株式会社NTSロジ× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

搬入・仕分け・配送といった物流を主な事業としています。地域に根付いた経営。新入社員でも発言がしやすく、またパートから社員まで評価されやすい環境を作ることを心掛けているそうです。評価(承認)を見える形で、国内旅行や商品券など、モチベーションを維持しやすい環境が実際に作られていることも印象的でした。

ナビサイト情報:TSUNORU2021

https://job.tsunoru.jp/2021/company/3155-855160/

 

株式会社NTSロジのエントリーフォームはこちら

https://catch-bowl.com/top/entry/?url=50LV%2Ft8QOiyp%2B1IkbyOpfg%3D%3D

ビジコミ一覧


学センインターンNo.200089
千葉大学 法政経学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年5月 WEBインタビュー】

高い技術力と独自の戦略

本日は、株式会社NTSロジの秋山様と薗田様にお話を伺いました。こちらの企業様では物流業を主に営んでおり、大手のスーパー・コンビニエンスストアなどに商品を届けています。  

物流業を営む他の会社と比較して、NTSロジ様の強みはチルド配送サービスの存在です。物流業者としての幅広い経験、温度を一定に保つ設備などが存在して初めてチルド配送サービスを行うことができ、参入障壁はとても高いです。NTSロジ様は、仕分けから出荷までを一手に担うことによって、徹底した温度管理や社内での相互援助を可能としています。

私が最も驚いたのは、配送先への配慮です。現地でのトラブルを未然に防ぐため、新規の配送先店舗には必ず足を運び、トラックの駐車位置や危険な場所などを記載した店舗カルテを作成しています。初めての配送で思いもよらぬ事態が起こることもあると思いますが、 このような事前の対応が徹底されていることによりお互いに安心できると思いました。 

また、NTSロジ様は採用活動に関しても珍しい一面を持っています。人事部が存在せず、各部署から希望者を募った新卒採用プロジェクトを中心に採用活動をしています。これにより人事部の雰囲気と現場の雰囲気がずれることがなく、実際に一緒に働く人と会えるのが魅力です。他の会社にはない特徴も多く、それぞれの個性が活かされる企業様だと感じました。

学センインターンNo.200049
明治学院大学 社会学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年5月 WEBインタビュー】

社員を大事にするプロ集団

本日は株式会社NTSロジの秋山様と薗田様にお話を伺いました。こちらの企業様は倉庫管理や仕分け、配送に至るまで、物流業を担っております。

強みとしては、関東の大きな商圏を活かしてチルドなどの扱いにくいものの配送を積極的に行っているところです。チルドを扱える業者は少ないため、こちらの企業様の特長と言えます。また、倉庫に商品を入れる時間、出す時間、届ける時間も細かく計算されており、正確かつ効率的な仕事をされています。しっかり仕事ができるまではドライバーの独り立ちもさせないなど、丁寧な教育と仕事の質を大事にされていると感じました。

社風については、とにかく社員を大事にされていると感じました。年次が上の人が下の人を育てる風潮があり、メンター制度も導入されています。それにより、若い社員が直属の上司に言いにくいことや小さな相談事なども言いやすい環境が整っています。

研修では仕事のスキルだけでなく、マインドに関することや人間関係をうまく構築することなども含まれており、働きやすさと成長の両方を求める人にぴったりな企業様だと思いました。

学センインターンNo.180160
大東文化大学 外国語学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年5月 WEBインタビュー】

人としての成長

本日は株式会社NTSロジ様にお話を伺いました。NTSロジ様は倉庫管理、仕分け、配送まで一貫して物流事業を行っています。

特にチルド食品を扱っていることもあり、温度を適正にコントロールできる定温輸送という技術が強みとなっています。

研修制度もしっかりしていて、等級に応じて技術、知識を学べるようになっております。誠実さや素直さがある人を目指して研修や教育をされていることから、仕事を通して自己成長できる場であると感じました。

またお話の中で特に印象的だったことは、日頃の感謝を伝える”ありがとうボード”を作っていることです。実際に”ありがとう”を伝える事で感謝力の向上やコミニケーションツールとして使われていて魅力のある取り組みをされていると感じました。

働いている方々にも優しい方が多く、入社2年目まではメンター制度もあり、不安や疑問があれば相談できる仕組みを取られています。ありがとうボードなどの取り組みからもわかるように、お互いの思いをきちんと伝えあえる社風であり、とても明るい職場が想像できました。

物流に関して未経験でも活躍できる職場であり、技術だけでなく人として大きく成長できる企業様であると感じました。

学センインターンNo.180189
専修大学 文学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「人との関わりを大切に」

本日は、株式会社NTSロジの代表取締役社長の笠原様と、営業企画部の羽方様、株式会社NTSサービスの原田様にお話をお伺いしました。インタビューを通じて、人との関わりを大切にされている企業様だと感じました。社内でも、新入社員にはメンター制度という制度を設けていて、このような社員同士の関わりが社員一人ひとりが気持ちよく働くための秘訣なのだと感じました。メンターは、違う部署の先輩が付くそうで、部署問わず話しやすい環境がつくられています。この制度があることで、業務のことからプライベートな話まですることができて、先輩、後輩という関係ではあるけれど、友達のような関係になったとおっしゃっていました。まさに、こちらの企業様の掲げる「家族主義」が体現されていると思いました。

また、お客様との関わりでは、何をしたら喜んでもらえるかという視点で取り組んでいるとおっしゃっていました。そうすることでお客様との間にコミュニケーションが生まれ、より良い関係が築けているのだそうです。

こちらの企業様では、人との関わりを大切にしているので、働きやすさだけでなく、業務でも皆で支え合うからこそ得られる大きなやりがいを感じられると思いました。

学センインターンNo.180204
東京工科大学 コンピュータサイエンス学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年3月 訪問】

「みんなの笑顔は、思いやりでできている」

本日は、株式会社NTSロジ代表取締役社長の笠原様と、営業企画部の羽方様、株式会社NTSサービスの原田様にインタビューさせていただきました。普通の運送会社ですと、運送だけ行っている企業様が多い印象です。しかし、こちらでは商品の管理・仕分け・配送といった物流全般を一括して自社で行っています。その中でも、独自のノウハウを駆使し、業種・業態や積み荷の種別に合わせて最適な手法で、商品をお届けしていることが強みであると感じました。

また、インタビュー中の様子を見ていても、社員同士や社長との距離がとても近く、先輩後輩といった縦のつながりや、同期である横のつながりの強さがとても印象的でした。こちらの企業様は「家族主義」ということを経営の基本とされていて、新入社員一人ひとりに先輩メンターがつき、基礎から丁寧に指導していただけます。中では、運転が全くできなかったところからスタートし、今ではトラックを乗りこなすような優秀なドライバーとなった方もたくさんいらっしゃり、人材育成にとても力を入れていることもわかりました。

また、育成の中でスキルを高めるのはもちろんですが、挨拶や人を思いやる気持ちといった人間性の成長に力を入れているともおっしゃっていました。やはり、そのような基本があるからこそ、一人ひとりのコミュニケーションや、チームワークを育むことができていると感じました。

自分のためだけではなく、誰かのために頑張ることによって、その人の喜びが自分の喜びにつながり、やりがいだと感じられる素敵な企業様だと思いました。

学センインターンNo.180241
専修大学 文学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「失敗できる環境」

本日は、株式会社NTSロジ(所沢事業)のご担当者様にお話を伺いました。こちらの企業様の主な事業内容は、本・ペンキ・食品などの仕分けや配送です。食品の配送の特徴の一つとして「定温物流」が挙げられます。これは配送の際に、冷凍や冷蔵に加えて、加温という食品が冷めないように温めながらトラックで配送し、一定の温度に保つというものです。これらの他にも、ファミリーマートの店舗事業や、アマゾンの宅配事業なども行っています。

強みとしては、東京を囲むように、首都圏に営業所が配置されているため、各営業所で連絡を取り合って、近いところから応援に行くことができるという体制にあります。普段、気を付けていることとして、仕分けと配送に部門は分かれていますが、それに関係なく繋がりを持つことを挙げていただきました。お互いが助け合う雰囲気にとても惹かれました。

こちらの企業様に入社してよかったところとして、ご担当者様は、失敗できたり言いたいことが言える環境があることと仰っていました。どんどんチャレンジして失敗しても、それがキャリアにプラスになるという社風があるため、自分も成長することができるのではないかと感じました。とても魅力的な企業様でした。

学センインターンNo.180102
立教大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年2月 訪問】

「アットホームで働きやすい職場」

本日は株式会社NTSロジ(所沢事業)様へ訪問させていただきました。こちらの企業様は、主に食品、本、文具と幅広い運送業を行っています。その中でも食品に関して「定温物流」と、「東京包囲網」を強みとして持っています。「定温物流」というのは漢字の通り、決まった温度で(低温だったり、加温をして一定温度にする)物流ができる仕組みです。コンビニのおにぎりなど物流の際に品質が落ちないようにある程度温度を保った上で物流ができる車両などを持っており、顧客のニーズに柔軟にこたえられる環境が作られていました。「東京包囲網」というのは、東京を囲むように事業支店があることで、どのような緊急事態に対しても臨機応変な対応ができる強みがありました。

社内の雰囲気はこれまで訪問させていただいたどの企業よりもアットホームで、働きやすさがとても伝わってきました。ぜひ、この温かさを実際に感じてみてほしいです。

学センインターンNo.180324
明治学院大学 社会学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年01月 訪問】

個々の可能性を無限大に

本日は、株式会社NTSロジ様に伺いました。主な事業内容は、定温輸送を軸にした物流業です。

まず、大きな特徴として、若手でも積極的に意見を言える環境があります。ベテラン・中堅・若手での業務への取り組み、人間関係が上手く構築されていると思います。また、縦だけでなく、横、更には、他部署といった斜めでの繋がりも強いことから、色々な方とのコミュニケーションを通じて学び、成長できる環境で、業務に取り組めると感じました。

また、従業員個々の成長、向上心を積極的に支援するいう職場環境も魅力であると感じました。若手のうちから裁量を持って自分自身を成長させたいという方には、とても良い企業様であると思いました。

今回こちらの企業様に伺うまで、物流業という業界では、どういうことをするのかがわからなかった状態でした。ですが、物流業界が扱っている製品は、多様多種であり、それぞれの企業でも経営理念や社風などが全く異なっているということがわかりました。

学センインターンNo.180151
早稲田大学 商学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年01月 訪問】

個人の尊重に

本日は、株式会社NTSロジの河合様と薗田様にお話を伺いました。

こちらの企業様は定温輸送を行っており、浦安事業所では食品を扱っているそうです。

今回のインタツアーで一番感じたことは「個人の尊重」です。具体的には2つの理由があります。

第1に「風通しのよさ」です。事業所を統括するマネージャーや上司と他の社員の距離感が非常に近いと感じました。組織の構造上可能なだけでなく、誰もが必ず耳を傾ける姿勢を持っており、積極的に実行に移せる環境があるそうです。また、“改善提案シート”というものがあり、自ら提案し、改善したことを事業所全体にも見える形で共有できるそうです。

第2に「表彰制度」です。物流の現場はパートさんを承認するタイミングが少ないそうです。そのため、“ありがとうボード”という従業員同士で感謝を伝える掲示板や、従業員からの投票で模範となる従業員を表彰する制度などがあるそうです。

今回お話を伺った、河合様と薗田様はとても気さくな方で、学生に寄り添った対応をしてくださいました。個人を尊重しているからこそ発揮される人間性が大変魅力的な企業様でした。

【動画ビジコミ 2019年12月 訪問】

学センインターンNo.180306
武蔵大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

感謝の気持ちは人を成長させる!

本日は株式会社NTSロジ様に訪問させていただきました。

こちらの企業様は、物流サービスを提供されており、メーカーと商業施設を繋いでいます。

創業当時は本の配送から始まり、現在では青果まで幅広く取り扱っています。様々な業界との付き合いがあることも仕事の面白さだと思いました。

新卒採用に関しては、マネージャー職候補を募集していて、多くの人を動かせるような人材を育てるための教育に力を入れているそうです。自己理解と他者理解が当たり前にできる人、常に感謝の気持ちを忘れずに職務に従事できる人を求めています。感謝の気持ちを忘れないということは当たり前のことでありながら、忙しい日常で忘れてしまうこともあると思います。NTSロジ様では、その点をとても大切にされていることで、人としても魅力的な社員様が多いのだと思いました。

そして何より、新入社員でも発言がしやすく、またパートから社員まで評価されやすい環境を作ることを心掛けているそうです。評価(承認)を見える形で、国内旅行や商品券など、モチベーションを維持しやすい環境が実際に作られていることも印象的でした。
人との繋がりを大切にしながら、自分を表現できる魅力的な企業様だと思います。

学センインターンNo.180120
東洋大学 法学部3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年12月 訪問】

マネージャーとして社会インフラを支える

株式会社NTSロジ様は、搬入・仕分け・配送といった物流を主な事業としています。お客様は、大手製薬メーカーや小売業などで、その他にも地域密着型企業が多く、地域に根付いた経営を行っています。特に東京包囲網という経営戦略の下、物流センターを従来のような独立型からネットワーク型にすることでより業務の効率化・人手不足の解消を目指しています。

新卒採用は中小企業としては力を入れて募集しており、高校卒業者の採用も行なっています。またキャリアとしては、物流センターのマネージャーを目標に4段階のステップがあり、そのステップに従い、数多くの研修カリキュラムが作成されています。マネージャーの仕事としては、物流センターにおける責任者としての総指揮だけでなく、人材教育など幅広く行うので1つの企業を経営している感覚になるとのことでした。やりがいとしては、幅広い業務を行うことで知識やスキルが増えることや、責任が大きいことで企業に必要・信頼されていると感じた時だそうです。自分自身が成長を実感できるので、さらに上を目指して取り組める環境だと感じました。

また企業全体として「相互感謝」の精神が強いです。これは物流をサービスにしているため、日々の当たり前に感謝することが大切だからだと伺いました。社風としては社員の主体性が高いことが特長として挙げられます。改善活動という独自の活動を通して、無駄なことや改善の余地があるものをアルバイト社員も含め、全員が自主的に発信しており、とても魅力に感じました。

会社名 株式会社NTSロジ
事業内容 物流
URL https://www.nts-group.co.jp/
所在地 東京都東久留米市柳窪1-10-37
資本金 2,545万円
設立 昭和46年(1971年)12月1日
従業員数 570名(パート含む)