ニシハラ理工株式会社× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

世界トップシェアを誇る企業。半導体部品に「めっき」をつけるという事業。世界中のスマートフォンや、国内の自動車の多くに使用されており、世界に誇れる技術を持っている。社内はとてもアットホームな環境、日本の産業を支えたいという想いを仕事に生かすことができる環境。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180016
専修大学 ネットワーク情報学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

「世界に誇る技術」

ニシハラ理工株式会社様は自動車や携帯電話の半導体部品に「めっき」をつけるという事業を行なっています。例えば、アルミニウムは素材が軽く、自動車の燃費を良くするためによく利用されますが、電気を通しにくいという性質があり、それは自動車にとってはデメリットです。それを補うためにめっきを使用して、機能性を向上させています。ニシハラ理工様の製品は世界中のスマートフォンや、国内の自動車の多くに使用されており、世界に誇れる技術を持っている企業様です。

本日お話を伺った竹村様は、社内はとてもアットホームな環境だとおっしゃっていましたが、インタビューも終始和やかな雰囲気で、このような環境で働けたら幸せだと思いました。世界トップシェアを誇る企業様なので、もっとピリピリした雰囲気も想像しましたが良い意味で裏切られました。

求めている人物像は、真面目で素直な人です。めっきを扱う仕事には危険性のある作業や細かな作業もあるため、自分の仕事の重要性を自覚し、責任を持って臨むことが大切だと思いました。入社後は1年間研修を、メンター制度によって進め、スキルを身につけていくそうです。世界でニシハラ理工様にしかない技術もあるため、理系学生の憧れが詰まった企業様だと思います。日本の産業を支えたいという想いを仕事に生かすことができる環境は非常におすすめです。


学センインターンNo.180102
立教大学 経済学部 2年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2019年6月 訪問】

「アットホームな社風から世界的シェアを獲得」

今回はニシハラ理工株式会社管理本部総務部総務課の竹村様へインタビューさせていただきました。ニシハラ理工株式会社様は主に半導体部品や電子部品にめっきをしている企業様で、スマートフォンの半導体へのめっきでは世界の多くを占めているそうです。シェア率の高さにとても驚きました。

主に理系の学生を多く採用しており、一般的には文系出身者が任されているような管理系の業務などに従事する人もいます。これまで研究職しか経験してこなかったという人もジョブローテーションがあることで管理職や執行役員に興味を持つようになり、比較的文系が行うような仕事に移る人も多いそうです。今まで理系出身の方は研究や一つの分野を突き詰めるという働き方がメインだと思っていたのですが、ニシハラ理工様ではそこからさまざまなキャリアビジョンを描くことができることがわかりました。

社内はクラブ活動が盛んだそうで、趣味が合う仲間と一緒に楽しむことができる素晴らしい環境が整っています。アットホームな社風を強みに世界を相手に活躍できる企業様です。

会社名 ニシハラ理工株式会社
事業内容 半導体及び電子部品の製造及び生産装置の設計、製作
URL https://www.nishihararikoh.co.jp/
所在地 東京都武蔵村山市伊奈平2-1-1
資本金 7620万円
設立 1951年(昭和26年)8月20日
従業員数 約180名

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!

LINE@友だち登録でインタツアー開催情報や企業ビジコミ配信を受け取ろう!