大阪シーリング印刷株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

シールをメインに扱っている印刷メーカー様。シール業界ではトップシェアを誇っており、コンビニの商品や有名商品等のパッケージ等、日々の生活で必ず目に入るような商品を作ることができるためやりがいが抜群。そのため、世の中に大きな影響力を与える仕事をしたいと思っている学生におすすめ。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201041
京都大学 工学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「時代の変化に適応する」

本日は、大阪シーリング印刷株式会社様にインタビューさせていただきました。

こちらの企業様は、シールやパッケージなどの印刷物(コンビニのおにぎりのラベルや、電車の窓等に貼られている広告ステッカーなど)を主に取り扱っています。また、印刷だけでなく、素材の開発や製造・デザイン・製版・ラべリングシステムと、一貫した生産を行っています。

ペーパーレス化が進み、印刷業界が低迷している中、大阪シーリング印刷様は、お客様の要望に応じて提案できるアイテムの種類を多様化させることで成長を続けており、変化を恐れず時代に適応していくことが重要だと感じました。また、コンビニ商品のパッケージなど日常生活でよく目にする商品に、こちらの企業様の技術が利用されており、やりがいが目に見えるので、とても魅力的だと感じました。

学センインターンNo.201038
滋賀大学 経済学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「毎日「やりがい」を感じられる」

大阪シーリング印刷株式会社様は、シールやフィルムなどのパッケージを作っており、素材の開発から印刷・加工までの一連の流れを全て自社で行っています。

シールの売上は業界1位を誇るリーディングカンパニーで、たくさんの魅力を持っている企業様です。

こちらの企業様の製品が具体的にどんなものに使われているかと言うと、私たちがよく行くコンビニの弁当やおにぎり、デザートなどです。これらのシールの大半がこちらの企業様で作られたものです。弁当類に巻いてある感熱フィルムはこちらの企業様が開発した素材で、透明度が世界一高く複数のコンビニで採用されています。

コンビニ以外でも、アパレルの商品に貼ってあるサイズ表記のシールや、電車で見かける広告ステッカー、キャラクターのシールなど、幅広い業界でこちらの企業様のシールは使用されています。そのため、自分の会社が作った製品が社会の役に立っていることを毎日感じることができます。

シールの使われる場面は様々ですので、得意先の業界も様々です。「営業」と聞くと、お客様のところに売り込みに行くことをイメージすると思いますが、こちらの企業様では、既存のお客様から要望や課題を聞き取り、それを解決するための提案が「営業」のスタイルだそうです。相談に乗るなかで、「その目的でしたら、こちらの素材の方がいいのでは?」「高級感を持たせるには、こういう加工方法もありますよ?」など提案します。経験を積み、知識をつければつけるほど、あらゆる角度からアプローチできる、とてもやりがいのある仕事と感じました。

人事の方によると、全国どの事業所に行っても社員の方々の人柄が良く、和やかな雰囲気で仕事がしやすいところが、職場環境面での魅力だと伺いました。
毎日やりがいを実感できる仕事であり、ぜひ多くの学生に知って頂きたいと思いました。

学センインターンNo.201010
神戸大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年6月 WEBインタビュー】

「オンリーワンの印刷メーカー」

本日は、大阪シーリング印刷株式会社様にお話を伺いました。
大阪シーリング印刷様は、シール・ステッカーから、フィルム製品、紙器パッケージなどの印刷・加工を、独自の技術力でトータルサポートしている企業様です。

お話を伺う中で一番驚いたことは、業界上位の売上高、それも縮小している印刷業界の中で毎年売り上げを伸ばし続けているという点です。

その理由は、オンリーワンな技術にあるそうです。例えば、世界一透明度が高い感熱フィルムを開発・製造してコンビニ商品に採用されていることなど、製造に関する技術力が高いことが大きな強みとなっています。

また、コンビニのおにぎりや弁当、デザート類に使われるシールのシェアが非常に高く、ある大手コンビニのシェアはほぼ100%だそうです。社名を知らない学生も多いと思いますが、私たちの身近なところにこちらの企業様の製品がたくさん使用されています。
働くことをイメージしたときに、普段私たちが何気なく手にしたり、目にしているものに携われるやりがいはとても大きいと思いました。

これからコンビニの弁当のフィルムを剥がす時には、こちらの企業様の名前を思い浮かべずにはいられなくなると感じました。

学センインターンNo.181048
関西大学 経済学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「圧倒的やりがい」

本日は、大阪シーリング印刷株式会社様にインタビューさせていただきました。こちらの企業様は、シールをメインに扱っている印刷メーカーで、シール業界ではトップシェアを誇ります。また、それ以外にも様々な事業を行っており、人々の生活に欠かせないものをつくっている企業様です。

今回のインタビューで感じたことは、他社よりも圧倒的にやりがいを感じることができるという点です。コンビニの製品に貼ってあるほとんどのシールを制作していたり、有名商品のフィルムやパッケージを制作しており、日々の暮らしの中で至るところで目にすることができます。そのため、世の中に大きな影響を与えていることが実感でき、社員のやりがいにつながっています。また、影響力が大きいからこそ、よりお客様のことを考えて商品を作っています。この点が、他社と違い、こちらの企業様の最も優れた点だと感じました。

世の中に大きな影響を与える仕事をしたいと考える学生は多いと思います。そんな学生にとって、魅力的な企業様だと感じました。

会社名 大阪シーリング印刷株式会社
事業内容 シール・ラベル、フィルム製品、紙器パッケージ、ラベリングシステムの4つの分野における各種製品ならびにサービスの開発・製造・販売
URL https://www.osp.co.jp/
所在地 大阪府大阪市天王寺区小橋町1-8
資本金 3億2,443万9,200円
設立 1954 (昭和29) 年
従業員数 3,340名