日綜産業株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

仮設機材を開発、販売及びレンタル、主に足場となる機材を製造しており、建設や土木・造船などさまざまなところで使用されている業界内でかなりの知名度のある企業。「職人のためにより安全な足場を」という願いから取り組まれている事業。自分の経験から人のためにという過程がとても素敵だと感銘を受けました。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180189
専修大学 文学部 3年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

「ニーズにあったものづくりと販売レンタル」

本日は日綜産業株式会社様に訪問させていただきました。こちらの企業様は仮設機材を開発、販売及びレンタルをしています。主に足場となる機材を製造しており、建設や土木・造船などさまざまなところで使用されているそうです。東京スカイツリーにもこちらの企業様の足場が使われていたとお聞きし、とても近しいものに感じられました。

販売やレンタルの際に、お客様となる現場で働かれている職人の方々の声を聞き、より作業しやすく安全な機材を作っているということをお伺いました。お話を聞いていて「安全さ」が企業様にとって大切なワードであると感じました。そのように思ったのは、現在の代表取締役会長である小野様が元々職人であったということを聞いたからです。当時の足場は手すりもなく落下の危険性が高かったそうです。「職人のためにより安全な足場を」という願いから取り組まれている事業だそうです。自分の経験から人のためにという過程がとても素敵だと感銘を受けました。


学センインターンNo.180162
立教大学 法学部 2年(女性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年10月 訪問】

「安心安全を守る」

本日は日綜産業株式会社様を訪問し、人事企画室の下谷様、栁澤様にお話を伺いました。こちらは工事現場で使われる足場など仮設機材の製造から販売・レンタルまで手がけていらっしゃる企業様です。製造と販売・レンタルはそれぞれに特化した会社が多い中、両方に取り組むことで現場の声が製造に反映されやすいという強みがあるそうです。

従来の製品では対応できなかったスカイツリー建設の際も、自社開発をしているからこそ新たに製品を製造して対応することができたというエピソードから企業様の強みが感じられました。

また、物が落ちて事故になる危険性があるため足場の小さい穴をなくすなど、常に工事現場で働く方々の目線に立ち、創業以来50年間死亡災害0を維持しているというお話がとても印象的でした。なかなか普段生活していると注意して見ることがない工事現場ですが、このように安全性が確保されながら建物が建てられていくのだと実感しました。

業界内でかなりの知名度のあるこちらの企業様ですが、今後は業界外の方にもいかに魅力をアピールできるかが目標だとおっしゃっていました。文理問わず多くの方に知っていただきたい企業様です。

会社名 日綜産業株式会社
事業内容 金属製品・建設設計・設備工事・建材
URL https://www.nisso-sangyo.co.jp/eight-business
所在地 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-10-1
資本金 17億9,134万円
設立 1968年(昭和43年)6月
従業員数 275名 (男性217名、女性58名) ※グループ人数 462名 <2019年10月現在>

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!