大山観光株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

私は今回のお話を伺って、従業員のことをとても大切にされている企業様だと感じました。 特に印象的だったのは、従業員のスキルアップに対しての投資を惜しまず、仕事以外にも人として成長できるような研修制度が整っていたことです。 こちらの企業様はアミューズメントだけでなく、新事業としてお手伝いもされているそうです。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.181045
同志社女子大学 現代社会学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

「従業員を大切にする会社」

今回は大山観光株式会社様にお話を伺いました。こちらの企業様は、主にアミューズメント事業を展開しています。私は今回のお話を伺って、従業員のことをとても大切にされている企業様だと感じました。特に印象的だったのは、従業員のスキルアップに対しての投資を惜しまず、仕事以外にも人として成長できるような研修制度が整っていたことです。今回応対してくださった大鶴様も、その研修を受けることで人生の見方が変わったそうで、とてもためになる研修だったとおっしゃっていました。

また、こちらの企業様はアミューズメントだけでなく、新事業として学生と企業のマッチングのお手伝いもされているそうです。この新事業というのは、面接などを通してその学生によりマッチする企業を紹介するものだそうで、ここにも人のことを思いやる企業様らしさが表れていると感じました。こちらの企業様はインターンシップとしてエゴグラムを使った自己分析や企業の選び方を教えてくださるそうなので、企業様の魅力を知るだけでなく、自分自身に合う企業を見つける意味も込めて参加してみたいと思いました。


学センインターンNo.181009
武庫川女子大学 文学部3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年11月 訪問】

「楽しむ事をモットーに」

私は今回、大山観光株式会社 人財開発課の大鶴様にお話を伺いました。こちらの企業様は北摂、伊丹エリアを中心に15店舗のアミューズメント施設を運営しています。今回のお話を通して、こちらの企業様にしかない2つの魅力を感じました。

まず1つ目は、楽しむ事をモットーとした社風です。お客様へのサービスを徹底しながらも、社員もお客様と同じように一緒になって楽しむという事を日々の業務で心掛けているというお話を聞き、楽しみながら働くことができるという魅力に惹かれました。また大鶴様は、お客様とコミュニケーションを図る事で「共感」という仕事ができるとも仰っており、双方に配慮した仕事環境が整っていると感じました。

2つ目の魅力は、充実した研修制度です。他社とは異なったこちらの企業様独自の研修を行なっている事が分かりました。例えば「コーチング研修」では、社員に対してなりたい人物に導くように指導する研修や、可能思考研修というベストな方法を考えて可能性を増やす事を目的とした研修を行なっています。お客様に貢献しながら、自分自身も楽しく成長できる魅力的な企業様です。

会社名 大山観光株式会社
事業内容 アミューズメント施設(パチンコ店)経営、喫茶・ワゴン販売
URL http://www.ohyama-1ban.co.jp/
所在地 〒562-0004 大阪府箕面市牧落3丁目1−16
資本金 1億4300万円(グループ会社含)
設立 1952年4月
従業員数 250名(グループ会社・派遣含)