有限会社ファーマシーすず× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらの企業様は、調剤薬局を展開しています。最近では、在宅医療を推進しておりコミュニケーションを多く取ることができる。時代の変化と共に、成長することができる、魅力的な企業様です。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180126
國學院大學 文学部3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年2月 インタビュー】

「キーワードは“在宅医療”」

本日は、有限会社ファーマシーすずのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、調剤薬局事業を全国展開されています。 強みは、在宅医療に力を入れているところです。高齢化に伴って注目されていますが、こちらでは在宅医療専門のSVの方がいらっしゃったり、事務の方や薬剤師の方も総出で在宅医療に携わっていたりと、特に注力されています。 コロナウイルスの影響で、患者数が激減したものの、他の薬局に比べて売り上げの減少を抑えられたのは、在宅医療の拡充にフォーカスしている点も大きいそうです。在宅医療は、コストと手間がかかりますが、今の時代にふさわしい医療の形で、それを積極的に取り入れる姿勢が魅力だと感じました。

採用後は、薬剤師として各薬局に配属されます。一般薬剤師からスタートし、管理薬剤師、エリアマネージャーへとキャリアアップしていきます。ご担当者様は、やりがいとして患者の方と親密な関係が築ける点を挙げていらっしゃいました。患者の方の意図を汲んだり、それを踏まえた提案をするなど、コミュニケーション能力に長けた人が活躍するのだと思いました。 今後は教育に注力し、さらにエリアを絞った、戦略的な出店を進めていきたいとのことでした。薬学部以外の学生の採用も不定期行われているため、ぜひ見ていただきたいと思いました。


学センインターンNo.200265
藤女子大学 人間生活学部 3年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2021年2月 インタビュー】

「お客様の健康第一」

本日は、有限会社ファーマシーすずのご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様は、本社が山形県にあり、調剤薬局を展開しています。関東方面にも店舗を拡大しています。一部の病院では、カフェの運営も取り入れており、待ち時間でも患者の方が快適に過ごすことのできる工夫もされています。コロナ対策として消毒を強化し、仕切りをつくっているほか、駐車場でお待ち頂いて、服薬指導を行う事もあるそうです。

最近では、在宅医療を推進しています。入院費は高く、コストも掛かり、患者の方の負担軽減にも繋がります。患者の方の家では、その方の生活がダイレクトに現れます。服薬の確認が取れるので、きちんと服用できていない場合には、的確な指導を行うことができます。そのため、コミュニケーションを取る上でも訪問医療はメリットが多いそうです。

この様に患者の方のことを第一に考え、人との繋がりを大切にされているため、患者の方は安心して治療を受けることができると思います。 ご担当者様は、ターミナルケアから外来まで、幅広く患者の方と接することができるのが、強みだと仰っていました。時代の変化と共に、成長することができる、魅力的な企業様だと思いました。

会社名有限会社ファーマシーすず
事業内容調剤薬局の運営(現在26店舗) (東京都5店舗、千葉県2店舗、茨城県7店舗、福島県1店舗、宮城県5店舗、山形県5店舗、大阪府1店舗)
URLhttp://pharmacy-suzu.com/
所在地山形県西置賜郡飯豊町大字椿3594-7
資本金300万円
設立平成9年4月
従業員数150名
http://pharmacy-suzu.com/recruit