株式会社大城組× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

建設の一級資格を持つ社員が9割であり、誰が応対をしても高いレベルを提供することができます。また、現場監督として他の業者との連携や、現場では人に指示を与える重要な役割であるため、新卒採用に求める人柄はコミュニケーション能力が高い方だそうです。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180180
武蔵大学 社会学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年4月 訪問】

「地域密着型の建設業」

本日は、株式会社大城組総務部長の平塚様にお話を伺いました。

こちらの企業様は、総合建設業を主な事業としており、社員の方は現場監督として建設に携わっています。受注案件の半分以上は千葉県市川市のもので、地域密着型の建設会社です。個人住宅以外のビルや、小中学校、公民館、老人ホーム、スーパーなどの建設に携わってきたことを伺い、地域密着型でありながらも、幅広く事業を展開している印象を受けました。現在は、市川市役所の建て替えを行っているそうです。

大城組様の1番の魅力は、社員の9割の方が建設に必要な資格を持っているところです。建物を建てるのには、莫大な金額がかかり、責任も重大なので、お客様との信頼関係が最も大切だと平塚様は仰っていました。ほとんどの人が資格を持っていることで、誰がどの現場を担当しても困らないことや、お客様からの信頼を得られることなどといったメリットがあります。地域密着型だからこそ、信頼関係を大切にしているところが、70年以上もの間事業を継続できる理由なのだと感じました。

基本的に建築学科で専門的な知識を学んでいた方のみの募集だそうですが、知識だけでなく、現場を仕切るコミュニケーション能力や、指示出しをするリーダーシップなど、様々な能力が必要だそうです。

建設業に興味があり、地域密着型で安定した企業で働きたい方にとって、魅力的な企業様だと思いました。


学センインターンNo.180188
獨協大学 外国語学部 4年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年4月 訪問】

「拡大より信頼!」

本日は、株式会社大城組に伺い、総務部長の平塚様にお話を伺いました。

こちらの企業様は総合建設業を主な事業として、千葉県市川市を中心に市川市役所や小学校などの公共施設から、マンションや老人ホームなどの民間の建物まで、様々な分野の施設の建設に携わっています。

私が、今回のお話で感じた大城組様の魅力は、全国展開や企業を大きくすることに重点を置かず、いかに安心で安全な施設を作り、地域の方やお客様から信頼を得られるか、ということを大切にしている点です。そのため、建設の一級資格を持つ社員が9割であり、誰が応対をしても高いレベルを提供することができます。また、現場監督として他の業者との連携や、現場では人に指示を与える重要な役割であるため、新卒採用に求める人柄はコミュニケーション能力が高い方だそうです。

また、下は21歳から上は75歳までおり、年齢よっては労働時間や、休みに対して、柔軟に対応してくださるそうです。 大学で土木や建築学科専攻だった方が採用条件なので、総合建設に興味がある方に見てほしい企業様です。

会社名株式会社大城組
事業内容総合建設業(建築工事業/土木工事業/舗装工事業/とび・土工工事業/解体工事業)、不動産業
URLhttps://www.ooshirogumi.co.jp/
所在地千葉県市川市真間三丁目10番23号
資本金6,000万円
設立1948年(昭和23年)12月15日
従業員数46名