株式会社西村屋× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

こちらは、城崎温泉で観光業を営み、160年以上の歴史をもつ老舗の企業様です。 地域に根ざした飲食店などを経営しています。 企業様は、城崎を観光で盛り上げるため、町づくり活動にも積極的に参加しています。 自分のやる気次第で色んな事をさせてもらえる会社で、それが自己成長につながっていると実感されているようです。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.201065
関西大学 法学部4年(男性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「城崎を引っ張っていく存在でありたい」

本日は、株式会社西村屋様にお話を伺いました。 こちらの企業様は、城崎温泉街にて創業160年の歴史を持つ純日本旅館の「西村屋本館」や、幅広い年齢層をターゲットに、多様な施設を備える大型リゾート旅館の「西村屋ホテル招月庭」の運営などを手掛けています。 創業以来、城崎温泉を牽引していく存在でありたいと願うこちらの企業様は、お客様を大切にするのと同じくらい、働きがいのある職場つくりや地域とのつながりを重視しているそうで、それは「西村屋の心」という企業理念にもなっています。

宿泊業という業種柄、コロナの影響は大きいようですが、お客様には日常を忘れて寛げる安らぎの場所であり続けたいと考えておられ、消毒や換気、3密の回避、社員の健康チェックなど感染防止には特に気を遣っているようです。

あまり旅館に馴染みのない学生でも旅館のことを知ってもらえるよう、毎年「日帰り見学ツアー」を実施されています。館内見学や社長セミナー、社員との座談会などを通じて、旅館の魅力を伝える取り組みをされているそうです。

最後にお話を伺ったご担当者様から学生へ。「自分がやりたいことを基準に就活することも大事だが、なりたい自分を想像して会社選びをしてもらいたい。自分像を明確にすることで入社してからのギャップがあっても乗り越えやすいし、自己成長にもつながる」とメッセージをいただきました。


学センインターンNo.201063
京都大学 文学部2年(女性)いいね
気になるビジコミ#タグ

【2020年9月 インタビュー】

「たくさんの場で人と接して自己成長できる観光業の企業」

本日は、株式会社西村屋様にお話を伺いました。こちらは、城崎温泉で観光業を営み、160年以上の歴史をもつ老舗の企業様です。純日本風で木造建築の高級旅館や、幅広い年齢層が利用するホテル、地域に根ざした飲食店などを経営しています。

企業様は、城崎を観光で盛り上げるため、町づくり活動にも積極的に参加しています。2013年には地域活性化プロジェクトとして各旅館の若旦那とともに「本と温泉」という出版レーベルを立ち上げました。人気作家とコラボしたユニークな作品が、城崎限定販売ということで話題を呼び、シリーズ累計で5万冊以上を発行するヒット作品となっています。

また、城崎は街全体を1つの旅館として捉えており、共存共栄の精神で地域が一体となっています。それは企業様の社長も同じ考えで、自社の利益だけでなく常に他の旅館や商店など城崎全体のことを考えて運営されているそうです。

企業様の魅力は、積極的に新しいことに挑戦して、常に成長を続けているところです。そしてそれはここで働く人達にも言えることです。ご担当者様は、入社後フロントやブライダル、人事など様々な仕事を通じて人とコミュニケーションをとることの大切さを学んだそうです。自分のやる気次第で色んな事をさせてもらえる会社で、それが自己成長につながっていると実感されているようです。

企業様は、説明会として、座談会を含めた日帰りの見学ツアーを開催しています。イメージがしにくい旅館業の裏側を、五感で実際に体験することで、その魅力や大変さを理解することができます。ぜひ、参加してほしいと思いました。

会社名株式会社西村屋
事業内容「西村屋本館」と「西村屋ホテル招月庭」の経営
URLhttp://www.nishimuraya.ne.jp/
所在地兵庫県豊岡市城崎町湯島469
資本金2,000万円
設立1951年(昭和26年)9月1日
従業員数323名(西村屋本館・89名 西村屋ホテル招月庭・211名 本部・18名  大阪営業所・5名)
http://www.nishimuraya.ne.jp/recruit/