青梅商工会議所× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

発足から100年以上の歴史を持つ、国内最大手の企業。 運ぶ素材ごとに船が専門化されていることや、10年〜15年の長期契約による顧客の獲得、またガダルカナル島といった南太平洋への輸出の航路が強み。 海上輸送で運ばれてくる穀物・セメント・塩などの日常生活において、私達が必ず目に触れるであろうものを日本や世界に届けている、いわば「縁の下の力持ち」 運輸業の「海運」に特化している企業。 船が好きな人やグローバルの先端で活躍したい方にとってとても良い企業である。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180011
筑波大学大学院 システム情報工学研究科 大学院1年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「他とは違う商工会議所」

本日は、青梅商工会議所にお話を伺いました。

主に、企業支援・地域産業活性化・情報事業の3つの事業を行っています。

一般的な商工会議所では、情報事業を行っていないそうですが、こちらでは設計から保守まで行っているのが特徴です。

地域活性化事業や、青梅市の企業に対する資金調達を中心に行っているイメージがあったのですが、SEとして活躍できる環境に魅力を感じました。

企業支援は、資金調達にとどまらず、販路開拓事業承継、税務、法務相談による支援など多岐にわたり、1つのビジネスに1からかかわることができる印象を受けました。

地域産業活性化では、産業と観光振興を目的としたイベント開催を行っています。こちらも市の特色を活用した1からビジネスに携われるチャンスがあるそうです。

こちらでは考えて行動できる人が評価され、年功序列ではなく若手でも企画を出したり意見を言える環境があるそうで、意見の言いづらいイメージが払拭されました。

事業領域の広さと、1人で関われる業務の幅広さに魅力を感じました。


学センインターンNo.180298
青山学院大学 社会情報学部 3年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「地域に根付き幅広く活躍する」

私は本日、青梅商工会議所に訪問させていただきました。こちらの会議所様の事業内容は、大きく分けて「企業支援」「地域産業活性化」「情報事業」の3つあります。全国556ヶ所以上ある会議所の中でも、情報事業を扱っているのは10か所ほどしかなく、とても珍しいそうです

また、会員事業向けにインターンシップ紹介や、合同企業見学会を開いており、企業と学生のマッチングも行っているそうです。

情報事業としては、プログラマーの職員がおり、給与計算システム、選挙開票システムの開発を行ったり、防災アプリの商品化をしているというお話を伺ったときは、とても驚きました。

地域産業活性化の面では、毎年4万人の集客を誇るイベントを開催したり、ものづくり支援なども行っています。様々な企業との繋がりが強く、青梅市全体の活性化にも幅広く力を入れているとても良い会議所様だと思いました。

会社名青梅商工会議所
事業内容企業支援、地域産業活性化、情報事業、政策提言活動実績
URLhttps://www.omecci.jp/
所在地〒198-8585 東京都青梅市上町373-1
資本金
設立1952年
従業員数89名
https://www.omecci.jp/about/recruit.html