株式会社プログレスデザイン× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様は、スーパーマーケットに特化した店舗デザインを主な事業として展開されています。 昨今のコロナ不況のさなかでも、スーパーマーケットの売り上げは上昇しているように、こちらの企業様も、不況の影響を受けずに安定した経営をされています。 利用するお客様のニーズと、どのようにしたら商品が引き立つかを大切にしているそうです。 台湾に進出した文化に合わせた設計をされ、台湾でも大好評のようです。 経営のもとで成長したいという学生に、企業様だと感じました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201066
関西学院大学 商学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「努力を続けて、将来のキャリアを見据える」

本日は、株式会社プログレスデザイン様の代表取締役 西川様とご担当者様にお話を伺いました。 こちらの企業様は、スーパーマーケットに特化した空間のデザインを行っており、今までに800店舗以上のデザインを手がけてきました。デザインする上で工夫していることは、商品が主役になるように、その地域に合わせた空間を作ることだそうです。

西川様はバブル時代から仕事をはじめ、寝る暇もなく働いたそうです。しかし、バブルが崩壊し仕事が激減しました。そこで西川様は、衣食住のなかで食は欠かせないと考え、食とデザインを組み合わせた事業を行うことを決意したそうです。そこで生まれたのが「スーパーマーケット×空間デザイン」でした。不況の時も安定した事業を行っているそうです。 最後に、西川様にこれから就職活動を行う学生へ「自分がどうなりたいか、どういう道に進みたいかを考えること。自分のしたいことは時間がかかっても叶える、という意思を持ち、そのための努力を忘れないで。」という言葉がとても印象に残りました。 ぜひ、見ていただきたいと思いました。


学センインターンNo.180116
明治大学 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年11月 インタビュー】

「住×食の安定した経営」

本日は、株式会社プログレスデザイン様にインタビューをさせていただきました。こちらの企業様は、スーパーマーケットに特化した店舗デザインを主な事業として展開されています。

こちらの企業様が、あらゆる建築物の中で、なぜスーパーマーケットの設計を専門的に扱われているのを、代表取締役の西川様に伺ったところ、住と食は必要とされ続けると考え、多くの人が利用するスーパーマーケットのデザイン事業をはじめられたそうです。昨今のコロナ不況のさなかでも、スーパーマーケットの売り上げは上昇しているように、こちらの企業様も、不況の影響を受けずに安定した経営をされています。そして、日本の数多くのスーパーマーケットのデザインを手掛けられているなかで、近年、台湾へ進出されました。

こちらの企業様は、利用するお客様のニーズと、どのようにしたら商品が引き立つかを大切にしているそうです。「スーパーの入り口に必ず果物・野菜売り場がある」というような法則に囚われない設計をされているそうです。台湾に進出した際は、文化に合わせた設計をされ、台湾でもこちらの企業様のデザインは大好評のようです。 デザイン業界はとても人気のある業界ですが、安定した経営のもとで成長したいという学生に、とても魅力的な企業様だと感じました。

会社名株式会社プログレスデザイン
事業内容● 商業施設及びスーパーマーケット企画● 新築・改装店舗レイアウト及びゾーニング計画● 内装・外装デザイン設計● 照明計画及び提案● サイン計画及び提案● 什器及び家具デザイン設計● ディスプレイ装飾・製作・販売● VI計画及び提案
URLhttp://progress-design.net/
所在地〒542-0081 大阪市中央区南船場2-11-26 大阪BXビル901
資本金300万円
設立平成9年3月
従業員数20名(2006年7月現在)
http://progress-design.net/recruit/