これからも同じ価値を届けられるという点が強みにも感じられました。

研究熱心な人、個人だけで活躍するのではなくチームとして取り組む姿勢のある人にとって、とても良い企業様です。


学センインターンNo.201072
奈良女子大学 理学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年3月 インタビュー】

「社会貢献性の高い情報技術」

本日は、株式会社地域未来研究所のご担当者様にお話を伺いました。

こちらの企業様は、交通計画、まちづくり計画、地域活性化計画、環境保全計画など幅広い事業を行っています。37名という小規模の企業様ですが、高い技術力を持つ技術者集団であり、国や自治体から高い信頼を得られているそうです。

かつては、公募による採用より、大学教授の紹介や学会、産学共同研究などで繋がりができた学生が入社するケースが多かったそうですが、今後は公募にも力を入れていくそうです。また、関西にとどまらず、全国を視野に様々な計画づくりに参画していきたいとのことで、幅広く多様な人材の採用を考えているそうです。

新たな道路の整備や新しい駅の設置により、将来の車や人の流れがどう変わるかを予測するなどのデータ分析作業だけでなく、企画提案書の作成やプレゼンを行い、セールスエンジニアのような立場で街づくりに関わりたい学生にとって、魅力的な企業様だと感じました。

会社名株式会社地域未来研究所
事業内容主に国、地方自治体、高速道路株式会社等からの業務を受託し、将来の交通量予測や道路・鉄道等の整備効果、市町村のまちづくり計画など、社会資本整備に直結する、効率的な調査の実施や高度な技術提案、多様なニーズに対応した計画の作成を通して地域社会に貢献
URLhttp://www.refrec.jp/index.html
所在地〒530-0003 大阪市北区堂島1-5-17 堂島グランドビル2階
資本金3,000万円
設立1994(平成6)年5月
従業員数38名
http://www.refrec.jp/r_shinki.html