日本ピグメント株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

BtoBの営業スタイルのなかで、自分達の携わったプラスチックが、世の中の様々なところで使われているのを目で見ることができるので、そういったことを励みに業務に取り組まれている方が多いそうです。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180109
慶應義塾大学 経済学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「“色”のプロフェッショナル」

本日は、日本ピグメント株式会社 総務部の市川様と塩田様にインタビューさせて頂きました。

こちらの企業様は、プラスチックに“色”と“機能”をつける事業を行っています。プラスチックに色をつけるために着色剤を混ぜたもの、着色剤の他にガラス繊維や、難燃剤などの特殊な素材を混ぜ合わせ、プラスチックの性能を高める特殊コンパウンドなどを取り扱っています。

こちらの企業様の強みは、独自の分散技術を有していることです。

分散技術とは、プラスチックに着色剤等の素材を混ぜ合わせる際に用いられる技術で、こちらの持つ高度な分散技術は、他社と比較しても、お客様からより高い評価をいただいているそうです。

社風としては、アットホームな雰囲気だそうで、社長など経営陣との距離感も近く、社員同士の仲も良いそうです。また、研修も充実しており、入社後に必要な知識は身につけることができるので、営業職や事務系職は学部は問わず、文系の学生も採用しているそうです。

働く上でのやりがいに関しては、BtoBの営業スタイルのなかで、自分達の携わったプラスチックが、世の中の様々なところで使われているのを目で見ることができるので、そういったことを励みに業務に取り組まれている方が多いそうです。

“プラスチック”と聞くと、化学系を専攻していない学生は遠慮しがちな分野かもしれませんが、文系でも活躍されている社員の方が多くいらっしゃるそうなので、ぜひ、見て頂きたいと思いました。


学センインターンNo.180234
東京理科大学 工学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「”豊かな色彩とゆとり”を日常に」

本日は、日本ピグメント株式会社に訪問させて頂きました。

こちらの企業様では、プラスチックに色彩や機能を組み合わせることで新しい価値を創造しています。事業内容は①樹脂の機能性向上、付加価値の付与、改質などを行うことができる樹脂コンパウンドの製造販売、 ②樹脂用加工顔料やプラスチックに高濃度の着色剤を分散させ、プラスチックの成型時に規定の倍率で希釈する樹脂用着色剤(マスターバッチ)の製造・販売、の2つに大きく分けられます。

企業様は業界トップクラスのシェアを誇り、その技術は私たちが知るような有名メーカーでも数多く使用されています。ここで強みとなっているものが、独自の分散技術です。独自の配合や設備の組み替えにより高度な分散を実現しています。

社風は社員同士の仲が良く、とてもアットホームな雰囲気だそうです。更に、やる気があれば若手でも大きなプロジェクトを担当することができ、若い頃から活躍したいという方には非常に魅力的です。また、大学時代にそれらの分野を専攻していなくても、業務を通じて体得できる為、専門的な技術を習得することができます。

求める人物像は、積極性、チャレンジ精神、そしてコミュニケーション能力に長けている人物だそうです。

専門性を身につけ、チャレンジしたい、そして人々の日常生活に貢献したい学生にとって、非常に魅力的な企業様だと感じました。

会社名日本ピグメント株式会社
事業内容各種樹脂コンパウンド、各種樹脂用着色剤、高分散型液体分散体、などの製造販売
URLhttps://www.pigment.co.jp/
所在地〒101-0054 東京都千代田区神田錦町3丁目20番地
資本金14億8,115万円
設立1925年(大正14年)
従業員数208名
https://www.pigment.co.jp/recruit/