株式会社 西原商会× ビジコミ

ビジコミとは、学生が自分自身で企業へ訪問・インタビューを実施し、リアルな感想・フィードバックを発信する「ビジターズ・クチコミ」を略した造語です。

ビジコミAI#(ハッシュタグ)

投稿されたビジコミのなかから重要度の高いキーワードを自然言語処理AIによりハッシュタグ化した一覧

ビジコミ AI要約

投稿されたビジコミ内容に基づき、NLP(自然言語処理)AIにより要約されたトピックセンテンスを表示します。

多くの魅力の中で特に私が一番惹かれたことが、社員第一の姿勢です。楽しく仕事をすることが出来環境を作ることを意識されており、売り上げも伸び続けているとのことです。 食べることが好きな人、営業職を通して成長したい人、自分のペースで進めていくのが好きな人におすすめの企業様です。

ビジコミ一覧


学センインターンNo.180198
首都大学東京 システムデザイン学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年4月 訪問】

「社員第一の姿勢の成長し続ける企業」

本日は株式会社西原商会、早崎様にお話を伺いました。主な事業内容としては、業務用食品卸を営んでいる企業様です。それ以外にも、食品メーカーの機能もあり、介護食品や鶏肉関係のグループ会社、東南アジアを中心とした海外の企業とも提携している食品の卸売の中でも幅広く事業を展開しています。  幅広い事業展開のため、社員のほとんどが営業職であり、元気な方や向上心を持って働いている方が多いとのことです。

また、取引先の人と信頼関係を得ることによって、名前を覚えてもらうことや食材やメニューの提案によって、実際に自分の考えた商品が飲食店でメニューとなって注文されることがやりがいとのことで、非常に魅力的な仕事内容だと感じました。

多くの魅力の中で特に私が一番惹かれたことが、社員第一の姿勢です。楽しく仕事をすることが出来環境を作ることを意識されており、売り上げも伸び続けているとのことです。 食べることが好きな人、営業職を通して成長したい人、自分のペースで進めていくのが好きな人におすすめの企業様です。


学センインターンNo.180109
慶應義塾大学 経済学部 3年(男性)
気になるビジコミ#タグ

【2020年4月 訪問】

「卸業としての食との関わり方」

本日インタビューさせていただいた西原商会様は業務用食品の“卸”事業を展開されています。様々な所から仕入れた食材をホテル、レストラン、結婚式場、料亭、居酒屋等に卸しています。私がそうでしたが、食品業界と聞くとどうしても食品メーカーを思い浮かべる人も多いと思いますが、メーカーとは異なる食品に関わる仕事の、新たな側面・おもしろさを感じることができました。 私が感じた魅力は、取り扱える商品の幅です。卸業ということで様々な商材を国内外問わず様々な所から仕入れることができる点は、働くうえでのおもしろさにつながると感じました。また、グループ会社と連携し食材の生産から行っていること、介護用食材などターゲットを絞った付加価値商材も扱っていることが強みであると感じました。お話をお伺いするなかで、「創業以来業績を伸ばし続けている」「グローバル展開」「食に携わる」という点が特徴であると思いました。

成長したい・グローバルに活躍できる環境で働きたい・食に携わりたいという学生におすすめの企業様です。

会社名 株式会社 西原商会
事業内容 業務用総合食品卸 (ホテル、レストラン、結婚式場、料亭、居酒屋等への食品卸売)
URL https://www.nishihara-shokai.co.jp/
所在地 〒890-0062 鹿児島県鹿児島市与次郎一丁目10番21号
資本金 5,000万円
設立 昭和46年12月
従業員数 2,158名 2019年4月現在(グループ合計)