岡安商事株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

外国為替(fx)、商品先物取引(cx)、株価指数(cfd)などを扱う総合金融会社。多種類の金融商品をワンストップで提案することができる。社長自ら新入社員に向けてロープレを行う、上司との距離が近いことも特徴で、アットホームな雰囲気。個性を生かしながらも社員で一体感があり、仲間と働く楽しさ、やりがいが魅力。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180082
嘉悦大学 経営経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

「社員一丸で立ち向かう」

本日は岡安商事株式会社総務部の柳様にお話を伺いました。岡安商事様は、外国為替(fx)、商品先物取引(cx)、株価指数(cfd)などを扱う総合金融会社です。

お話を伺った柳様は、営業職を含め他の部署経験を経て現在の総務部へ異動されたそうですが、総務では社員と会社の要望のバランスを保つことがポイントとなるそうです。どの年代の社員にフォーカスをあてるかによっても提案内容が変わってくると伺い、多角的な視点で物事を捉える力を養うことができると感じました。営業職では、リスクを伴うものも扱っていることから、良い時も悪い時もお客様と真摯に向き合うことが大切です。お客様との信頼関係を築き上げることもやりがい、楽しみに繋がると思いました。

また、新人研修では社長自ら新入社員に向けてロープレを行うこともあると伺い驚きました。社内は社長だけでなく、上司との距離が近いことも特徴で、アットホームな雰囲気もとても魅力的でした。金融業界というと少しピリピリした雰囲気を想像していたので、社員一人ひとりをケアできるような温かさにイメージが変わりました。業界で括るのではなく、一つ一つの企業を深く知ることの大切さを改めて実感しました。


学センインターンNo.180109
慶應義塾大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

「人の良さが溢れる金融会社」

本日は岡安商事株式会社の柳様にインタビューさせていただきました。こちらの企業様は総合金融企業として、主に商品先物取引(cx)や外国為替取引(fx)、株価指数(cfd)などを取り扱っています。

今回のインタビューを通じて、先物取引を行っていること、様々な金融商品を扱っていること、社長をはじめ上司との距離が近いことが岡安商事様の強みであると感じました。先物取引に関しては、企業として昔から力を入れてきた分野であり、ガソリンや農産物の先物取引では特に大きなシェアを誇っているとのことでした。また、様々な金融商品を扱っているため、投資家様に多種類の金融商品をワンストップで提案することができます。そして社風としては、社長が自ら研修を行うことも多いそうで、企業の規模が大きくないからこそ、上司との距離も近く、様々なタイプの人が馴染みやすい雰囲気だそうです。

今回インタビューさせていただいた柳様も私たちの質問にとても丁寧に答えてくださり、そのことからも社内の温かな雰囲気や、社員の皆様の人柄の良さを感じました。個性を生かしながらも社員の皆様は一体感があり、仲間と働く楽しさ、やりがいも岡安商事様の魅力だと思いました。

会社名 岡安商事株式会社
事業内容 上場商品の売買と受託業務、外国為替証拠金取引、株価指数証拠金取引、保険商品販売
URL https://www.okayasu-shoji.co.jp/
所在地 大阪市中央区北浜二丁目3番8号
資本金 16億円
設立 1952年10月
従業員数 153名(平成30年3月末現在)

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!