二和電気株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

クライアントの要望に応える、技術受注・設計・組立まで自社でワンストップ請負。 電気システムで日本のインフラを支える、電源装置の設計図・製造する企業。社会的使命が強く・高い技術力。

ビジコミ一覧


2018年2月 訪問
明治大学 商学部 3年(男性)

信頼される技術

二和電気様は、クライアントの方からの要望に応える形で電源装置の設計図を描いたり、実際に製造する業務を行っています。訪問してみると、一階が実際に機械を作る現場になっており、技術者の方が目の前で作業をしているところを直接見ることができました。やはり技術職となると、理系の方(特に電気系や工学系の方)が就職をする方が、業務のし易さはあるそうですが、文系の方でも三年ほど仕事をすると慣れてくるとおっしゃっていました。

最近はAIの発達で人の仕事がなくなると言われていますが、二和電気様の仕事はAIでは簡略化できず、「人の力」が要求されるとのことです。そのくらい人の技術が大事であり、また技術が信頼されている企業様であるということがわかりました。

今回のインタビューを通して、インフラを支える技術というものは、人の手で丁寧に作られているということを改めて知ることができました。一般の目には留まりにくいですが、それを作っている人が確実に存在し、その技術が高いからこそ、私たちは安心して暮らせることができるということです。インフラに興味がある文系の方は、インフラをもっと広く見てみることが新たな発見に繋がるのではないかと思いました。

2018年2月 訪問
電気通信大学 情報理工学部 3年(男性)

日本の安定を支える技術

本日は二和電気株式会社様に訪問させていただきました。
二和電気様は、主に電源装置の製造や研究を行っている会社です。その中でも多くの割合を占めているものが、非常用電源装置です。非常用電源装置は、万が一の停電が発生した際に、バックアップとなる電力を供給する装置になっています。例えば病院などでは、患者の生命にかかわるような機器を絶えず運転するようにしなければなりませんが、停電で短い時間でも装置が止まってしまうと、患者が最悪の場合亡くなってしまうような危険もあります。非常用の発電機は病院にもありますが、動かすまでにはどうしても時間がかかってしまいます。その為、二和電気様が製作されている非常用電源装置は、必要不可欠な装置なのです。事前に抱いていたイメージよりも、非常に重要な役割を担っている企業様なのだと実感しました。

さらに二和電気様の強みとして、一つ目は受注・設計・組立まで一貫して担っている点、二つ目に業績が非常に安定している点が挙げられます。一つ目の強みは、日本で電源装置を製造している会社で唯一の特長になっています。1つ1つの技術では他社が上回る場合もありますが、一貫して担える点が、安定した受注を受ける大きな強みになっています。二つ目は、電源装置は法規上でも設置義務が生じてくるため、新設や更新などの需要が常に一定規模存在しています。その為、非常に安定した経営を行うことが出来ており、将来的にも安心感があると感じました。

採用として、理系出身であったり、ある程度の予備知識を持った人ではないとだめなのでは?と思われる方も多いかもしれませんが、二和電気様では文系の学生も採用しており、実際に生産に携わったり、図面の作成なども行っています。はじめは躓くこともあるかもしれませんが、3年以上やってみると確実に力をつけることが出来ます。

社会的使命が強く、やりがいも大きいので、ぜひとも理系でなくてもチャレンジしてみてほしい企業様でした。

2018年2月 訪問
成城大学 経済学部 4年(男性)

日本ならではの質の高い技術力

本日は、二和電気株式会社様に企業訪問させて頂きました。この企業様は、通信用電源装置事業、非常用電源装置事業、再生可能エネルギー電源事業、研究開発事業を行なっています。

私たちの生活の中で、二和電気様の企業名に直接出会うシーンはあまりありません。しかし、この企業様は私たちの生活に必要不可欠です。それは、電気という生活に欠かすことのできないエネルギーを取り扱っているからです。
この企業様では、交流から直流に変える為の整流器などをオーダーメイドで作っています。業界内では受注をしてから、設計から組立までやっている企業様は少なく、二和電気様は大手の企業にはない技術を持っています。質の高いものをワンストップで提供することができているからこそ、信頼を保ち続けている企業様であると思いました。

また、この企業様での技術の仕事は、オーダーメイドであることから、簡略化することができません。1人1人の技術力が大切です。だからこそ、会社に貢献することが社会への貢献であると感じることができると思いました。

今後、海外展開する見込みがあり、これからが期待される、日本ならではの技術の高いメーカー様であると思いました。

会社名 二和電気株式会社
事業内容 製造(電源)
URL http://www.niwadenki.co.jp/
所在地 埼玉県所沢市坂の下138番地
資本金 3,000万円
設立 昭和36年1月
従業員数 55名

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!